1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ベスト・キッド(2010)

ベスト・キッド(2010)

ベスト・キッド(2010)の画像・ジャケット写真

ベスト・キッド(2010) / ジャッキー・チェン

全体の平均評価点:(5点満点)

149

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「ベスト・キッド(2010)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

80年代に大ヒットした「ベスト・キッド」を、舞台を中国に移してリメイクした感動ファミリー・ドラマ。主人公の少年役には「幸せのちから」のジェイデン・スミス、師匠役にジャッキー・チェン。母と2人で北京に引っ越してきたアメリカ人の少年が、カンフーとの出会いを通じていじめを克服し成長していく姿をさわやかに綴る。父を亡くした少年ドレは、転勤する母に連れられ北京へとやって来る。言葉や文化の違いに戸惑いつつも近所の美少女に心ときめかせるドレ。ところが、同じ学校に通ういじめっ子のカンフー少年チョンの標的になってしまう。そんなある日、彼はアパートの管理人ハンに助けられる。彼がカンフーの達人と知り教えを請うドレだったが…。

「ベスト・キッド(2010)」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

アメリカ

原題:

THE KARATE KID

「ベスト・キッド(2010)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

レッド・ ドラゴン

ドリーム

イップ・マン

プロジェクトV

ユーザーレビュー:149件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全149件

『本物のカンフーを教えてやる』 ネタバレ

投稿日:2011/08/20 レビュアー:奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇中のジャッキーのセリフに震えがきました。
このセリフは、ジャッキーだからこその重みが加わっています。
リメイクではありますが、私にとっては段違いに思えた秀逸作。

主人公が中国に引っ越してくる設定によって、観客の感情移入がし易くなっています。
また、ジャッキー演じる管理人ハンのキャラ設定も、注目のひとつ。
彼らにとって、カンフーが何であるか。この問題提起が、ラストにしっかり伝わるのですね。
特にカンフーの極意を得るために登った山上の寺のシーンは、本当に素晴らしい。

ほぼ最後までパーフェクトだったのですが、肝心の試合シーンにちょっと疑問。
選手の動きが分かりづらく、ショットに不満が残ります。
そして、最後の決め!
ジェフ・ハーディーのウィスパー・イン・ザ・ウインドばりの技が炸裂。
これって、明らかにワイヤーでしょ。
それまでリアルさ重視してたのにねぇ。
もったいないです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

スミス帝国

投稿日:2011/06/21 レビュアー:ビンス

きっと珍しい部類の人間です。
マイノリティーの人間です。
80年代に大ヒットした「ベストキッド」。
観たことないです。
一度も観たことないです。
ワックス取る!の「ベストキッド」観たことないです。
なので、かなり新鮮な気持ちで鑑賞できました。
感慨深いものがあります。
ジャッキーが師匠。
なんかそれだけで、ジンワリきます。
ボクが大好きになったジャッキー。
そのころのジャッキーはヤンチャな弟子でした。
怠けたりなんだりしながらも、強くなっていく弟子でした。
それが今や、師匠です。
生きる道を教える師匠です。
カンフーは人生全てである。
と、教え説く師匠です。
チャームポイントの笑顔も、必要以上にハッピーなコミカルさも封印。
渋味と苦味を醸し出す男を演じています。
心に傷を持つ男。
強くなりたい少年。
師弟の絆が心地よい。
敵役の面構えもバツグンにイイ。
憎き(にっくき)って思わせる絶妙な顔。
少年同士の戦いながら、魅せられました。
それにしてもスミス君。
運動神経が優れているのはダンスしてるところから十分に伝わってきたけれど。
(このダンスが、これだけで十分お金が取れるぐらいスゴイ)
凄いね。
足上がるねぇ(感嘆)
腹筋割れてるねぇ(感嘆)
好青年が伝わってくるねぇ(感嘆)
愛に溢れたスミス家で育っているんだなぁってのが伝わってくる。
父・ウィルにママに、ジェイデン君。
一体どんだけ稼ぐつもりだろうか・・・・
父も出る作品出る作品大ヒット。
その背中を追うかのようにジェイデン君も順調にキャリアを築いていく。
子役にありがちな「道の踏み外し方」も、この子に限ってはなさそうな気がしてくる。
スミス帝国揺るぎなし。
スミス帝国万歳。

ヒロインの子がカワイイ。

ジャッキーは髭が似合う。
隠れヒゲメンだ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

素敵!満足!・・・ただ、親の顔出しが余計です。

投稿日:2011/05/07 レビュアー:ぶわつ

 いじめられっ子の主人公ドレがカンフーを通じて強くなっていく、という面に手に汗を握りつつ、ドレとその周りの心優しき人たちとの交流に清々しい気分にさせられる、なんだかとても不思議な心地の良い映画でした。ジャッキーが関わってるだけに?カンフー大会の白熱度合いも申し分なし。一瞬『オーバー・ザ・トップ』のアーム・レスリング大会を思い出しました。
 それにしても、こういうストーリーの場合、主人公が鼻を明かす対象となるいじめっ子たちが“嫌な奴”であるほど、主人公の逆襲が爽快になるんですが、本作のいじめっ子たちは、自分たちの役割をきっちり果たしてくれてました。まっこと、憎たらしく、強かった。しかも、途中から「この子ら最後まで悪者ってのも可哀相やなあ」と思っていたら、最後にちゃんと一番の嫌われ役を彼らの師匠に振ってくれたので、なんだかホッとした。彼らが憎たらしいままだったら、もうちょっと後味悪かったかも知れません。そのへんの目配せも(若干、あざといながら)良かったと思いますね。

