サイド・エフェクト

サイド・エフェクトの画像・ジャケット写真

サイド・エフェクト / ジュード・ロウ

全体の平均評価点:(5点満点)

47

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「サイド・エフェクト」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「コンテイジョン」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が豪華キャストを迎えて贈るサスペンス・ミステリー。うつ病の女性に処方した新薬の副作用を巡って思いもよらぬ陰謀に巻き込まれていく精神科医の運命をスリリングに描き出す。主演はジュード・ロウ、共演にルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チャニング・テイタム。インサイダー取引の罪を犯した夫の収監にショックを受け、うつ病となった若妻エミリー。夫の出所後もうつ病に苦しむ彼女は、精神科医のバンクスから新薬を処方される。ところが新薬の副作用で夢遊病を発症したエミリーは、ある時ついに夢遊病の状態で夫を刺殺してしまう。担当医のバンクスは薬を処方した責任を追及され、窮地に追い込まれるが…。

「サイド・エフェクト」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: SIDE EFFECTS

「サイド・エフェクト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

クライム・ゲーム

SPY/スパイ

ミスエデュケーション

G.I.ジョー バック2リベンジ

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全47件

副作用か詐病か

投稿日:2015/02/20 レビュアー:こうさま

評価75点(100点満点)
いきなり血のしたたる無人の室内が映しだされ、カメラは椅子の上に置かれたプレゼントの包みを捉える、この冒頭シーンが本作の核心部分であるというのは後で分かるという手法。
医療サスペンスドラマかと思っていたらもっと複雑に人間の愛憎が絡み合ったなかなかの作品だった。
夫がインサイダー取引容疑で収監されてから妻のエミリーはおかしくなって夫か出所してからも症状は改善しない。突発的に自殺行為に走ったりもする。
ここで登場するのが精神科医バンクス、エミリーの前に診察していた女医シーバードにアドバイスを求めると彼女は新薬「アブリクサ」を推奨する。
「アブリクサ」の服用でエミリーの情緒は安定してきたかに思えたが、ここで恐ろしいことが起こってしまう。
「アブリクサ」の副作用ならエミリーは無罪でそれを処方したバンクス医師の責任となる。バンクスはマスコミに追求され社会的制裁を受けることになるのだが、追いつめられた
彼の調査でその裏にある恐るべき事実が明らかになってくるという二転三転の展開がなかなか面白いところ。
でもバンクスもなかなかしたたか、こうなってくると誰が一番悪い奴なのか分からなくなってくる。
精神障害の治療薬とその副作用を題材にした異色のサスペンスの秀作と言えよう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

二転三転する秘密と謎と・・・

投稿日:2014/07/07 レビュアー:ケイ

まぁ〜・・・始まりはホラーじみていて自分好みかなぁ〜♪重厚で丁寧に描かれていく人間関係とかもね♪・・・でもそれも、新薬の副作用の謎を追うがためになんでもありになっていく中盤過ぎあたりから、惜しくも好みではない方向へと大きく逸脱・・・う〜ん・・・残念。そりゃまぁ〜エミリーと元担当医(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)双方の秘密と正体、バンクスの裏切りなど、想像を超えた顛末にはびっくりもした・・・でもラストも微妙で、良いような悪いような賛否に悩むような結末でしたねぇ(苦笑)。もはや単にエミリーが被害者なのか加害者なのかの謎解きの行方と、豪華俳優陣の存在感と演技力でなんとか最後まで観れたといった感じでしょうか・・・(苦笑)

満足感→66%

以上  失礼しました。。。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

前半を乗り越えたら、一変する

投稿日:2014/05/12 レビュアー:うさぎみみ

前半はもうただたるいです。
そのシーンって今必要?ってぐらい。

でも、そこを耐えて見ていたら・・・・
えっ、こっちじゃなくて、あっちの話?
なぬ〜って連発でよかった。

まぁ、結果としてよかった、面白かったが、
あまりにも前半がだるくて。
まぁ、そのだるさが後に感じる落差を大きくしてるんだろうけどね。

女ってこわ〜。ぞっとします

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ルーニーマーラ美しい

投稿日:2014/05/10 レビュアー:ともこさん

期待以上に面白い作品だった。

ルーニー・マーラって綺麗なだけじゃなくて、上手いわ・・・
だいたいドラゴンタトゥーの女ができるくらいだから本物ですわな。

ソーシャルネットワークで彼女役としてちらっと出てた時も、
目で訴える表情が印象的だった。

Girls learn to fake things at a very early age -
probably around the same time that boys are learning to lie.

