1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. MEG ザ・モンスター

MEG ザ・モンスター

MEG ザ・モンスターの画像・ジャケット写真

MEG ザ・モンスター / ジェイソン・ステイサム
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

51

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「MEG ザ・モンスター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

スティーヴ・オルテンの同名ベストセラーをジェイソン・ステイサム主演で映画化したパニック・アクション。絶滅したと思われていた太古の巨大ザメ、通称“MEG(メグ)”が突如姿を現わして人々を恐怖に陥れていくさまを描く。監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。大陸から遥か200キロ沖合に浮かぶ海洋研究施設。海洋生物学者のスーインらが乗り込む探査船が未知の海溝を発見するも、直後に行方不明になってしまう。ベテランのレスキュー・ダイバー、ジョナス・テイラーが捜索に協力するが、そんな彼の前に姿を現わしたのは、絶滅したはずの超巨大ザメだった。メガロドン、通称“MEG(メグ)”と呼ばれるその怪物は、研究所を易々と破壊すると、海水浴客で賑わうビーチへと近づいていくのだったが…。 JAN:4548967409406

「MEG ザ・モンスター」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

アメリカ

原題:

THE MEG

「MEG ザ・モンスター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

PUSH 光と闇の能力者

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記

キッド

ユーザーレビュー:51件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全51件

めぐ

投稿日:2019/02/12 レビュアー:Goose

星1つも恵んであげられない出来。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ある意味、贅沢な映画

投稿日:2019/01/11 レビュアー:qsaku

突っ込み所満載の近年まれに見る愚作。 
「そりゃないよ!」「なんじゃそりゃ?」を連発する内容が随所にあり、ハリウッド映画ではなく、金にモノを言わせハリウッドスターをかき集めて作った「中国らしい映画」という感じ。 
見方、考え方によっては楽しい作品でしょう。 
「観て損した」というよりは、「観て考えさせられた」そんな感じです。中国映画として観れば傑作です。 


このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ジョーズは

投稿日:2019/01/10 レビュアー:achi

すごい映画だったんだなあ、と思いました。
あんまり大きく感じませんでした。
パニックもあさーい。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

本格的サメ映画

投稿日:2020/01/13 レビュアー:こうさま

一昔前「ジョーズ」が発表された時はかなりのインパクトがあったがその後やサメに関連するとっぴようしもない企画がB、C級作品として公開され、もうサメ映画のネタは尽きたと思っていた。
本作は久々に登場する本格的サメ映画、主演に最強の男ジェイソン・スティサムを配して最強のサメと戦わせる。
このサメ、当然普通のサメではない、なんと10000メートルという超深海に生息していたという古代巨大不明生物という設定、通常潜水艦が潜れる限界は700-900メートル、海底無人探査艇で10000メートルという記録があるそうだが、とてつもない水圧がかかり生半可な強度では耐えられないからだ。
海洋研究施設の有人潜水艇がこの10000メートルという未知の海域まで降りてゆき、そこで200万年前には存在してたとされるMegメガロドンと遭遇するというのだからなかなかすごい発想である。
この救助に向かうのが頼れる男ジョナス(ステイサム)、研究所における人間関係、ジョナスと前妻、ジョナスの新しい恋、金もうけしか考えない男、確執と対立なんかが出てくるがそんなことは単なる味付けに過ぎない。
何故か超深海から姿を現したMegが水面まで平気で浮上(圧力差をものともしない)、本来なら圧力差で爆発してしまってもおかしくないのだが、そこは不明巨大生物、海水浴客にまで襲いかかる。
さてこの化け物をどうやって最強の男が退治するのかが最大の見せ場になってくる。
結果は見てのお楽しみというところだが、最後は海の中の弱肉強食ということ。
そこそこ楽しめる作品。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

現代版ジョーズ、吹っ切れててそこそこ良い

投稿日:2019/03/17 レビュアー:Yohey

ハゲマッチョは、やっぱり肉体美で勝負してなんぼと思ってしまうのですが、そこそこ面白かったのでヨシとしましょう。一応、飛び込みの選手だったとのことなので、水がらみでのアクションはさまになってはいますが・・・でもやっぱりもったいないよなぁ。地上でのハゲ無双が観たいのに。

