殿、利息でござる!の画像・ジャケット写真

殿、利息でござる! / 阿部サダヲ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

45

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「殿、利息でござる!」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

『武士の家計簿』の磯田道史が江戸時代の知られざる感動歴史秘話を綴った評伝『穀田屋十三郎』を中村義洋監督、阿部サダヲ主演で映画化した人情時代劇コメディ。共演は瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平、山崎努。江戸時代中期の仙台藩。百姓や町人には重税が課され、破産や夜逃げが相次いでいた。貧しい宿場町・吉岡宿の十三郎は、そんな町の行く末を深く案じていた。ある時彼は、知恵者の篤平治から、町を救うあるアイデアを打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け、その利息で町を再建するという前代未聞の奇策だった。計画に必要な額は、なんと千両(約3億円)。簡単につくれる額ではないが、宿場の仲間たちを説得し、必死の節約を重ね、家財も投げ打ってひたすら銭集めに奔走する十三郎たちだったが…。 JAN:4988105972056

「殿、利息でござる!」 の作品情報

作品情報

製作年:

2016年

製作国:

日本

「殿、利息でござる!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

鈴木謙一

原作:

磯田道史

撮影:

沖村志宏

音楽:

安川午朗

関連作品

関連作品

小さいおうち

OLにっぽん

砦なき者

降霊 KOUREI

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全45件

こんな話がどうして今まで知られていなかったのか・・!

投稿日:2016/11/04 レビュアー:勇光

実話だとなっていた。スゴイ話である。
おサムライが切腹するのは自分の名誉や仕えている家の名誉などのためであり、それは実は自分の家のためである。が、自分の家の家業をつぶしてまで町を救おうとする者が百姓階級の者の中にいたという。しかも、そのことを秘密にしようとし、周囲の人々から尊敬されたりしないよう行動を慎んでいたという。私欲を徹底的に排除した精神であり、サムライ以上に公共の利益を重視していたことになる。あっぱれ、なんてものではない!
全編を通してコミカルに描かれているが、内容は凄まじかった。
この頃の日本人は今の日本人とはまったく別モノであったのだと改めて思った。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

理不尽への対抗 ネタバレ

投稿日:2021/02/23 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あまりの理不尽に打ちのめされそうな昨今、ちょっとだけ勇気がでてきそうな映画でした。

何とかして、この状況を打破したいけど、己一人の力量ではどうしようもない。
金はもちろん、知恵も、人徳もない。
ないものではなく、あるものはなんだと聞かれても、あるものなんかない。

でも、何か、糸口くらいはあるかも知れない。
ちょっと、それを探してみようと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

感動

投稿日:2019/11/01 レビュアー:まやゆき

凄く「じーん」としました。
不覚にも電車で見ていたら涙がぽろり。

羽生結弦さんも出ていて、最高!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2018/12/20 レビュアー:てすとてすと


このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

あっぱれな実話! ネタバレ

投稿日:2018/01/06 レビュアー:ムービードリンク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殿、利息でござる!

1766年頃 (現在)宮城県黒川郡大和町。実話。


お上(今回は庶民の土地の持主を指す)

年貢やお上の交通費で資金繰りに困った庶民達が、お金に困っているお上にお金を貸して、利息をもらい、交通費をまかない、農業に精を出す作戦を企てる。

その案を出したのが主人公(瑛太さん)
安易に提案した事がキッカケに街を良くしたい男(サダヲさん)が本気で動く!

その額今のお金で💴3億円!

三億円を集める為、死刑を覚悟し、役職の人間に事を持ちかける。半信半疑で進む主人公だったが思いのほかトントン拍子に事が進む!

街の繁栄あらずとも家の繁栄もないをモットーにみんなが一体になって行く!

◎83C点。
全て投げ、より良き街へ、想い人。
あっぱれ!面白かった!



◎ネタバレ保管記憶用
街を良くしたい庶民が集い、お金を集め、お上と殿様に理解してもらい、利息で街を活性化させた。殿様に命名された酒などの反響利益を街の修繕などに回した民や民に尽くして侍に出世したものや、その子孫にも伝わり、その後、約60年続いた。

現在も殿様に命名された酒屋は続いてる。
そして最後は山崎努さんのニンマリ笑顔でガッツリさらって終わる!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全45件

殿、利息でござる!

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:45件

こんな話がどうして今まで知られていなかったのか・・!

投稿日

2016/11/04

レビュアー

勇光

実話だとなっていた。スゴイ話である。
おサムライが切腹するのは自分の名誉や仕えている家の名誉などのためであり、それは実は自分の家のためである。が、自分の家の家業をつぶしてまで町を救おうとする者が百姓階級の者の中にいたという。しかも、そのことを秘密にしようとし、周囲の人々から尊敬されたりしないよう行動を慎んでいたという。私欲を徹底的に排除した精神であり、サムライ以上に公共の利益を重視していたことになる。あっぱれ、なんてものではない!
全編を通してコミカルに描かれているが、内容は凄まじかった。
この頃の日本人は今の日本人とはまったく別モノであったのだと改めて思った。

理不尽への対抗

投稿日

2021/02/23

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あまりの理不尽に打ちのめされそうな昨今、ちょっとだけ勇気がでてきそうな映画でした。

何とかして、この状況を打破したいけど、己一人の力量ではどうしようもない。
金はもちろん、知恵も、人徳もない。
ないものではなく、あるものはなんだと聞かれても、あるものなんかない。

でも、何か、糸口くらいはあるかも知れない。
ちょっと、それを探してみようと思いました。

感動

投稿日

2019/11/01

レビュアー

まやゆき

凄く「じーん」としました。
不覚にも電車で見ていたら涙がぽろり。

羽生結弦さんも出ていて、最高!

投稿日

2018/12/20

レビュアー

てすとてすと


あっぱれな実話!

投稿日

2018/01/06

レビュアー

ムービードリンク

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殿、利息でござる!

1766年頃 (現在)宮城県黒川郡大和町。実話。


お上(今回は庶民の土地の持主を指す)

年貢やお上の交通費で資金繰りに困った庶民達が、お金に困っているお上にお金を貸して、利息をもらい、交通費をまかない、農業に精を出す作戦を企てる。

その案を出したのが主人公(瑛太さん)
安易に提案した事がキッカケに街を良くしたい男(サダヲさん)が本気で動く!

その額今のお金で💴3億円!

三億円を集める為、死刑を覚悟し、役職の人間に事を持ちかける。半信半疑で進む主人公だったが思いのほかトントン拍子に事が進む!

街の繁栄あらずとも家の繁栄もないをモットーにみんなが一体になって行く!

◎83C点。
全て投げ、より良き街へ、想い人。
あっぱれ!面白かった!



◎ネタバレ保管記憶用
街を良くしたい庶民が集い、お金を集め、お上と殿様に理解してもらい、利息で街を活性化させた。殿様に命名された酒などの反響利益を街の修繕などに回した民や民に尽くして侍に出世したものや、その子孫にも伝わり、その後、約60年続いた。

現在も殿様に命名された酒屋は続いてる。
そして最後は山崎努さんのニンマリ笑顔でガッツリさらって終わる!

21〜 25件 / 全45件