 さて見事に主役を演じ切ったジェイデン君、どっち似なんやろ?・・・とか思いながら観てたんですが、ふとした時の表情はお父さんですかね。映画では初めて観たんですけど、弱冠12歳ながら本作の主人公としてのしっかりとした存在感があり単なる「七光り」ではない確かな輝きを感じました。
 そして彼にカンフーを教える師匠ジャッキー・チェンはさらに良かった!若かりし頃は例えば「酔拳」とか「蛇拳」とかのように弟子を演じることで人気を博して来た彼が、もう「師匠」を演じる年齢だというのを改めて突き付けられたような気がして、何とも言えない感慨がありました。それにしても、ちょっとしなびたジャッキーの師匠っぷりは意外なほど似合ってました。悪ガキ達との大立ち回り(ま、ガキの攻撃をかわしてるだけなんですけど)で、ふうふうと息が切れてしまうあたりなんかやたらと真に迫ってて、これはこれで「ああ、老いたなあ」という一抹の淋しさも。けど、激しいアクションは出来なくてもそこにいるだけでジャッキーはジャッキー。やっぱ好きですわ。

 そんなこんなで本編に関してはもう十分満足させてもらったのですが、それだけにエンドロールでジェイデン君の両親がしゃしゃり出てきてるのにはやや閉口しました。そりゃ、嬉しいのはわかるし、我が子のために一肌脱いだつもりなんやろうけど、やっぱその作品に出ていない人物がむやみに顔出しするのはどうかと思うな。
 そんなことしなくても、本作のジェイデン君は十分光ってたんやからね。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

すっげぇ完成度♪

投稿日:2011/02/17 レビュアー:なおくん

今迄のベストキッドも大好きでシリーズ通して見てたけど、今回は完成版と呼べる程の素晴らしい出来。
以前は単純に弱い主人公が強くなる過程を描いてただけだったのに、今回何このびっくりする程の完成度!w
ストーリーからアクション、映像に至るまで全てにおいて完璧w
又、原点に返った感のあるジャッキーアクションも最高!
久しぶりのジャッキーアクションに酔いしれた。
どうせ自分の子供売らせる映画だと思ってた俺が恥ずかしいw
やっぱ映画は偏見持たずに鑑賞しようねw

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ジャッキー大好き!

投稿日:2010/11/26 レビュアー:ぱんだ

ジャッキーは昔から大好きで、
映画ほぼ観てる。

今回はウィルスミスの息子さんが出てるんだけど、

かわいい!!!!!

もうめちゃくちゃかわいくて!!!!!!!


こりゃ〜すごいや★

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全149件

ベスト・キッド(2010)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:149件

『本物のカンフーを教えてやる』

投稿日

2011/08/20

レビュアー

奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇中のジャッキーのセリフに震えがきました。
このセリフは、ジャッキーだからこその重みが加わっています。
リメイクではありますが、私にとっては段違いに思えた秀逸作。

主人公が中国に引っ越してくる設定によって、観客の感情移入がし易くなっています。
また、ジャッキー演じる管理人ハンのキャラ設定も、注目のひとつ。
彼らにとって、カンフーが何であるか。この問題提起が、ラストにしっかり伝わるのですね。
特にカンフーの極意を得るために登った山上の寺のシーンは、本当に素晴らしい。

ほぼ最後までパーフェクトだったのですが、肝心の試合シーンにちょっと疑問。
選手の動きが分かりづらく、ショットに不満が残ります。
そして、最後の決め!
ジェフ・ハーディーのウィスパー・イン・ザ・ウインドばりの技が炸裂。
これって、明らかにワイヤーでしょ。
それまでリアルさ重視してたのにねぇ。
もったいないです。

