オンリー・ザ・ブレイブ

オンリー・ザ・ブレイブの画像・ジャケット写真

オンリー・ザ・ブレイブ / ジョシュ・ブローリン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

32

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「オンリー・ザ・ブレイブ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

全米中に衝撃と悲しみをもたらした悲劇の実話をジョシュ・ブローリン主演で映画化した実録ドラマ。2013年にアリゾナ州で発生した大規模森林火災に立ち向かう森林消防の精鋭部隊“ホットショット”の男たち20人の絆と運命を描く。共演はマイルズ・テラー。監督は「オブリビオン」のジョセフ・コシンスキー。アリゾナ州プレスコット市の森林消防隊員を率いるマーシュは、過酷な任務に耐えられるよう、日々隊員たちを厳しく鍛え上げていた。ある日その森林消防隊に、薬物中毒の過去があり、おまけに窃盗罪で保護観察中の若者マクドナウが入隊を希望する。“娘が生まれたのを機に心を入れ替えたい”という彼を、マーシュは周囲の反対を押し切り採用する。するとマクドナウは過酷な訓練に必死で食らいつき、次第に他の隊員たちの信頼を勝ち取っていくが…。 JAN:4589921408400

「オンリー・ザ・ブレイブ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: Only the Brave

「オンリー・ザ・ブレイブ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ドア・イン・ザ・フロア

ノア 約束の舟

デスマッチ 檻の中の拳闘

ビューティフル・マインド

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全32件

想像以上に過酷な森林火災 ネタバレ

投稿日:2020/04/09 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

海外ニュースで見る事のある“森林火災”の現場。
最近では、オーストラリアのコアラが火傷を追っている映像ですが…

アメリカにおける、実在した20人の森林消防隊チームの話。

森林火災は建物火災以上に過酷。
森林火災の最前線で活動するのは、アメリカ農務省から“ホットショット”に認定された精鋭部隊だけ。
ホットショットへの昇格はとても難しく、登場のチームはアメリカ史上初の地方時自体から認定されたホットショットである。
ホットショットの仕事は、火災の炎を食い止める防火壕を掘り、時には山火事の炎を食い止める為の炎をこちらからも放ったりして、市民の住む街への延焼を防ぐもの。
しかし、自然の木々はそのものが火の燃料であり、森林火災の多い乾燥地帯での消火活動は困難そのもの。
また、自然を相手にする為、湿度はもちろん、風の向き、風速等全てにリアリタイムでの状況把握と判断が求められる。
その炎のスピードは物凄く早い!
いざという場合の最終手段は、テントと呼ばれる防火布に身を隠し、地面に伏せて炎をやり過ごすのだが、これは地獄…
これら初めて知る情報に唖然…

ニュース映像で見る森林火災場面の裏で、多くのホットショット達の活躍があるのだと、あらためて心してニュースを見るぞと決意する所存なのでありました。

ジョシュ・ブローリンも老けたなぁと思いましたが、ジェフ・ブリッジスは分からなかったぁ笑
ジェニファー・コネリーは老けても綺麗だぁ。

実在した隊員達をデフォルメする事なく等身大に描き、家族、仲間との絆、若い隊員の成長、そして消化活動の超危険で過酷な環境、何よりその炎の美しくも怖い描写…
想像以上のスペクタクル作品でした。

まさかこの作品で泣くとは思わなかった。
隊員全員若かったんだなぁ…

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

これも感涙の良い映画でした

投稿日:2020/02/17 レビュアー:mn

火災のシーン、迫力あったし、それに立ち向かう男たちの勇気には感動します。このような映画は見た者の記憶にそのまま強く刻み込まれる、すごかったの一言です。「バックドラフト」も良かったけど、こちらは実話に基づくでした感涙ものでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ラストのエンディングで泣いてしまいました

投稿日:2019/11/04 レビュアー:スヌーピー

実話は残酷だなと思いました。最初見るまでは長いなと思ったけど見始めたらどんどん引き込まれラストで感情が止まりませんでした。日本と違い乾燥が強い国は山火事が起こるから改めて怖いなと思いました。
日本は湿度が高いので気温が高いと水災害が多くなるけど乾燥の国は火災害が多いんだなと思いました。

