死霊のはらわた

死霊のはらわたの画像・ジャケット写真

死霊のはらわた / ジェーン・レヴィ

全体の平均評価点:(5点満点)

45

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「死霊のはらわた」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

80年代スプラッターホラーの伝説的作品を、当時の製作陣であるサム・ライミ、ブルース・キャンベルらが自らリメイク。山奥の不気味な小屋を訪れたミアたち5人の男女は、その小屋で禁断の「死者の書」を発見し、死霊を甦らせてしまい…。

「死霊のはらわた」 の作品情報

作品情報

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ

原題:

EVIL DEAD

「死霊のはらわた」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フェーズ6

赤ずきん

デッドリー・ドライヴ

マイ・デンジャラスビューティー

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全45件

クンダ。。。アストラータ。。。アマントス

投稿日:2013/10/11 レビュアー:土豆

オリジナルが紛れも無く名作であり、且つコアなファンを抱える作品であるがゆえ、リメイクにはあちこちで賛否両論を起こした
ようです。
賛否を決めるなんて事は難しい事で、車で例えるなら初代のミニクーパーと現代のミニクーパーとどっちが良いか論じる様なもので、
どこに価値を見つけるかが人によって変わって来るからです。
スプラッター映画が氾濫しているこの時代に、この作品を始めてみる人には、もしかしたら普通のスプラッター映画としか
見えないかも知れませんが、前でも後ろでも是非オリジナルと見比べて見てみる事をおすすめします。
また別の視点で見る事ができるかも知れません。
(私もオリジナルには、格別な思い入れがあるので、正当な評価が出来ていないかも知れませんが...。)

見た感想は、オリジナルのテイストを尊重し、現代的に洗練され非常にまじめに作っているな〜...といった感想です。
まじめと言うのは、毒が無いというか、遊び心が少なく、もう少し冒険しても良かったんじゃないのって気がします。
オリジナルでは、確信犯的にやり過ぎた演出を行う事で、ユーモアを感じさせる部分があったが、そういった所は無く、
どちらかと言うとシリアスだが、それもそれで心地よい気がします。
フェデ・アルバレス監督は、ショートムービーをネットに公開して、それに目を止めたサム・ライミに大抜擢されたとの事で、
映像の見せ方が非常に上手く現代的で、いろんな部分で小技を使っている、なかなか職人的な監督だ。
オリジナルのアッシュ役のブルースキャンベルは、アッシュを登場させない事でリメイクにOKしたらしいですが、
そういった意味では、登場キャラクターの設定は、時代を反映させてかなり変えてあります。
女子はともかく、スコット役は180度変わってる。。。聖人っぽい風貌でなんか暗い。。
特筆すべきは、死霊に憑依された際のメイクは半端無く恐ろしく、特に目の動きとかは、非常に良いです。
当然、ゴア度もスケールアップしています。(お約束的な物から新しいアイデアまで沢山盛り込まれています。)
後、血の量は半端無く、オリジナルを凌駕している。(前回よりも増量しておりますって感じで...。)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

こわい、いたい、血、血、血

投稿日:2013/10/07 レビュアー:makkuro

オリジナルは生まれる前の作品だったので、公開前に予習のつもりでレンタルで見ました。
今のホラーに慣れちゃってるので正直オリジナルは眠かったのですが、劇場で見たこのリメイク版、よかったですよ。
今のスプラッターホラーに生まれ変わっているし、オリジナル世代じゃない今の若者はこっちのほうが好きなんじゃないかなあ。
比べることじゃないですが、わたしはリメイクの方が好きでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ゾンビじゃないです

投稿日:2014/07/26 レビュアー:

オリジナルをまだ知らないのだけれど、とりあえず、グロ。
薬物依存のミアの荒治療の為、集まった男女。
地下室で見つけた見るからに怪しい本。
で、つい探し出して読み上げてしまった呪いの言葉。ミアは『それ』に憑りつかれ1人、また1人と死者が出てしまう。
ゾンビとかでなく、悪霊?悪魔?
みんな死んでいくのに最後はミアと悪魔?の一騎打ち。(原題がEVILとあるので悪魔なんでしょうね)


グロなんだけど、ともかく描写が痛い痛い痛いって感じに上手く撮ってるんですね。

腕を千切られた描写を見ても痛い!とは別に思わないじゃないですか?
でも針を抜き取るとか、釘を刺されるとか、なんとなく痛みが理解できちゃうじゃないですか?
そういう描写が多くて、観てて、いたたたたって思えるところが、逆にリアルで良かったんじゃないかと思います。

エンドロールの後に映像があるので最後までご覧ください。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

最悪

投稿日:2014/03/26 レビュアー:ヒロ

旧作知っているだけに、なにこれ?でした

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

妙に洒落たJホラー被れ映画 ネタバレ

投稿日:2013/11/06 レビュアー:ブルース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サム・ライミ監督って、Jホラーが大好きなんだよね、たしか。
だから?Jホラーの定番キャラ「貞子」がそっくり、そのまま登場してます。
始めと終わりに。だから、怖くない、見慣れてるもん。
豹変する場面でも、首がコキコキ鳴って壊れたロボットぽくなるのまでそのまま。


これは、オリジナルとは別物と考えた方がいいです。
はらわた も 部位破壊 も 目ん玉グリグリ も ありません。


「貞子」との対決も、ベタベタな展開で溜息またひとつ♪


悪魔を騙そうとする兄貴…アホかこいつ 
『死霊のはらわた』に感動なんていらないんだよ!