スミス帝国

投稿日

2011/06/21

レビュアー

ビンス

きっと珍しい部類の人間です。
マイノリティーの人間です。
80年代に大ヒットした「ベストキッド」。
観たことないです。
一度も観たことないです。
ワックス取る!の「ベストキッド」観たことないです。
なので、かなり新鮮な気持ちで鑑賞できました。
感慨深いものがあります。
ジャッキーが師匠。
なんかそれだけで、ジンワリきます。
ボクが大好きになったジャッキー。
そのころのジャッキーはヤンチャな弟子でした。
怠けたりなんだりしながらも、強くなっていく弟子でした。
それが今や、師匠です。
生きる道を教える師匠です。
カンフーは人生全てである。
と、教え説く師匠です。
チャームポイントの笑顔も、必要以上にハッピーなコミカルさも封印。
渋味と苦味を醸し出す男を演じています。
心に傷を持つ男。
強くなりたい少年。
師弟の絆が心地よい。
敵役の面構えもバツグンにイイ。
憎き(にっくき)って思わせる絶妙な顔。
少年同士の戦いながら、魅せられました。
それにしてもスミス君。
運動神経が優れているのはダンスしてるところから十分に伝わってきたけれど。
(このダンスが、これだけで十分お金が取れるぐらいスゴイ)
凄いね。
足上がるねぇ(感嘆)
腹筋割れてるねぇ(感嘆)
好青年が伝わってくるねぇ(感嘆)
愛に溢れたスミス家で育っているんだなぁってのが伝わってくる。
父・ウィルにママに、ジェイデン君。
一体どんだけ稼ぐつもりだろうか・・・・
父も出る作品出る作品大ヒット。
その背中を追うかのようにジェイデン君も順調にキャリアを築いていく。
子役にありがちな「道の踏み外し方」も、この子に限ってはなさそうな気がしてくる。
スミス帝国揺るぎなし。
スミス帝国万歳。

ヒロインの子がカワイイ。

ジャッキーは髭が似合う。
隠れヒゲメンだ。

素敵!満足!・・・ただ、親の顔出しが余計です。

投稿日

2011/05/07

レビュアー

ぶわつ

 いじめられっ子の主人公ドレがカンフーを通じて強くなっていく、という面に手に汗を握りつつ、ドレとその周りの心優しき人たちとの交流に清々しい気分にさせられる、なんだかとても不思議な心地の良い映画でした。ジャッキーが関わってるだけに?カンフー大会の白熱度合いも申し分なし。一瞬『オーバー・ザ・トップ』のアーム・レスリング大会を思い出しました。
 それにしても、こういうストーリーの場合、主人公が鼻を明かす対象となるいじめっ子たちが“嫌な奴”であるほど、主人公の逆襲が爽快になるんですが、本作のいじめっ子たちは、自分たちの役割をきっちり果たしてくれてました。まっこと、憎たらしく、強かった。しかも、途中から「この子ら最後まで悪者ってのも可哀相やなあ」と思っていたら、最後にちゃんと一番の嫌われ役を彼らの師匠に振ってくれたので、なんだかホッとした。彼らが憎たらしいままだったら、もうちょっと後味悪かったかも知れません。そのへんの目配せも(若干、あざといながら)良かったと思いますね。

 さて見事に主役を演じ切ったジェイデン君、どっち似なんやろ?・・・とか思いながら観てたんですが、ふとした時の表情はお父さんですかね。映画では初めて観たんですけど、弱冠12歳ながら本作の主人公としてのしっかりとした存在感があり単なる「七光り」ではない確かな輝きを感じました。
 そして彼にカンフーを教える師匠ジャッキー・チェンはさらに良かった!若かりし頃は例えば「酔拳」とか「蛇拳」とかのように弟子を演じることで人気を博して来た彼が、もう「師匠」を演じる年齢だというのを改めて突き付けられたような気がして、何とも言えない感慨がありました。それにしても、ちょっとしなびたジャッキーの師匠っぷりは意外なほど似合ってました。悪ガキ達との大立ち回り(ま、ガキの攻撃をかわしてるだけなんですけど)で、ふうふうと息が切れてしまうあたりなんかやたらと真に迫ってて、これはこれで「ああ、老いたなあ」という一抹の淋しさも。けど、激しいアクションは出来なくてもそこにいるだけでジャッキーはジャッキー。やっぱ好きですわ。

 そんなこんなで本編に関してはもう十分満足させてもらったのですが、それだけにエンドロールでジェイデン君の両親がしゃしゃり出てきてるのにはやや閉口しました。そりゃ、嬉しいのはわかるし、我が子のために一肌脱いだつもりなんやろうけど、やっぱその作品に出ていない人物がむやみに顔出しするのはどうかと思うな。
 そんなことしなくても、本作のジェイデン君は十分光ってたんやからね。

すっげぇ完成度♪

投稿日

2011/02/17

レビュアー

なおくん

今迄のベストキッドも大好きでシリーズ通して見てたけど、今回は完成版と呼べる程の素晴らしい出来。
以前は単純に弱い主人公が強くなる過程を描いてただけだったのに、今回何このびっくりする程の完成度!w
ストーリーからアクション、映像に至るまで全てにおいて完璧w
又、原点に返った感のあるジャッキーアクションも最高!
久しぶりのジャッキーアクションに酔いしれた。
どうせ自分の子供売らせる映画だと思ってた俺が恥ずかしいw
やっぱ映画は偏見持たずに鑑賞しようねw

ジャッキー大好き!

投稿日

2010/11/26

レビュアー

ぱんだ

ジャッキーは昔から大好きで、
映画ほぼ観てる。

今回はウィルスミスの息子さんが出てるんだけど、

かわいい!!!!!

もうめちゃくちゃかわいくて!!!!!!!


こりゃ〜すごいや★

21〜 25件 / 全149件