知識が全然なくて建物の消防隊と、山火事の消防隊と二つあるのも初めて知ったし、山火事の消火は建物の消火と全然違って驚きました。火を使って木を燃やして消す方法に驚きました。
訓練もすごい過酷で自衛隊みたいだなと思いました。
20人の消防隊員の人達や家族の生活とかも見れてそれもあって余計にラストで感情移入出来て良かったです。
ラストのシーンは見ていて苦しくなりました。2013年ってそんなに昔のことではないのにこの事件は全然知らなくて勉強になりました。
自然災害には人間は歯がたたないのかなと思うと切なくなりました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

緊迫感が薄いかな・・・

投稿日:2019/07/30 レビュアー:mokoさん

堕落した生活を送る一人の青年が森林相貌団に入り 成長していくも物語です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

★チェック

投稿日:2019/04/06 レビュアー:★チェック

★チェック

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全32件

オンリー・ザ・ブレイブ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:32件

想像以上に過酷な森林火災

投稿日

2020/04/09

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

海外ニュースで見る事のある“森林火災”の現場。
最近では、オーストラリアのコアラが火傷を追っている映像ですが…

アメリカにおける、実在した20人の森林消防隊チームの話。

森林火災は建物火災以上に過酷。
森林火災の最前線で活動するのは、アメリカ農務省から“ホットショット”に認定された精鋭部隊だけ。
ホットショットへの昇格はとても難しく、登場のチームはアメリカ史上初の地方時自体から認定されたホットショットである。
ホットショットの仕事は、火災の炎を食い止める防火壕を掘り、時には山火事の炎を食い止める為の炎をこちらからも放ったりして、市民の住む街への延焼を防ぐもの。
しかし、自然の木々はそのものが火の燃料であり、森林火災の多い乾燥地帯での消火活動は困難そのもの。
また、自然を相手にする為、湿度はもちろん、風の向き、風速等全てにリアリタイムでの状況把握と判断が求められる。
その炎のスピードは物凄く早い!
いざという場合の最終手段は、テントと呼ばれる防火布に身を隠し、地面に伏せて炎をやり過ごすのだが、これは地獄…
これら初めて知る情報に唖然…

ニュース映像で見る森林火災場面の裏で、多くのホットショット達の活躍があるのだと、あらためて心してニュースを見るぞと決意する所存なのでありました。

ジョシュ・ブローリンも老けたなぁと思いましたが、ジェフ・ブリッジスは分からなかったぁ笑
ジェニファー・コネリーは老けても綺麗だぁ。

実在した隊員達をデフォルメする事なく等身大に描き、家族、仲間との絆、若い隊員の成長、そして消化活動の超危険で過酷な環境、何よりその炎の美しくも怖い描写…
想像以上のスペクタクル作品でした。

まさかこの作品で泣くとは思わなかった。
隊員全員若かったんだなぁ…

これも感涙の良い映画でした

投稿日

2020/02/17

レビュアー

mn

火災のシーン、迫力あったし、それに立ち向かう男たちの勇気には感動します。このような映画は見た者の記憶にそのまま強く刻み込まれる、すごかったの一言です。「バックドラフト」も良かったけど、こちらは実話に基づくでした感涙ものでした。

ラストのエンディングで泣いてしまいました

投稿日

2019/11/04

レビュアー

スヌーピー

実話は残酷だなと思いました。最初見るまでは長いなと思ったけど見始めたらどんどん引き込まれラストで感情が止まりませんでした。日本と違い乾燥が強い国は山火事が起こるから改めて怖いなと思いました。
日本は湿度が高いので気温が高いと水災害が多くなるけど乾燥の国は火災害が多いんだなと思いました。

知識が全然なくて建物の消防隊と、山火事の消防隊と二つあるのも初めて知ったし、山火事の消火は建物の消火と全然違って驚きました。火を使って木を燃やして消す方法に驚きました。
訓練もすごい過酷で自衛隊みたいだなと思いました。
20人の消防隊員の人達や家族の生活とかも見れてそれもあって余計にラストで感情移入出来て良かったです。
ラストのシーンは見ていて苦しくなりました。2013年ってそんなに昔のことではないのにこの事件は全然知らなくて勉強になりました。
自然災害には人間は歯がたたないのかなと思うと切なくなりました。

緊迫感が薄いかな・・・

投稿日

2019/07/30

レビュアー

mokoさん

堕落した生活を送る一人の青年が森林相貌団に入り 成長していくも物語です。

★チェック

投稿日

2019/04/06

レビュアー

★チェック

★チェック

21〜 25件 / 全32件