グレイヴ・エンカウンターズ

グレイヴ・エンカウンターズの画像・ジャケット写真

グレイヴ・エンカウンターズ / ショーン・ロジャーソン

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「グレイヴ・エンカウンターズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

超常現象を追跡する番組「グレイヴ・エンカウンターズ」の録画映像を繋ぎ合わせたモキュメンタリーホラー。廃墟と化した精神病院を訪れた調査隊クルー。実は超常現象など信じない彼らだったが、本物としか思えない超常現象に次々襲われていき…。※一般告知解禁日:8月1日

「グレイヴ・エンカウンターズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: カナダ
原題: GRAVE ENCOUNTERS

「グレイヴ・エンカウンターズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・スフィンクス 秘密の扉

グレイヴ・エンカウンターズ2

サンズ・オブ・ザ・デッド

ユニコーン 奇跡の航海

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全27件

こういうの嫌いじゃない

投稿日:2014/11/26 レビュアー:あっこたん


真夜中一時過ぎ、家族が寝静まってから大画面のプロジェクターでホラーを観るのが好きな私。
初めて、これ観たのは映画館。
昔観た、ブレアウィチプロジェクトを彷彿させる撮影方法と脚本。こういうの賛否両論で駄作とも称されてしまうけれど私は好き。
自分が映画監督なら、怖がらせるだけのホラーなんて絶対撮らないもの。ホントありがたい(笑)

観た後、あー不気味、こわかったー、これでよし。

精神的肉体的極限に追いやれると、日常の嫌なことがちっぽけに思えて大したことじゃないと不思議と素直に思える。終わった頃には、だいたい忘れてる(笑)
単純。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

グレイヴ・エンカウンターズ ネタバレ

投稿日:2014/11/08 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 あるテレビ番組プロデューサーのもとに送られた心霊番組のパイロット版の番組の取材撮影の恐怖体験が映っていたっつうモキュメンタリーにはよくある手法でスタートします。

 そして案の定、事件が起きるまでは延々と日常が映されるので結構退屈。ただ、舞台となる場所の精神病院の説明が入るのでまだ興味を持って見ることができました。

 異常が起きてから朝になるはずなのに暗闇のままだったり出入り口だったはずなのに病院から出られないなど怖い設定でよかったです。その後のお化け屋敷的な次から次にアタックしてくるお化けたちは怖かったです。

 欲を言えばもっともっとお化けたちにインパクトを出してほしかったです。よくあるお化けを出して欲しかったです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

恐怖を感じたというより、疲労を感じました…

投稿日:2014/06/26 レビュアー:コタロウ(!)

失踪した心霊番組スタッフが残した映像を公開!って体のモキュメンタリー・ホラーです。
ブレアウィッチとかパラノーマル・アクティビティとか好きな人ならハマれるのではないでしょうか。
廃墟・精神科病院の不気味さを求めるなら「セッション9」の方が面白いかも。

因縁話のある廃病院を舞台にした話ですが、番組スタッフが病院内に入る前のパートがよかったです。
地元の郷土史家、廃病院の管理人、廃病院での工事経験を持つ建築会社社長、
廃病院でヤッたアホなカップルなどが語る廃病院での怪異は「きっと来るっ!」と期待感でいっぱいになりました。
特に、稼働していた時期の病院の記録映像は、劣悪ながらも不気味でした。

しかし、いざ病院内にスタッフが入り…ってなると、なんだか退屈な気分に…
ちょこちょこ怖いことも起こって面白いが、恐怖のあまりってことだろうけど、
番組スタッフの空気が険悪過ぎて疲れました。
特に「TC」というカメラマンが嫌だった。怪異が起こるとキレる。心霊番組のスタッフなのに…

彼らを取り巻く状況が常軌を逸してしまうので、精神的にすごいことになるのは理解できますが、
そこを描くことが霊現象より優先されてるみたいに感じました。
低予算だから、恐怖の盛り上げを俳優の演技に頼ったのだろうか…マジで疲れました。

映像が主にPOVなので、揺れてる画面が嫌いな人は無理かも。
自分はそういうのは平気な方だけど、定点カメラの映像を使った恐怖シーンがもっとあっても良かったと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱりか

投稿日:2013/10/05 レビュアー:shinkiai

予告編を見て期待してみましたが、霊?悪魔?の中途半端な内容で心霊ものの怖さもなく、「ぞ〜」{ドキ」もほとんどなくちょっと残念でした。やっぱり洋画だとこの方向になってしまうのだろうか?それなりには見れますがこの内容ならば短編で良かったように感じます

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

露骨www

投稿日:2013/03/14 レビュアー:四十肩六郎

外人うけするのは、やっぱり分かりやすく視覚に訴えるものなんでしょうね。
日本人って頭で想像して恐怖する心理的なものが心霊物の醍醐味だと思うのですがw
外人に聞きたい、悪魔と幽霊の違いって何ってw

傲慢、自己中なテレビスタッフが、信じてないけど金儲けの為に、やらせドキュメントを制作するが、
段々と趣旨の心霊から、おかしな方向にw
露骨にガラスを拳で割ったり時間がずっと夜だったり、もう何がなんだか、わからないw
ぶっ殺してやるといいながら、鉄パイプを捨てカメラを拾って撮影www

