小さな命が呼ぶとき

小さな命が呼ぶときの画像・ジャケット写真

小さな命が呼ぶとき / ハリソン・フォード

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「小さな命が呼ぶとき」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

難病に冒された我が子を救いたい一心で、自ら新薬開発のベンチャー企業を興したエリート・ビジネスマンの感動の実話を、ブレンダン・フレイザーとハリソン・フォードの共演で映画化したヒューマン・ドラマ。ジョン・クラウリーの8歳の娘メーガンと6歳の息子パトリックは、長くても9年しか生きられないとされる難病“ポンペ病”に冒されていた。治療薬もなく、いまやメーガンに残された時間はあと1年に迫っていた。そこでジョンは、ポンペ病研究の第一人者、ロバート・ストーンヒル博士のもとを訪ね、協力を申し出る。そして、勤めていた会社を辞め、ビジネスマンとしての才覚を総動員して資金集めに奔走、ストーンヒルの研究環境の整備に邁進するジョンだったが…。

「小さな命が呼ぶとき」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: EXTRAORDINARY MEASURES

「小さな命が呼ぶとき」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ゴッド and モンスター

天と地

キー・ラーゴ

ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ シーズン4

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全38件

淡々としててよかった

投稿日:2011/02/08 レビュアー:KEE

ブレンダンの激太りに驚いたが、こんな人と結婚したいと思った。

家族の為に、ひたすら突き進み、さらに家族とも愛情をもって時間を過ごす。

しかも、ちゃんと、お金も稼ぐ(笑) ここ大事。

製薬会社ってやっぱDarkなところはあるって、前から思ってたけど、やっぱそうだよね。

ハリソン、めっちゃ老けたけど、渋くてかっこよかったです。

この役にとってもあってます。

先天性の病気を持つ子どもたち、なんといっていいかわかりません。
親の苦労も愛情も、健常者の何倍もあるんだろうな。

私なんか、指骨折しただけで、泣いたのに。

この映画は、淡々としているけど、私は心にぐっときました。
子供救いたい親の気持ちが伝わってきました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2011/01/17 レビュアー:ビリケン

4点

実にいい話でこれが実話というから凄いと思う。

親というのは子供のためにあそこまでできる力があるんだなと改めて実感した。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか良かった ネタバレ

投稿日:2011/01/15 レビュアー:ぶぶたん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

金が必要な学者と。
ポンペ病の子供を持つお父さんがそのつての財団に勤めてるって事で積極的な事と。
その両者が手を組んだ時、なんか涙が出そうだった。
お金をかき集める時、息子がボードを売ってお金を寄付した事に大泣き。
子供たちがかわいいいのなんの。

適当な性格の科学者と、生真面目な性格のお父さんのコンビが面白い。
理想と現実の激論がいい感じ。
競争でなく協力が必要というのが心に染み入る。
日に日に弱っていく子供たちが痛々しい。

会社となると個人の思惑でなくなるんだよねえ。
明るい笑い声っていいよねえ。
結構感動したなあ。
これが実話を基にした物語らしいから素晴らしい。
お勧め。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

なんか知ってる話だと思ったら・・・

投稿日:2010/12/27 レビュアー:レイ

どこかでみたような。。。って思ってたらアンビリーバボーかなんかでみたのかな・・・(覚えてないけど)

父は強い
子供のためには何でもできる
というか諦めない
突き進む
どんなことをしても

ラストまでみてとってもイイ話なんですけど
アンビリーバボー?でみたときのほうが(そっちの話の作りのほうが)よかったかな・・・と思いました

こちらのほうが最後の薬ができてからの流れが早かったかな・・・と
そこがもうちょっと丁寧でもよかったかな。。。

実話をもとにの作品なのでより感動できます

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

☆×2.5

投稿日:2019/10/20 レビュアー:nonko

☆×2.5

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全38件

小さな命が呼ぶとき

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

淡々としててよかった

投稿日

2011/02/08

レビュアー

KEE

ブレンダンの激太りに驚いたが、こんな人と結婚したいと思った。

家族の為に、ひたすら突き進み、さらに家族とも愛情をもって時間を過ごす。

しかも、ちゃんと、お金も稼ぐ(笑) ここ大事。

製薬会社ってやっぱDarkなところはあるって、前から思ってたけど、やっぱそうだよね。

ハリソン、めっちゃ老けたけど、渋くてかっこよかったです。

この役にとってもあってます。

先天性の病気を持つ子どもたち、なんといっていいかわかりません。
親の苦労も愛情も、健常者の何倍もあるんだろうな。

私なんか、指骨折しただけで、泣いたのに。

この映画は、淡々としているけど、私は心にぐっときました。
子供救いたい親の気持ちが伝わってきました。

7点満点中

投稿日

2011/01/17

レビュアー

ビリケン

4点

実にいい話でこれが実話というから凄いと思う。

親というのは子供のためにあそこまでできる力があるんだなと改めて実感した。

なかなか良かった

投稿日

2011/01/15

レビュアー

ぶぶたん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

金が必要な学者と。
ポンペ病の子供を持つお父さんがそのつての財団に勤めてるって事で積極的な事と。
その両者が手を組んだ時、なんか涙が出そうだった。
お金をかき集める時、息子がボードを売ってお金を寄付した事に大泣き。
子供たちがかわいいいのなんの。

適当な性格の科学者と、生真面目な性格のお父さんのコンビが面白い。
理想と現実の激論がいい感じ。
競争でなく協力が必要というのが心に染み入る。
日に日に弱っていく子供たちが痛々しい。

会社となると個人の思惑でなくなるんだよねえ。
明るい笑い声っていいよねえ。
結構感動したなあ。
これが実話を基にした物語らしいから素晴らしい。
お勧め。

なんか知ってる話だと思ったら・・・

投稿日

2010/12/27

レビュアー

レイ

どこかでみたような。。。って思ってたらアンビリーバボーかなんかでみたのかな・・・(覚えてないけど)

父は強い
子供のためには何でもできる
というか諦めない
突き進む
どんなことをしても

ラストまでみてとってもイイ話なんですけど
アンビリーバボー?でみたときのほうが(そっちの話の作りのほうが)よかったかな・・・と思いました

こちらのほうが最後の薬ができてからの流れが早かったかな・・・と
そこがもうちょっと丁寧でもよかったかな。。。

実話をもとにの作品なのでより感動できます

☆×2.5

投稿日

2019/10/20

レビュアー

nonko

☆×2.5

21〜 25件 / 全38件