映画の内容はまさに現代版ジョーズなんですが、その潔さが良い。分かりやすくて怖くて面白かったです。変なところいっぱいあっても、いいんです。面白かったら。

でもまぁ、中華資本がすごく入っているのがよくわかる作品でした。しょうがないんだろうけど、そこは違和感があるなぁ、都合よすぎるし・・・でも、これしないと制作費の回収ができない。現代の映画事情ってやつですね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全51件

MEG ザ・モンスター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:51件

めぐ

投稿日

2019/02/12

レビュアー

Goose

星1つも恵んであげられない出来。

ある意味、贅沢な映画

投稿日

2019/01/11

レビュアー

qsaku

突っ込み所満載の近年まれに見る愚作。 
「そりゃないよ!」「なんじゃそりゃ?」を連発する内容が随所にあり、ハリウッド映画ではなく、金にモノを言わせハリウッドスターをかき集めて作った「中国らしい映画」という感じ。 
見方、考え方によっては楽しい作品でしょう。 
「観て損した」というよりは、「観て考えさせられた」そんな感じです。中国映画として観れば傑作です。 


ジョーズは

投稿日

2019/01/10

レビュアー

achi

すごい映画だったんだなあ、と思いました。
あんまり大きく感じませんでした。
パニックもあさーい。

本格的サメ映画

投稿日

2020/01/13

レビュアー

こうさま

一昔前「ジョーズ」が発表された時はかなりのインパクトがあったがその後やサメに関連するとっぴようしもない企画がB、C級作品として公開され、もうサメ映画のネタは尽きたと思っていた。
本作は久々に登場する本格的サメ映画、主演に最強の男ジェイソン・スティサムを配して最強のサメと戦わせる。
このサメ、当然普通のサメではない、なんと10000メートルという超深海に生息していたという古代巨大不明生物という設定、通常潜水艦が潜れる限界は700-900メートル、海底無人探査艇で10000メートルという記録があるそうだが、とてつもない水圧がかかり生半可な強度では耐えられないからだ。
海洋研究施設の有人潜水艇がこの10000メートルという未知の海域まで降りてゆき、そこで200万年前には存在してたとされるMegメガロドンと遭遇するというのだからなかなかすごい発想である。
この救助に向かうのが頼れる男ジョナス(ステイサム)、研究所における人間関係、ジョナスと前妻、ジョナスの新しい恋、金もうけしか考えない男、確執と対立なんかが出てくるがそんなことは単なる味付けに過ぎない。
何故か超深海から姿を現したMegが水面まで平気で浮上(圧力差をものともしない)、本来なら圧力差で爆発してしまってもおかしくないのだが、そこは不明巨大生物、海水浴客にまで襲いかかる。
さてこの化け物をどうやって最強の男が退治するのかが最大の見せ場になってくる。
結果は見てのお楽しみというところだが、最後は海の中の弱肉強食ということ。
そこそこ楽しめる作品。

現代版ジョーズ、吹っ切れててそこそこ良い

投稿日

2019/03/17

レビュアー

Yohey

ハゲマッチョは、やっぱり肉体美で勝負してなんぼと思ってしまうのですが、そこそこ面白かったのでヨシとしましょう。一応、飛び込みの選手だったとのことなので、水がらみでのアクションはさまになってはいますが・・・でもやっぱりもったいないよなぁ。地上でのハゲ無双が観たいのに。

映画の内容はまさに現代版ジョーズなんですが、その潔さが良い。分かりやすくて怖くて面白かったです。変なところいっぱいあっても、いいんです。面白かったら。

でもまぁ、中華資本がすごく入っているのがよくわかる作品でした。しょうがないんだろうけど、そこは違和感があるなぁ、都合よすぎるし・・・でも、これしないと制作費の回収ができない。現代の映画事情ってやつですね。

21〜 25件 / 全51件