昔、凄いと思われる事ができる人が超能力といっていたが、今はマジシャンがトリックを見せて
エンターテイメントしてる時代、心霊もCGや編集などで今自宅のPCでちょっと知識がある人が作れちゃう。
POVってだけで、もっと頑張ってほしい。

海外のホラーの定番の金髪のオッパイっていつからなくなったんだろうw

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全27件

グレイヴ・エンカウンターズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

こういうの嫌いじゃない

投稿日

2014/11/26

レビュアー

あっこたん


真夜中一時過ぎ、家族が寝静まってから大画面のプロジェクターでホラーを観るのが好きな私。
初めて、これ観たのは映画館。
昔観た、ブレアウィチプロジェクトを彷彿させる撮影方法と脚本。こういうの賛否両論で駄作とも称されてしまうけれど私は好き。
自分が映画監督なら、怖がらせるだけのホラーなんて絶対撮らないもの。ホントありがたい(笑)

観た後、あー不気味、こわかったー、これでよし。

精神的肉体的極限に追いやれると、日常の嫌なことがちっぽけに思えて大したことじゃないと不思議と素直に思える。終わった頃には、だいたい忘れてる(笑)
単純。

グレイヴ・エンカウンターズ

投稿日

2014/11/08

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 あるテレビ番組プロデューサーのもとに送られた心霊番組のパイロット版の番組の取材撮影の恐怖体験が映っていたっつうモキュメンタリーにはよくある手法でスタートします。

 そして案の定、事件が起きるまでは延々と日常が映されるので結構退屈。ただ、舞台となる場所の精神病院の説明が入るのでまだ興味を持って見ることができました。

 異常が起きてから朝になるはずなのに暗闇のままだったり出入り口だったはずなのに病院から出られないなど怖い設定でよかったです。その後のお化け屋敷的な次から次にアタックしてくるお化けたちは怖かったです。

 欲を言えばもっともっとお化けたちにインパクトを出してほしかったです。よくあるお化けを出して欲しかったです。

恐怖を感じたというより、疲労を感じました…

投稿日

2014/06/26

レビュアー

コタロウ(!)

失踪した心霊番組スタッフが残した映像を公開!って体のモキュメンタリー・ホラーです。
ブレアウィッチとかパラノーマル・アクティビティとか好きな人ならハマれるのではないでしょうか。
廃墟・精神科病院の不気味さを求めるなら「セッション9」の方が面白いかも。

因縁話のある廃病院を舞台にした話ですが、番組スタッフが病院内に入る前のパートがよかったです。
地元の郷土史家、廃病院の管理人、廃病院での工事経験を持つ建築会社社長、
廃病院でヤッたアホなカップルなどが語る廃病院での怪異は「きっと来るっ!」と期待感でいっぱいになりました。
特に、稼働していた時期の病院の記録映像は、劣悪ながらも不気味でした。

しかし、いざ病院内にスタッフが入り…ってなると、なんだか退屈な気分に…
ちょこちょこ怖いことも起こって面白いが、恐怖のあまりってことだろうけど、
番組スタッフの空気が険悪過ぎて疲れました。
特に「TC」というカメラマンが嫌だった。怪異が起こるとキレる。心霊番組のスタッフなのに…

彼らを取り巻く状況が常軌を逸してしまうので、精神的にすごいことになるのは理解できますが、
そこを描くことが霊現象より優先されてるみたいに感じました。
低予算だから、恐怖の盛り上げを俳優の演技に頼ったのだろうか…マジで疲れました。

映像が主にPOVなので、揺れてる画面が嫌いな人は無理かも。
自分はそういうのは平気な方だけど、定点カメラの映像を使った恐怖シーンがもっとあっても良かったと思いました。

やっぱりか

投稿日

2013/10/05

レビュアー

shinkiai

予告編を見て期待してみましたが、霊?悪魔?の中途半端な内容で心霊ものの怖さもなく、「ぞ〜」{ドキ」もほとんどなくちょっと残念でした。やっぱり洋画だとこの方向になってしまうのだろうか?それなりには見れますがこの内容ならば短編で良かったように感じます

露骨www

投稿日

2013/03/14

レビュアー

四十肩六郎

外人うけするのは、やっぱり分かりやすく視覚に訴えるものなんでしょうね。
日本人って頭で想像して恐怖する心理的なものが心霊物の醍醐味だと思うのですがw
外人に聞きたい、悪魔と幽霊の違いって何ってw

傲慢、自己中なテレビスタッフが、信じてないけど金儲けの為に、やらせドキュメントを制作するが、
段々と趣旨の心霊から、おかしな方向にw
露骨にガラスを拳で割ったり時間がずっと夜だったり、もう何がなんだか、わからないw
ぶっ殺してやるといいながら、鉄パイプを捨てカメラを拾って撮影www

昔、凄いと思われる事ができる人が超能力といっていたが、今はマジシャンがトリックを見せて
エンターテイメントしてる時代、心霊もCGや編集などで今自宅のPCでちょっと知識がある人が作れちゃう。
POVってだけで、もっと頑張ってほしい。

海外のホラーの定番の金髪のオッパイっていつからなくなったんだろうw

21〜 25件 / 全27件

同シリーズ作品を借りる