ボーイズ・ドント・クライ

ボーイズ・ドント・クライの画像・ジャケット写真

ボーイズ・ドント・クライ / ヒラリー・スワンク

全体の平均評価点:(5点満点)

92

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

ジャンル :

「ボーイズ・ドント・クライ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

1993年、ネブラスカ州リンカーン。20歳になるブランドンは少年の格好をし、町に出かける用意をしていた。従兄でゲイのロニーは“フォールズ・シティの連中はオカマを殺す”と警告するが……。ブランドンはフォールズ・シティへと向い、地元のバーでラナと出会い恋に落ちる。しかし、ある事件がもとでブランドンの“秘密”が明るみになったとき悲劇が始まった……。実際に起こった事件を基に映画化。ヒラリー・スワンクが性同一性障害の主人公を演じてアカデミー主演女優賞を受賞。 JAN:4988142428585

「ボーイズ・ドント・クライ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1999年
原題: BOYS DON’T CRY
受賞記録: 1999年 アカデミー賞 主演女優賞
1999年 ゴールデン・グローブ 女優賞(ドラマ)
1999年 NY批評家協会賞 女優賞
1999年 LA批評家協会賞 女優賞

「ボーイズ・ドント・クライ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ストーカー

グリーン・ランタン

11:14

アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル

ユーザーレビュー:92件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全92件

教訓があるとすれば世界には他人を人間扱いしない奴がいっぱいいる ネタバレ

投稿日:2009/10/29 レビュアー:chue

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメリカの保守的な田舎で性同一性障害の女がなぶり殺される話。
もちろんキリスト教的な背景とか、理由付けはできなくもないんだけど、日本の地方都市あたりでも普通に起きそうだと思った。

演技は皆頑張っていたと思うけど、この映画見て誰が得するんだ?という疑問は否めず。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

少数者は都市に隠れよ

投稿日:2009/06/17 レビュアー:シロー

保守的な町で起きたトランスジェンダーの少女を巡る悲劇。

田舎は、少数者にとってサバイバルするのは厳しい。
昔から異端者は都市に隠れるのが常套なのに、なんで田舎に暮らすかなー、この主人公。

それから、主人公は、鼻の下にうぶ毛をはやしたような少女に惚れてしまうし。
主人公の行動全てとつながるような気がする。
もっと良く生きて行けたはずなのに、手近なものに満足する堪え性のなさが災いとなる。
生活も何もさながらローリング・ストーン。


最後は、打ちのめされる程の悲劇。

悲劇とは、その受け手に心底同情してこそカタルシスを得られるのだと、この映画でよくわかった。
境遇にめいいっぱい同情しきれないのというところが切なく悲しい映画である。
多少は、「自業自得」という言葉が脳裏にちらつくもの(結構、勇気の必要な発言をしてしまった気がする)。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

性同一性障害という悩みを抱えた女性

投稿日:2009/02/24 レビュアー:hitomi

性同一性障害という悩みを抱えた女性がもたらした悲劇的事件を、実話を基にした作品。
最初、ヒラリー・スワンクが本当の男に見えた程です。
93年に起きた実際の事件ってことですが、今から13年前ってそんなに昔って気がしないのに、進んでそうなアメリカでも性同一性障害って特殊な病気で知られてなかったのかが不思議な気がしました。
最後の方でブランドンがラナと逃げようとしてて、ラナがふと我に返って一緒に行くのを拒む様な態度を見せたとこが悲しいな。と思いました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

☆4

投稿日:2008/12/12 レビュアー:りかりん

何とも後味の悪い映画でした。
これ、実話なんですね〜・・。後半は、えぐいです・・。
可哀相で後半は観ていて辛かったです。
良い映画だと思いますが、一度でお腹いっぱいです。
いやぁ・・・後味悪かったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

