アウトレイジ ビヨンド

アウトレイジ ビヨンドの画像・ジャケット写真

アウトレイジ ビヨンド / ビートたけし

全体の平均評価点:(5点満点)

72

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「アウトレイジ ビヨンド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

北野武監督による、ヤクザ抗争を描いた続編。内部抗争を経て会長となった加藤により勢力を広げる関東のヤクザ組織・山王会。刑事の片岡は、抗争中に死んだはずの男・大友を刑務所から仮釈放させ、東西のヤクザ同士を対立させようとする。※R15+

「アウトレイジ ビヨンド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「アウトレイジ ビヨンド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 北野武
撮影: 柳島克己
音楽: 鈴木慶一

関連作品

関連作品

極道天下布武 第三幕

愛という名のもとに

ど根性ガエル

バトル・ロワイアル【特別篇】REVENGE 2

ユーザーレビュー:72件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全72件

怖い中にも笑いが・・

投稿日:2013/05/25 レビュアー:きーちゃん

 『アウトレイジ』の続編。お話しが完全に前作と繋がっていて、周辺環境の諸事情が分かっていないとつまらなくなりますので、前作に続けて視聴されることをお勧めします。私も周辺状況を忘れかけていて、ブルーレイ録再機に残してあった前作を視聴しなおした程です。

 前作では山王会所属の「池元組と村瀬組は仲がいい」と、故・関内前会長(北村総一朗)に言われたことから、組員のちょっとしたトラブルがこじれてとんでもない波乱の展開へと向かっていく仰天の裏社会が描写されていましたが、本作ではマル暴刑事の片岡(小日向文世)の後任の山本刑事(貴山侑哉)が水死体で発見されるところから始まります。今や山王会は加藤新会長(三浦友和)体制の下、元大友組配下の石原(加瀬亮)が株・為替などの現先物取引で資金運用に成功し、山王会若頭・金庫番として大きく台頭。一方、片岡刑事(小日向文世)の勧めもあって、刑務所に服役中の大友組組長の大友(ビートたけし)が、仮釈放でシャバに出て来ます。いわゆる大友への理不尽な扱いに対する山王会幹部への「リベンジ」が真髄かと。

 今回、関西に巨大勢力を持つ「花菱会」を対抗馬に設定し、何とあの西田敏行が花菱会若頭として登場!それなりに怖いですが、どこか泥臭いです。それよりも同幹部中田役の塩見三省が大友との掛け合いで見せる言動・容姿が、本物に負けないほどの熱演ぶりで、逆に笑いを誘いました。北野監督が自ら出演し、監督、脚本、編集と、ひとり4役をこなす多忙さ。編集が細かすぎるくらい脚本に忠実で、描写場面を良く覚えておかないと付いていけなくなる嫌いがあります。俳優の皆さんは、各自各役回りで好演でした。

 実際、裏社会といっても四六時中抗争ばかりしている訳ではなく、彼らにも家族があり、それ相応の日常生活があると思いますが、そういう派生的な描写を一切排除し、組織の抗争や警察との癒着など、ブラックな部分に的を絞ったストレートな描写が、驚きと恐怖感を煽っていて良かったです。しかし、あの片岡っていうマル暴刑事が一番”ワル”ですね。美味しい事やっています。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒリヒリしない、残らない、シーンを繋いだだけ・・・イカンぞ!

投稿日:2013/02/27 レビュアー:カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー

こんな映画、北野武があえて撮る必要が無い。そろそろ切り返してください、たけしさん!
誰に何を言われたのか知らないが、好きなものを好きなように撮って我々に観せ、こっちが勝手に尊敬する。それが北野武ではなかったのか?
役者は皆、良い演技をしていると思う、特に若者二人(新井、桐谷)への演出あたりは、らしさが出ていた。この映画がとても普通な出来なのは監督北野武の映画に対する姿勢の問題だ、そこそこ当たるとは思うのでこの作品で得た資金で次はお願いしますよ。
次は純愛映画なんて言ってないで、思い切ってSF撮るぐらいじゃないとこの流れから脱せないかも知れませんよ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

サイコー!

投稿日:2017/06/25 レビュアー:ジョーンジェットの犬


めっちゃくちゃ面白い。
キャストもストーリーも良くて、
あっという間に見終わってしまいました。
小日向さんも良かったけど、
新井浩文と桐谷健太のコンビも良かったな〜。
仁義なき戦いに次いで面白い任侠ものだと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

強引に

投稿日:2015/08/06 レビュアー:Don Vito(引退)

強引に大友復活させちゃって、どうなることかと思いきや、
なんとヤクザの青春映画ときたもんだ!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

悪人だらけの1作目の方が好き。 ネタバレ

投稿日:2014/11/13 レビュアー:BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

みんながみんな、てめぇの事ばかり、
義理も人情もないヤクザ社会を描いた『アウトレイジ』。
その5年後を描いた、続編『アウトレイジビヨンド』。

前作に比べると、この続編は………
ちょっと大友(たけし)が、渋くてカッコ良すぎ?
なんか1人だけ、イイ感じに描かれてて、イヤかも。

気持ちのいい位、
悪人だらけ、自己中だらけってのを、また見たかったな〜。


この続編にて、
しっかり決着なり、ケジメがついた、ヤクザ戦争。
悪くはなかったけど……
でも、やっぱ、1作目の方が好きです!!


