トイ・ストーリー 3

トイ・ストーリー 3の画像・ジャケット写真

トイ・ストーリー 3 / トム・ハンクス

全体の平均評価点:(5点満点)

202

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

シリーズ

ジャンル :

「トイ・ストーリー 3」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

シリーズ

解説・ストーリー

※【Blu-ray 3D】は、下記「ブルーレイ」タブから選択してください。<br>ディズニー/ピクサーが贈る人気ファミリー・アドベンチャー・アニメのシリーズ第3弾。すっかり成長しておもちゃを卒業したご主人アンディの手を離れ、新たな居場所を見つけたおもちゃたちを待ち受ける絶体絶命の危機と心温まる絆を描く。ウッディやバズたちのご主人アンディも高校を卒業し、大学進学のため遠い街へと引っ越すことに。ところが、ふとした手違いからアンディに捨てられてしまったと誤解したバズたちは、ウッディの説得もむなしく新たな遊び相手を求めて託児施設行きを決断する。しかしそこは、おもちゃたちにとっては悪夢のような場所だった。ひとり難を逃れていたウッディは、仲間たちの危機を知り、急いで彼らのもとへと向かうのだったが…。第83回アカデミー賞作品賞、アニメーション賞ノミネート作品。

「トイ・ストーリー 3」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: TOY STORY 3
受賞記録: 2010年 アカデミー賞 歌曲賞
2010年 ゴールデン・グローブ アニメーション作品賞

「トイ・ストーリー 3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フィラデルフィア

トラブル IN ベガス

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ザ・シューター/極大射程

ユーザーレビュー:202件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全202件

プリズンブレイク、愛というスパイスをたっぷり効かせて。

投稿日:2010/09/23 レビュアー:おうち大好き

映画館で観た感想です。
結論から言うと1,2、と来て、今回の3の完成度が一番高いように思いました。
風船じいさんが、お空の上で怪力になり、「やっぱりアメリカって戦うの好きねぇ〜」と全く受け入れられなかった前作とは大違い。
上映時間はどれくらいになるのだろう?脚本が良くできていて、スピード感は最後まで衰えず、観る者の情緒に訴えるところは厭みなく存分に作り、素晴らしい感動作に出来上がっていました。
パープルローズさんと同じで私も、冒頭の大きくなったアンディを見ただけでウルウル状態。子供の頃のアンディが夢中になっておもちゃたちと遊んでいるシーンで胸がいっぱいになりました。
今回は前よりのメンバーが少なくなっていて、「冒険」というには相応しくないような過酷な試練をおもちゃたちに与えます。
そしてその試練から抜け出せたのには、やはり友情であり「みんな仲間なんだ!」という強い意識なのでしょうね。
私の涙腺が決壊したのは、ラスト近くでアンディとボニーがおもちゃで遊ぶ場面。
「出会い」と「別れ」の儀式のようで、でもそれは悲しいものではなく、とても温かく安らげるものなのでした。

余談ですが、
3D映画を何本が観ていますが、良い思いをしたことがありません。
あのメガネは涙をふくとき邪魔ですし、基本的に画面が暗いので詰まらない映画では眠くなるし。






このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

持ち主が変わっても、引き継がれる愛

投稿日:2019/07/20 レビュアー:なんの因果

(2010年・アメリカ)9年の時を経て、トイストーリーも「4」が公開中。
「3」の復習というより、ほぼ見てなかった状態の私、夏休みでお隣の8歳と一緒に見たのですが・・
まさかのスペインバージョンのバズライトイヤーがあんなにもセクシーに踊るとは!(笑)
アンディもいよいよ大学生になって大好きなおもちゃたちを処分せざるを得なくなりました。厳選してウッディを大学行の箱へ、バズたちは屋根裏行と書いた段ボールへ。
ここからおもちゃたちの苦難の旅が始まり、最終的にはウッディも含めすべてのおもちゃが
ボニーという、(おもちゃをかわいがってくれる4歳位の女の子)に手渡されます。
誰かの下で役目を終えても、次に必要としてくれる誰かへと言うと、まるで中古品買い取りセンターの
広告(苦笑)みたいなんですが、ボニーもアンディもすごく嬉しそうなのが良いですね。
おもちゃ、ということだけでなく、「役割を失った高齢者」だって「きっと必要としてくれる人がいる」と普遍的なメッセージじゃないですか。(違うかもー)笑。
ともあれ、ウッディたちは、おもちゃとして愛され続ける事になる。(きっぱり)

あー、それは良いんですけどね。実はワタクシ、途中からすごーーく、怖かったです。
サルの守衛とか、片眼の赤ちゃん、ごみ収集車の内部での出来事とか。
ヴィランであるクマのぬいぐるみロッツォ!持ち主に忘れられてしまい、自分にもはや存在理由がないとして性格が歪み、
ひどい悪さのロッツォ。(この辺でママたちは、おもちゃは大切にしましょうと語りかけるのだろうね。)
そのロッツォをウッディは収集車の中で危険な場面から助けた、
次の危機でロッツォは「回転停止ボタンを押すぞ、上まで持ち上げてくれ!」と叫んで、皆に上にあげてもらったのにボタンを押さず、そのままワハハと走りやがったのよ、(どんだけヴィランじゃ!)
恨み言を言ってるヒマはないので、ウッディたちがどのように気持ちを整理したかは知らないですがね。
(男に逃げられた時の参考にしようと思ったのに)
とにかく、あの絶体絶命の焼却炉行の場面じゃ、おもちゃの皆様、死の覚悟をしたと思います。
おぉ〜コワ、コワ!!ホントに子供向けですかぁ、これ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