衝撃はあれど、暗〜い気持ちしか残らない映画 ネタバレ

投稿日:2008/06/25 レビュアー:BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

* なんなのでしょう?この悲惨すぎる展開は…。ひどすぎます…。あまりにも悲しい映画でした…。
 前半は、暗い映像でごちゃごちゃしたイメージで、なんとも眠かったです。でも、後半のむごい展開にビックリして目が覚めました。この出来事が、実際に起こった事件だなんて、とても信じられなかったです。いったい、彼?彼女?の人生は何だったのでしょう?つらすぎる人生です。ただ、好きな人がいて、それが同性であるというだけなのに…。

 衝撃は受けたのですが、2度と見たくないです。見終わった後、暗〜い気持ちしか残りませんでした…。
 ちなみに、主人公を演じたH. スワンクさん…、女性か男性かというよりは、美少年…と言った雰囲気でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全92件

ボーイズ・ドント・クライ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:92件

教訓があるとすれば世界には他人を人間扱いしない奴がいっぱいいる

投稿日

2009/10/29

レビュアー

chue

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アメリカの保守的な田舎で性同一性障害の女がなぶり殺される話。
もちろんキリスト教的な背景とか、理由付けはできなくもないんだけど、日本の地方都市あたりでも普通に起きそうだと思った。

演技は皆頑張っていたと思うけど、この映画見て誰が得するんだ?という疑問は否めず。

少数者は都市に隠れよ

投稿日

2009/06/17

レビュアー

シロー

保守的な町で起きたトランスジェンダーの少女を巡る悲劇。

田舎は、少数者にとってサバイバルするのは厳しい。
昔から異端者は都市に隠れるのが常套なのに、なんで田舎に暮らすかなー、この主人公。

それから、主人公は、鼻の下にうぶ毛をはやしたような少女に惚れてしまうし。
主人公の行動全てとつながるような気がする。
もっと良く生きて行けたはずなのに、手近なものに満足する堪え性のなさが災いとなる。
生活も何もさながらローリング・ストーン。


最後は、打ちのめされる程の悲劇。

悲劇とは、その受け手に心底同情してこそカタルシスを得られるのだと、この映画でよくわかった。
境遇にめいいっぱい同情しきれないのというところが切なく悲しい映画である。
多少は、「自業自得」という言葉が脳裏にちらつくもの(結構、勇気の必要な発言をしてしまった気がする)。

性同一性障害という悩みを抱えた女性

投稿日

2009/02/24

レビュアー

hitomi

性同一性障害という悩みを抱えた女性がもたらした悲劇的事件を、実話を基にした作品。
最初、ヒラリー・スワンクが本当の男に見えた程です。
93年に起きた実際の事件ってことですが、今から13年前ってそんなに昔って気がしないのに、進んでそうなアメリカでも性同一性障害って特殊な病気で知られてなかったのかが不思議な気がしました。
最後の方でブランドンがラナと逃げようとしてて、ラナがふと我に返って一緒に行くのを拒む様な態度を見せたとこが悲しいな。と思いました。

☆4

投稿日

2008/12/12

レビュアー

りかりん

何とも後味の悪い映画でした。
これ、実話なんですね〜・・。後半は、えぐいです・・。
可哀相で後半は観ていて辛かったです。
良い映画だと思いますが、一度でお腹いっぱいです。
いやぁ・・・後味悪かったです。

衝撃はあれど、暗〜い気持ちしか残らない映画

投稿日

2008/06/25

レビュアー

BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

* なんなのでしょう?この悲惨すぎる展開は…。ひどすぎます…。あまりにも悲しい映画でした…。
 前半は、暗い映像でごちゃごちゃしたイメージで、なんとも眠かったです。でも、後半のむごい展開にビックリして目が覚めました。この出来事が、実際に起こった事件だなんて、とても信じられなかったです。いったい、彼?彼女?の人生は何だったのでしょう?つらすぎる人生です。ただ、好きな人がいて、それが同性であるというだけなのに…。

 衝撃は受けたのですが、2度と見たくないです。見終わった後、暗〜い気持ちしか残りませんでした…。
 ちなみに、主人公を演じたH. スワンクさん…、女性か男性かというよりは、美少年…と言った雰囲気でした。

21〜 25件 / 全92件