女ってこわい、でも美しい。ゼタジョーンズも綺麗かった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

精神科医無双って話

投稿日:2014/05/07 レビュアー:Yohey

ストーリーはなんか「?」っていうところが多かったんだけど、最後に向かっていくと「おぉ、どうなるんだ!!」って感じの展開に。しかし・・・振り回されていた男が、なんか開き直った途端に、彼にとって有利な方に全てがまわり・・・そして終わる、というなんだかなぁ、っていう展開でした。

ツッコミどころはたっぷりあるんだけど、結局のところ「精神科医ってなんでもできるやん」って思ってしまうような仕上がりでした。最終着地も全て、彼ら次第って感じでして、それはそれである種の恐ろしさを感じてしまいます。

ジュード・ロウがえぇ味だしとるわ、って思えたらいい作品なのかな・・・ハゲたね、しかし・・・

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全47件

サイド・エフェクト

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

副作用か詐病か

投稿日

2015/02/20

レビュアー

こうさま

評価75点(100点満点)
いきなり血のしたたる無人の室内が映しだされ、カメラは椅子の上に置かれたプレゼントの包みを捉える、この冒頭シーンが本作の核心部分であるというのは後で分かるという手法。
医療サスペンスドラマかと思っていたらもっと複雑に人間の愛憎が絡み合ったなかなかの作品だった。
夫がインサイダー取引容疑で収監されてから妻のエミリーはおかしくなって夫か出所してからも症状は改善しない。突発的に自殺行為に走ったりもする。
ここで登場するのが精神科医バンクス、エミリーの前に診察していた女医シーバードにアドバイスを求めると彼女は新薬「アブリクサ」を推奨する。
「アブリクサ」の服用でエミリーの情緒は安定してきたかに思えたが、ここで恐ろしいことが起こってしまう。
「アブリクサ」の副作用ならエミリーは無罪でそれを処方したバンクス医師の責任となる。バンクスはマスコミに追求され社会的制裁を受けることになるのだが、追いつめられた
彼の調査でその裏にある恐るべき事実が明らかになってくるという二転三転の展開がなかなか面白いところ。
でもバンクスもなかなかしたたか、こうなってくると誰が一番悪い奴なのか分からなくなってくる。
精神障害の治療薬とその副作用を題材にした異色のサスペンスの秀作と言えよう。

二転三転する秘密と謎と・・・

投稿日

2014/07/07

レビュアー

ケイ

まぁ〜・・・始まりはホラーじみていて自分好みかなぁ〜♪重厚で丁寧に描かれていく人間関係とかもね♪・・・でもそれも、新薬の副作用の謎を追うがためになんでもありになっていく中盤過ぎあたりから、惜しくも好みではない方向へと大きく逸脱・・・う〜ん・・・残念。そりゃまぁ〜エミリーと元担当医(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)双方の秘密と正体、バンクスの裏切りなど、想像を超えた顛末にはびっくりもした・・・でもラストも微妙で、良いような悪いような賛否に悩むような結末でしたねぇ(苦笑)。もはや単にエミリーが被害者なのか加害者なのかの謎解きの行方と、豪華俳優陣の存在感と演技力でなんとか最後まで観れたといった感じでしょうか・・・(苦笑)

満足感→66%

以上  失礼しました。。。

前半を乗り越えたら、一変する

投稿日

2014/05/12

レビュアー

うさぎみみ

前半はもうただたるいです。
そのシーンって今必要?ってぐらい。

でも、そこを耐えて見ていたら・・・・
えっ、こっちじゃなくて、あっちの話?
なぬ〜って連発でよかった。

まぁ、結果としてよかった、面白かったが、
あまりにも前半がだるくて。
まぁ、そのだるさが後に感じる落差を大きくしてるんだろうけどね。

女ってこわ〜。ぞっとします

ルーニーマーラ美しい

投稿日

2014/05/10

レビュアー

ともこさん

期待以上に面白い作品だった。

ルーニー・マーラって綺麗なだけじゃなくて、上手いわ・・・
だいたいドラゴンタトゥーの女ができるくらいだから本物ですわな。

ソーシャルネットワークで彼女役としてちらっと出てた時も、
目で訴える表情が印象的だった。

Girls learn to fake things at a very early age -
probably around the same time that boys are learning to lie.

女ってこわい、でも美しい。ゼタジョーンズも綺麗かった。

精神科医無双って話

投稿日

2014/05/07

レビュアー

Yohey

ストーリーはなんか「?」っていうところが多かったんだけど、最後に向かっていくと「おぉ、どうなるんだ!!」って感じの展開に。しかし・・・振り回されていた男が、なんか開き直った途端に、彼にとって有利な方に全てがまわり・・・そして終わる、というなんだかなぁ、っていう展開でした。

ツッコミどころはたっぷりあるんだけど、結局のところ「精神科医ってなんでもできるやん」って思ってしまうような仕上がりでした。最終着地も全て、彼ら次第って感じでして、それはそれである種の恐ろしさを感じてしまいます。

ジュード・ロウがえぇ味だしとるわ、って思えたらいい作品なのかな・・・ハゲたね、しかし・・・

21〜 25件 / 全47件