悪魔の存在を見せたのがよくない、見えない恐怖がいいのに。。。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全45件

死霊のはらわた

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:45件

クンダ。。。アストラータ。。。アマントス

投稿日

2013/10/11

レビュアー

土豆

オリジナルが紛れも無く名作であり、且つコアなファンを抱える作品であるがゆえ、リメイクにはあちこちで賛否両論を起こした
ようです。
賛否を決めるなんて事は難しい事で、車で例えるなら初代のミニクーパーと現代のミニクーパーとどっちが良いか論じる様なもので、
どこに価値を見つけるかが人によって変わって来るからです。
スプラッター映画が氾濫しているこの時代に、この作品を始めてみる人には、もしかしたら普通のスプラッター映画としか
見えないかも知れませんが、前でも後ろでも是非オリジナルと見比べて見てみる事をおすすめします。
また別の視点で見る事ができるかも知れません。
(私もオリジナルには、格別な思い入れがあるので、正当な評価が出来ていないかも知れませんが...。)

見た感想は、オリジナルのテイストを尊重し、現代的に洗練され非常にまじめに作っているな〜...といった感想です。
まじめと言うのは、毒が無いというか、遊び心が少なく、もう少し冒険しても良かったんじゃないのって気がします。
オリジナルでは、確信犯的にやり過ぎた演出を行う事で、ユーモアを感じさせる部分があったが、そういった所は無く、
どちらかと言うとシリアスだが、それもそれで心地よい気がします。
フェデ・アルバレス監督は、ショートムービーをネットに公開して、それに目を止めたサム・ライミに大抜擢されたとの事で、
映像の見せ方が非常に上手く現代的で、いろんな部分で小技を使っている、なかなか職人的な監督だ。
オリジナルのアッシュ役のブルースキャンベルは、アッシュを登場させない事でリメイクにOKしたらしいですが、
そういった意味では、登場キャラクターの設定は、時代を反映させてかなり変えてあります。
女子はともかく、スコット役は180度変わってる。。。聖人っぽい風貌でなんか暗い。。
特筆すべきは、死霊に憑依された際のメイクは半端無く恐ろしく、特に目の動きとかは、非常に良いです。
当然、ゴア度もスケールアップしています。(お約束的な物から新しいアイデアまで沢山盛り込まれています。)
後、血の量は半端無く、オリジナルを凌駕している。(前回よりも増量しておりますって感じで...。)

こわい、いたい、血、血、血

投稿日

2013/10/07

レビュアー

makkuro

オリジナルは生まれる前の作品だったので、公開前に予習のつもりでレンタルで見ました。
今のホラーに慣れちゃってるので正直オリジナルは眠かったのですが、劇場で見たこのリメイク版、よかったですよ。
今のスプラッターホラーに生まれ変わっているし、オリジナル世代じゃない今の若者はこっちのほうが好きなんじゃないかなあ。
比べることじゃないですが、わたしはリメイクの方が好きでした。

ゾンビじゃないです

投稿日

2014/07/26

レビュアー

オリジナルをまだ知らないのだけれど、とりあえず、グロ。
薬物依存のミアの荒治療の為、集まった男女。
地下室で見つけた見るからに怪しい本。
で、つい探し出して読み上げてしまった呪いの言葉。ミアは『それ』に憑りつかれ1人、また1人と死者が出てしまう。
ゾンビとかでなく、悪霊?悪魔?
みんな死んでいくのに最後はミアと悪魔?の一騎打ち。(原題がEVILとあるので悪魔なんでしょうね)


グロなんだけど、ともかく描写が痛い痛い痛いって感じに上手く撮ってるんですね。

腕を千切られた描写を見ても痛い!とは別に思わないじゃないですか?
でも針を抜き取るとか、釘を刺されるとか、なんとなく痛みが理解できちゃうじゃないですか?
そういう描写が多くて、観てて、いたたたたって思えるところが、逆にリアルで良かったんじゃないかと思います。

エンドロールの後に映像があるので最後までご覧ください。

最悪

投稿日

2014/03/26

レビュアー

ヒロ

旧作知っているだけに、なにこれ?でした

妙に洒落たJホラー被れ映画

投稿日

2013/11/06

レビュアー

ブルース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サム・ライミ監督って、Jホラーが大好きなんだよね、たしか。
だから?Jホラーの定番キャラ「貞子」がそっくり、そのまま登場してます。
始めと終わりに。だから、怖くない、見慣れてるもん。
豹変する場面でも、首がコキコキ鳴って壊れたロボットぽくなるのまでそのまま。


これは、オリジナルとは別物と考えた方がいいです。
はらわた も 部位破壊 も 目ん玉グリグリ も ありません。


「貞子」との対決も、ベタベタな展開で溜息またひとつ♪


悪魔を騙そうとする兄貴…アホかこいつ 
『死霊のはらわた』に感動なんていらないんだよ!

悪魔の存在を見せたのがよくない、見えない恐怖がいいのに。。。

21〜 25件 / 全45件