**********
どうせなら、とことん、てめぇの復讐のためだけに、
山王会と対決する大友が見てみたかったかも。
カッコ良く決着つけるんじゃなくて、ドロ試合的な…(笑)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全72件

アウトレイジ ビヨンド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:72件

怖い中にも笑いが・・

投稿日

2013/05/25

レビュアー

きーちゃん

 『アウトレイジ』の続編。お話しが完全に前作と繋がっていて、周辺環境の諸事情が分かっていないとつまらなくなりますので、前作に続けて視聴されることをお勧めします。私も周辺状況を忘れかけていて、ブルーレイ録再機に残してあった前作を視聴しなおした程です。

 前作では山王会所属の「池元組と村瀬組は仲がいい」と、故・関内前会長(北村総一朗)に言われたことから、組員のちょっとしたトラブルがこじれてとんでもない波乱の展開へと向かっていく仰天の裏社会が描写されていましたが、本作ではマル暴刑事の片岡(小日向文世)の後任の山本刑事(貴山侑哉)が水死体で発見されるところから始まります。今や山王会は加藤新会長(三浦友和)体制の下、元大友組配下の石原(加瀬亮)が株・為替などの現先物取引で資金運用に成功し、山王会若頭・金庫番として大きく台頭。一方、片岡刑事(小日向文世)の勧めもあって、刑務所に服役中の大友組組長の大友(ビートたけし)が、仮釈放でシャバに出て来ます。いわゆる大友への理不尽な扱いに対する山王会幹部への「リベンジ」が真髄かと。

 今回、関西に巨大勢力を持つ「花菱会」を対抗馬に設定し、何とあの西田敏行が花菱会若頭として登場!それなりに怖いですが、どこか泥臭いです。それよりも同幹部中田役の塩見三省が大友との掛け合いで見せる言動・容姿が、本物に負けないほどの熱演ぶりで、逆に笑いを誘いました。北野監督が自ら出演し、監督、脚本、編集と、ひとり4役をこなす多忙さ。編集が細かすぎるくらい脚本に忠実で、描写場面を良く覚えておかないと付いていけなくなる嫌いがあります。俳優の皆さんは、各自各役回りで好演でした。

 実際、裏社会といっても四六時中抗争ばかりしている訳ではなく、彼らにも家族があり、それ相応の日常生活があると思いますが、そういう派生的な描写を一切排除し、組織の抗争や警察との癒着など、ブラックな部分に的を絞ったストレートな描写が、驚きと恐怖感を煽っていて良かったです。しかし、あの片岡っていうマル暴刑事が一番”ワル”ですね。美味しい事やっています。

ヒリヒリしない、残らない、シーンを繋いだだけ・・・イカンぞ!

投稿日

2013/02/27

レビュアー

カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー

こんな映画、北野武があえて撮る必要が無い。そろそろ切り返してください、たけしさん!
誰に何を言われたのか知らないが、好きなものを好きなように撮って我々に観せ、こっちが勝手に尊敬する。それが北野武ではなかったのか?
役者は皆、良い演技をしていると思う、特に若者二人(新井、桐谷)への演出あたりは、らしさが出ていた。この映画がとても普通な出来なのは監督北野武の映画に対する姿勢の問題だ、そこそこ当たるとは思うのでこの作品で得た資金で次はお願いしますよ。
次は純愛映画なんて言ってないで、思い切ってSF撮るぐらいじゃないとこの流れから脱せないかも知れませんよ。

サイコー!

投稿日

2017/06/25

レビュアー

ジョーンジェットの犬


めっちゃくちゃ面白い。
キャストもストーリーも良くて、
あっという間に見終わってしまいました。
小日向さんも良かったけど、
新井浩文と桐谷健太のコンビも良かったな〜。
仁義なき戦いに次いで面白い任侠ものだと思います。

強引に

投稿日

2015/08/06

レビュアー

Don Vito(引退)

強引に大友復活させちゃって、どうなることかと思いきや、
なんとヤクザの青春映画ときたもんだ!

悪人だらけの1作目の方が好き。

投稿日

2014/11/13

レビュアー

BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

みんながみんな、てめぇの事ばかり、
義理も人情もないヤクザ社会を描いた『アウトレイジ』。
その5年後を描いた、続編『アウトレイジビヨンド』。

前作に比べると、この続編は………
ちょっと大友(たけし)が、渋くてカッコ良すぎ?
なんか1人だけ、イイ感じに描かれてて、イヤかも。

気持ちのいい位、
悪人だらけ、自己中だらけってのを、また見たかったな〜。


この続編にて、
しっかり決着なり、ケジメがついた、ヤクザ戦争。
悪くはなかったけど……
でも、やっぱ、1作目の方が好きです!!


**********
どうせなら、とことん、てめぇの復讐のためだけに、
山王会と対決する大友が見てみたかったかも。
カッコ良く決着つけるんじゃなくて、ドロ試合的な…(笑)

21〜 25件 / 全72件

同シリーズ作品を借りる