TIME/タイム

TIME/タイムの画像・ジャケット写真
TIME/タイム / ジャスティン・ティンバーレイク
全体の平均評価点:
(5点満点)

197

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「TIME/タイム」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督が、人間の余命が通貨のように売買される近未来を舞台に、貧しい青年と大富豪の娘が繰り広げる逃避行の行方を描くSFサスペンス・アクション。主演はジャスティン・ティンバーレイクとアマンダ・セイフライド。老化を克服した近未来の社会。全ての人間の成長は25歳でストップし、以降の余命は体内時計が刻む残り時間によって設定されていた。富める者は永遠の命を享受する一方、貧しき者は早死にする残酷な世界。ある日、貧しい青年ウィルは、社会への不合理を目の当たりにして、システムを支配する見えざる敵に立ち向かう決意をする。そして富裕層が暮らす地区へと潜入したウィルは、大富豪の娘シルビアと出会うのだが…。

「TIME/タイム」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: IN TIME

「TIME/タイム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

TIME/タイムの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR52296 2012年07月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
173枚 10人 5人

【Blu-ray】TIME/タイム(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR52296 2012年07月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
74枚 5人 4人

関連作品

ユーザーレビュー:197件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全197件

「時」の降格

投稿日:2014/06/05 レビュアー:ビンス

買うことの出来ない
意のままに操ることの出来ない
過ぎ行くのみの
そんな神の存在たる「時」が
その完全なる高みの位置から降格し
人の手に落ち
売り買いされ
意のままに操られる
「時」の降格と
「人」の昇格の物語
そのアイディアは非常に面白く
興味もかきたてられました。
監督は「ガタカ」のアンドリュー・ニコル。
「美しい映像」は今回も健在です。
スタイリッシュです。
しかし、それだけです。
強烈に訴えてくるものもなければ
後をひくものもありません。
それは何故だろう?
色々考えてみると
この設定を納得させるだけの説明がなされていない
そこに落ち着きました。
なぜ人はそんな進化を辿ることができたのか?
なぜ体に「時」が植えつけられているのか?
なぜ老化を克服できたのか?
なぜ25歳なのか?
その仕組みからのその他もろもろ
納得できるだけの説明がされていれば
もっと世界に広がりが出てよかったような気がします。

富裕層は進化することをやめた
向上することをやめた
だからその象徴としてクラシックカーに乗せている
と、監督が言っていましたが
そんな思いは届かず
ただただ「カッコイイ車乗ってるな」に着地。
「バトル」の方法もシックリこない。
あれのどこで盛り上がっていいのかわからない・・・

そこそこ面白い。
そういうことです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

しょうもない出来

投稿日:2012/10/16 レビュアー:シネマ子

予告編でとっても面白そうだったのに、本編はグダグダな出来でしたね。
アイデアはすごく良いので痛快なSFになったはずなのに・・前半は小気味よかったのに
後半から主役二人が何を目指して動きまわってるのか意味不明でした。
ラストも輪をかけて意味不明だし、びっくりするほどひどいラストだったかも。
アマンダセイフライドのいらっとする三白眼もあいかわらずでした。
25歳で成長が止まったら世の中、全然違うでしょうkけどねえ〜
まさに一生現役ですなあ〜
25歳でも個人差が激しすぎましたけど
刑事さん?主役たちをおっかける役の人は、おじさんにしか見えなかった
ところでジャスティンティバーレイクはすっかり俳優になっちゃったみたいですね
演技が上手いとも思えないけど、どんな役もスタイリッシュにこなしますね

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

よいこのみなさん ぜったいまねしないでください

投稿日:2012/09/22 レビュアー:ちびた

近か 遠か わからない未来
老化因子テロメアを制御する あるいは除去することに成功したのだろうか
人類は不老不死を手に入れた

生物学的成長は25歳で停止
以後は 「余命」 の多寡で死期が決まる

生死をつかさどる 「余命」 は通貨でもあり
富裕層は 事実上永遠の生命を手にする一方
貧困層は明日一日の 「余命」 を手に
過酷な労働と 低劣な賃金 恣意的に上昇する物価と金利に 翻弄される

最下層のスラム 12番目のタイムゾーンに住むウイル
場末のバーで 100年を超える 「余命」 を見せびらかすように飲む富裕層ハミルトン
案の定ギャングに狙われ 「余命」を奪われそうになるが
なぜかウイルは 見返りを求めることなしにハミルトンを助ける

無目的で 倦怠と矛盾に満ちた永遠の人生に終止符を打つため
ハミルトンは5分だけを残し 100年を超える 「余命」 をすべてウイルに与える
窓ガラスに指で書かれた 「俺の時間を無駄にするな」 という最期ののメッセージ

莫大な 「余命」 を手に
タイムゾーンを越えウイルが向かったのは 最富裕層のゾーン ニュー・グリニッジ
そこで出会ったのは
「余命」 の取引を行う 「金融機関」 の総帥ワイスの娘シルビア

莫大な 「余命」 の入手方法を疑われ 没収・逮捕されたウイルは
シルビアを人質に逃走するが…

一般人である我々の 想像を超えた設定
テンポの良い展開
偏りすぎないアクション
どれをとっても楽しめる作品でした

エンターテインメント性と
社会性のミックス具合も絶妙

広がりつつある格差と
それを支え推進する金融界に対する批判的な視線もオーケー

二人の強盗シーンは
ボニーとクライドを連想させます
ウイルとシルビアは ハチの巣にはならないけれど…

最期に向かって高まる痛快感
でも 
実力行使が体制を変革する唯一かつ有効な方法であるとは
誤解しないでほしいと思います
今でも その誤解に立って物事を進める人達が
たくさんいるのですから
もうこれ以上 増やす必要は ないと思います
よいこのみなさん ぜったいにまねしないでください

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんとも…

投稿日:2012/07/25 レビュアー:むら

吹き替え版を嫌う人もいるでしょうが、私は楽しみにしてる派です。今回も、結構期待していたのですが、主人公の女の子が登場してから、?????…もの凄い違和感。なんだこの声優さん、ヘタ過ぎるっ!他の声優さんに比べて、格段にヘタだ。この女優さんがしゃべると、別の次元で話てんのか、と思うくらい違和感。誰が演じているのかと思えば…あぁ…そういう事なのね…。人気と実力は、必ずしも比例しないって事か…。
まぁ、イヤなら字幕で見ろっ!と言われれば、そこまでですけど。
字幕で見ます。ハイ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

細かいことは気にしちゃダメダメ

投稿日:2012/07/24 レビュアー:さむこ

予告が派手なわりに評判が悪かったから期待してなかったんだけど、普通に楽しめました。
設定が面白いので、それで最後までぎりぎり引っ張った感じ。
ラスト近くはちょっと同じことの繰り返しで飽き気味だったけど。

ただほんと、新しい設定を思いついたものの、ストーリーは穴だらけでひどい(笑)
突っ込むところを書き始めたらきりがないくらい。

あの2人もあんなんじゃもう時間の問題。
何がしたいのかも意味不明。
出てくる人物、みんなどっか抜けてます。
スタイリッシュな雰囲気と設定だけで乗り切りましょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

21〜 25件 / 全197件

TIME/タイム