ぼくたちの奉仕活動

ぼくたちの奉仕活動の画像・ジャケット写真

ぼくたちの奉仕活動 / ポール・ラッド

全体の平均評価点:(5点満点)

24

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ぼくたちの奉仕活動」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

ポール・ラッドとショーン・ウィリアム・スコットの共演で贈る全米スマッシュ・ヒット・コメディ。ひょんなことから子供相手のボランティアをするハメになったダメ男コンビが、筋金入りの問題児2人に手を焼きながらも次第に絆を強め、互いに成長していく姿をコミカルに描く。何事にも後ろ向きなダニーと能天気男のホイーラーは親友同士。2人はコンビで学校を回り、栄養ドリンクの営業に勤しむ日々。そんなある日、駐車違反を強引に逃れようとして事故を起こし逮捕されてしまう。そして、刑務所行きか、問題児を相手に150時間の社会奉仕活動かの選択を迫られる。刑務所よりはと、社会奉仕活動を選ぶ2人だったが…。

「ぼくたちの奉仕活動」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ/ドイツ
原題: ROLE MODELS

「ぼくたちの奉仕活動」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グランド・イリュージョン

パラノーマン ブライス・ホローの謎

サウスランド・テイルズ

ヴェロニカ・マーズ[ザ・ムービー]

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 24件 / 全24件

友情◎だけど、下ネタ多く少し品が・・・

投稿日:2012/09/30 レビュアー:カッチン

 ダニー(ポール・ラッド)は自分の変わらない生活習慣に自己嫌悪の中、逆ギレして同僚のホイラー(ショーン・ウィリアム・スコット)を巻き込み警察に反抗し刑務所行きに・・・ところがダニーの元恋人で弁護士のベス(エリザベス・バンクス)が判事に頼んで150時間の社会奉仕活動にしてもらうことになる。
 奉仕活動はどうしょうもない少年と150時間のお付き合い。。。少年二人に呆れながらも早く時間が過ぎないかと頑張る二人だが次第に友情が・・・。
 KISSのミュージックに感動ありで涙を誘う場面もあるのだが、言葉遣い含めアメリカンブラックジョークが今一つ品が無く、日本人には評価が判れるかも。。。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

あたしゃこういうのが好きだね。

投稿日:2011/10/26 レビュアー:テレビは見ません

分かりやすくていい。
面白かった。
30代の男性なら楽しんで見られるんじゃないのか。
ハリウッドの映画作りの法則に則っているんだろうな。安心して見られます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

FU*K!

投稿日:2011/04/05 レビュアー:sou-l

FUCKで始まりFUCKで終わる。
そんな下品なコメディー。

でも、おもしろい。



惜しむらくは、俺が英語を理解できないということ。

字幕と吹き替えの表現が柔らかくなってる気がする。


下品な表現に抵抗が無い人は楽しめる。

さらに、英語が分かる人はもっと楽しめる。


このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

そんなにうまくいくかいっ

投稿日:2009/12/18 レビュアー:ひぃ

「他の人ではダメだったけど、主人公ならできます。」っていうのが、主人公2人ともに、って所がちょっと強引すぎ。

ま、B級コメディーとしては不快なところもないし、いいんじゃないかな?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 24件 / 全24件

ぼくたちの奉仕活動

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:24件

友情◎だけど、下ネタ多く少し品が・・・

投稿日

2012/09/30

レビュアー

カッチン

 ダニー(ポール・ラッド)は自分の変わらない生活習慣に自己嫌悪の中、逆ギレして同僚のホイラー(ショーン・ウィリアム・スコット)を巻き込み警察に反抗し刑務所行きに・・・ところがダニーの元恋人で弁護士のベス(エリザベス・バンクス)が判事に頼んで150時間の社会奉仕活動にしてもらうことになる。
 奉仕活動はどうしょうもない少年と150時間のお付き合い。。。少年二人に呆れながらも早く時間が過ぎないかと頑張る二人だが次第に友情が・・・。
 KISSのミュージックに感動ありで涙を誘う場面もあるのだが、言葉遣い含めアメリカンブラックジョークが今一つ品が無く、日本人には評価が判れるかも。。。

あたしゃこういうのが好きだね。

投稿日

2011/10/26

レビュアー

テレビは見ません

分かりやすくていい。
面白かった。
30代の男性なら楽しんで見られるんじゃないのか。
ハリウッドの映画作りの法則に則っているんだろうな。安心して見られます。

FU*K!

投稿日

2011/04/05

レビュアー

sou-l

FUCKで始まりFUCKで終わる。
そんな下品なコメディー。

でも、おもしろい。



惜しむらくは、俺が英語を理解できないということ。

字幕と吹き替えの表現が柔らかくなってる気がする。


下品な表現に抵抗が無い人は楽しめる。

さらに、英語が分かる人はもっと楽しめる。


そんなにうまくいくかいっ

投稿日

2009/12/18

レビュアー

ひぃ

「他の人ではダメだったけど、主人公ならできます。」っていうのが、主人公2人ともに、って所がちょっと強引すぎ。

ま、B級コメディーとしては不快なところもないし、いいんじゃないかな?

21〜 24件 / 全24件