野火

野火の画像・ジャケット写真

野火 / 塚本晋也
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「野火」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

第2次世界大戦、フィリピン・レイテ島の惨状を描いた大岡昇平の原作を●塚本晋也が映画化した戦争ドラマ。日本軍の敗戦が色濃い中、結核を患った田村一等兵。病気と食糧難で部隊も野戦病院も追い出された彼は、レイテ島を彷徨うことを余儀なくされる。※PG12

「野火」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: 日本
原題: FIRES ON THE PLAIN

「野火」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 塚本晋也
原作: 大岡昇平大岡昇平
撮影: 塚本晋也
音楽: 石川忠石川忠

関連作品

関連作品

亡霊の棲む家

オンナゴコロ

僕の好きな女の子

それでもボクはやってない

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全26件

初めての塚本晋也作品

投稿日:2016/11/20 レビュアー:ひつじ

戦争体験者が語りたがらない戦場がそこにありました。

駆けつけ警護って、大丈夫なのだろうか。どんな立場、どんな手段であっても争うことには反対です。

遅ればせながら大岡昇平さんの原作も読む予定。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

戦争はこりごり ネタバレ

投稿日:2016/08/27 レビュアー:ウーベ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

星★★★☆☆です!

戦場で食べ物なくて人間食うなんて当たり前の話だと思うんだけど。
当たり前じゃないんだろうね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

グロ描写が沢山あるので苦手な人は観ない方がいい。

投稿日:2016/07/27 レビュアー:mumu

先ずこの作品は絶対にTVではこなそう・・・それくらい戦争が人間にもたらす悲劇?現実が表現されている。
戦争だけではなく人間社会の色々を表現しているようにも思う。
原作者はこんな体験をしながらも生き残り長生きをした。
こう言う人こそ生き残るのだろうか?…


グロ描写が沢山あるので苦手な人は観ない方がいい。
ウチはグロいとかはなかったけど…多分感情が欠落しているから、残虐だとかも思わなかったんだと思う。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

なにこれ

投稿日:2016/06/29 レビュアー:レビュアー

画質悪いし、音質悪いし、おまけに台詞が聞き取りづらい。
しょぼいスプラッタ映画でしかなかった。
時間と金の無駄。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

戦争の狂気

投稿日:2016/06/21 レビュアー:じゃじゃまる

敗戦間近のレイテ島。
置き去りにされた兵士。
食料不足のため、肺を病んだ兵士は部隊を追われ、野戦病院でも追い返され、戦場をさまよう
知り合った伍長や、不思議な主従関係の兵士たちと、迎えが来るといわれた場所に向かう。
激しい爆撃だけでなく、孤独と飢えとも戦っていくが。。。


ええ〜〜こんなテーマだったの?というのが本音です。
正直、夢見が悪いです。特にラストでは吐きそうになりました。

でも、この手の話はよく聞きます。
ひかりごけといい、飢えは人間性を狂わせるものだと痛感しました。

しかし、戦争は悲惨ですね。人間性も狂わせてしまうんですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全26件

野火

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

初めての塚本晋也作品

投稿日

2016/11/20

レビュアー

ひつじ

戦争体験者が語りたがらない戦場がそこにありました。

駆けつけ警護って、大丈夫なのだろうか。どんな立場、どんな手段であっても争うことには反対です。

遅ればせながら大岡昇平さんの原作も読む予定。

戦争はこりごり

投稿日

2016/08/27

レビュアー

ウーベ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

星★★★☆☆です!

戦場で食べ物なくて人間食うなんて当たり前の話だと思うんだけど。
当たり前じゃないんだろうね。

グロ描写が沢山あるので苦手な人は観ない方がいい。

投稿日

2016/07/27

レビュアー

mumu

先ずこの作品は絶対にTVではこなそう・・・それくらい戦争が人間にもたらす悲劇?現実が表現されている。
戦争だけではなく人間社会の色々を表現しているようにも思う。
原作者はこんな体験をしながらも生き残り長生きをした。
こう言う人こそ生き残るのだろうか?…


グロ描写が沢山あるので苦手な人は観ない方がいい。
ウチはグロいとかはなかったけど…多分感情が欠落しているから、残虐だとかも思わなかったんだと思う。

なにこれ

投稿日

2016/06/29

レビュアー

レビュアー

画質悪いし、音質悪いし、おまけに台詞が聞き取りづらい。
しょぼいスプラッタ映画でしかなかった。
時間と金の無駄。

戦争の狂気

投稿日

2016/06/21

レビュアー

じゃじゃまる

敗戦間近のレイテ島。
置き去りにされた兵士。
食料不足のため、肺を病んだ兵士は部隊を追われ、野戦病院でも追い返され、戦場をさまよう
知り合った伍長や、不思議な主従関係の兵士たちと、迎えが来るといわれた場所に向かう。
激しい爆撃だけでなく、孤独と飢えとも戦っていくが。。。


ええ〜〜こんなテーマだったの?というのが本音です。
正直、夢見が悪いです。特にラストでは吐きそうになりました。

でも、この手の話はよく聞きます。
ひかりごけといい、飢えは人間性を狂わせるものだと痛感しました。

しかし、戦争は悲惨ですね。人間性も狂わせてしまうんですね。

21〜 25件 / 全26件