リンカーン

リンカーンの画像・ジャケット写真
リンカーン / ダニエル・デイ=ルイス
全体の平均評価点:
(5点満点)

47

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「リンカーン」 の解説・あらすじ・ストーリー

「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が、“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの偉大な足跡を映画化した感動の伝記ドラマ。国が大きく分断された過酷な状況において、リンカーンはいかにして奴隷解放という大いなる目的を達成するに至ったのか、その知られざる政治の舞台裏を、理想のリーダー像という視点から丁寧に描き出していく。主演は本作の演技で「マイ・レフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」に続いて、みごと3度目のアカデミー主演男優賞に輝いた名優ダニエル・デイ=ルイス。共演はサリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トミー・リー・ジョーンズ。

「リンカーン」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: LINCOLN

「リンカーン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

リンカーンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
151分 日・英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR55487 2013年09月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
166枚 10人 7人

【Blu-ray】リンカーン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
151分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR55487 2013年09月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
55枚 4人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全47件

教科書のような映画。

投稿日:2013/11/24 レビュアー:casey25

アメリカの歴史の教科書のような映画だった。南北戦争の末期の奴隷制廃止の憲法改正に焦点をあてて描かれる。政治的、政治的プロセスが中心であるのは英国の奴隷貿易廃止を描いた映画「アメイジング・グレース」に似ている。リンカーンが共和党だったこと、この当時よりロビーストが大きな役目を果たしているのを改めて知り驚いた。リンカーンの描き方も極めて人間的で血の通ったものだった。
米国民の目で見れば登場人物に奥行きがあるのだろうが私には地味な展開はやや辛かった。
私は日本の野木希助大将を思い起こした。髭面だけではない。野木大将は自分の子供たちを旅順の戦いで失い、一方リンカーンも息子を兵役に就かせた(ただし前線ではないが)。
そして最後は野木大将は自害し、リンカーンはあたかも60万人以上の犠牲者をだした南北戦争の責任をとるように暗殺者の凶弾に身を曝した。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

歴史は色々あるんだな、と思う作品

投稿日:2013/11/19 レビュアー:Yohey

リンカーンのどの部分を映画化したんだろうと思って楽しみにしていたら、まさかの奴隷解放宣言を恒久化する議会との攻防戦の話。他国のことですから、「へぇ、こんなことがあったんだ。」と奴隷解放宣言して、北軍か南軍に勝って終わり、リンカーン暗殺、っていう流れだと思っていたので面白かったです。

ただ、ちょっと地味な作品ですね。すごい心理戦があったりとか、そういうものではなく、淡々とリンカーンを描くといった感じ。でも、結構いい作品だなと思いました。リンカーンの話をするのが好きな感じと、その話の面白さが人々を惹きつけたんだろうな、って思えたところも多くあり、本当かどうか知らんけど、彼がアメリカ人から一番愛されている大統領であるというのが他国人ながら分かりました。

日本人が観て面白いのかって言われたら、そらまぁね、興味なかったらサラサラだけど、議会での政治的な駆け引きのやりとりなどはなかなか面白かったです。そして、今に続く、共和党、民主党のそれぞれの考え方の違いなども出ていて、政治というのは面白いなぁ、と改めて思いました。まぁ、映画好きな人にはオススメしますが、アカデミー賞だから、っていうことで観るのはどうかなと思います。別にダニエル・デイ=ルイス、いい役者だし、リンカーンだな、って思えるけど、トミー・リー・ジョーンズの方が役が際立ってましたんでね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最悪

投稿日:2013/10/09 レビュアー:恋さん

アメリカ人には、これでも受けるかも知れない、が私には理解できない内容でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

米史のお勉強できました。

投稿日:2013/10/06 レビュアー:ともこさん

伝記的作品で、公式に奴隷制を廃止し、奴隷制の禁止を継続すること、を制定した合衆国憲法修正13条
の成立と南北戦争終結の直前の28日間を描いていました。長〜いです。お勉強したという感じ。

ダニエルディルイスってイギリス人なのにすごいなぁ。米大統領を演じて3回目の主演男優賞
かっさらってしまうんだから・・・

アメリカ人でない私がみても、彼の演技はすごかった。もちろんサリーフィールドや
トミーリージョンズといった大御所が脇をかためてるから、これも見ていてすごいなぁと
感嘆の連続。その昔、車もPCはもちろん、今では当たり前の通信機器もない時代に、こんな風に議会で
話し合われたり、ホワイトハウスでファーストレディや国務長官と議論したり・・・

そういう描写が興味深かったです。
息子役にジョセフ・ゴードン=レヴィットまで出てるなんて、作品みるまで気がつかなかったので
嬉しいサプライズでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スピルバーグはシリアスものより・・・

投稿日:2013/10/02 レビュアー:Hassy

ダニエル・デイ・ルイスがアカデミー主演男優賞をとった「リンカーン」をみました。
リンカーンの生涯を伝記のように描いているのかと思っていたら、全然違って、奴隷解放の法案をとおすところだけを映画にしたものでした。
内容は正直にいうとあまりピンときませんでした。アメリカ人にとってはヒーローでとても人気がある人かもしれませんが、私には奴隷を解放して暗殺された大統領ということ位しか知らないので、イマイチはなしにのめり込めませんでした。
それでも初めの戦闘シーンはプライベートライアンを思い出させるほどリアルで、またダニエル・デイ・ルイスの演じるリンカーンは、まさしく自分の知っている大統領そのものですばらしいものでした。
でもやっぱりスピルバーグはシリアスものよりも夢のある作品の方が似合っていると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

21〜 25件 / 全47件

リンカーン