トトロもいたよ

投稿日:2010/12/01 レビュアー:QWERTY

誰も死なないし誰も傷つかない、すべてが丸く収まる完全無欠のハッピーエンドな映画。

描かれているテーマが友情だったり、モノを大切にする心だったり、世代を超えて受け継がれていくものだったり・・・と
NHKの教育番組みたいな内容だけど、それがポップなストーリーの中で自然に描かれているところがいいです。
映像も超絶キレイ。特に背景にある木々は本物を凌駕しているようにも思えます。

途中チョッとかったるいところもあるし、妙にテンションの高いキャラクター達(英語版)にヘキエキもしました。「結局プリズンブレイクやんけ!!」と思ったりもしました。でも、ラストの良さでそういうことはすべて吹っ飛びました。アンディの想いに柄にもなくジーンときてしまいましたよ・・・。見終わった後の後味の良さは格別です。

1と2を見ておいたほうがより楽しめるのはもちろんですが、見てなくても別に大丈夫。(僕もあまりよく覚えてません)
「しょせんガキ向けの映画でしょ」と思ってバカにしているそこのアナタにもオススメです。

あと、特典のショートアニメのデイ&ナイトも結構良かったです。レトロなアメリカンアニメな感じで。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ケンのM男ぶりがツボ!

投稿日:2010/11/16 レビュアー:みみあて

何これっっっ!!!

まさか泣くなんて!泣くなんて!泣くなんてぇぇぇーーー!!!
トイストーリーってすてきな映画なんだねぇ〜!!!
1は観たけどあまり記憶がなくて 2はたぶん観てないんだよね

娘(2才半)も大喜びでレンタル開始日にさっそくDVDが届いてから
毎日 毎日 毎日 毎日 毎日 「おもちゃのてれび みるぅ!」って言って ほんとに毎日観てます

途中 めちゃくちゃこわいけど めちゃくちゃ笑って めちゃくちゃ感動して めちゃくちゃ泣きました!

ディスカスのシステムのおかでさまで 新作でも気兼ねなく1週間でも1ヵ月でも借りっぱなしでOKだから
ちびが飽きるまでは手元に置いておきます
来月は繰越でガッツリ観るもんね♪

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

素晴らしい

投稿日:2010/11/03 レビュアー:Kenichi

多くを語りたいけど、私には無理。
これほど作り込む会社を私は知らない。
ピクサーには宮崎を尊敬している人が多いらしいが、作品をみれば一目瞭然、あなた方は間違いなく彼を越えました。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全202件

トイ・ストーリー 3

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:202件

プリズンブレイク、愛というスパイスをたっぷり効かせて。

投稿日

2010/09/23

レビュアー

おうち大好き

映画館で観た感想です。
結論から言うと1,2、と来て、今回の3の完成度が一番高いように思いました。
風船じいさんが、お空の上で怪力になり、「やっぱりアメリカって戦うの好きねぇ〜」と全く受け入れられなかった前作とは大違い。
上映時間はどれくらいになるのだろう?脚本が良くできていて、スピード感は最後まで衰えず、観る者の情緒に訴えるところは厭みなく存分に作り、素晴らしい感動作に出来上がっていました。
パープルローズさんと同じで私も、冒頭の大きくなったアンディを見ただけでウルウル状態。子供の頃のアンディが夢中になっておもちゃたちと遊んでいるシーンで胸がいっぱいになりました。
今回は前よりのメンバーが少なくなっていて、「冒険」というには相応しくないような過酷な試練をおもちゃたちに与えます。
そしてその試練から抜け出せたのには、やはり友情であり「みんな仲間なんだ!」という強い意識なのでしょうね。
私の涙腺が決壊したのは、ラスト近くでアンディとボニーがおもちゃで遊ぶ場面。
「出会い」と「別れ」の儀式のようで、でもそれは悲しいものではなく、とても温かく安らげるものなのでした。

余談ですが、
3D映画を何本が観ていますが、良い思いをしたことがありません。
あのメガネは涙をふくとき邪魔ですし、基本的に画面が暗いので詰まらない映画では眠くなるし。






持ち主が変わっても、引き継がれる愛

投稿日

2019/07/20

レビュアー

なんの因果

(2010年・アメリカ)9年の時を経て、トイストーリーも「4」が公開中。
「3」の復習というより、ほぼ見てなかった状態の私、夏休みでお隣の8歳と一緒に見たのですが・・
まさかのスペインバージョンのバズライトイヤーがあんなにもセクシーに踊るとは!(笑)
アンディもいよいよ大学生になって大好きなおもちゃたちを処分せざるを得なくなりました。厳選してウッディを大学行の箱へ、バズたちは屋根裏行と書いた段ボールへ。
ここからおもちゃたちの苦難の旅が始まり、最終的にはウッディも含めすべてのおもちゃが
ボニーという、(おもちゃをかわいがってくれる4歳位の女の子)に手渡されます。
誰かの下で役目を終えても、次に必要としてくれる誰かへと言うと、まるで中古品買い取りセンターの
広告(苦笑)みたいなんですが、ボニーもアンディもすごく嬉しそうなのが良いですね。
おもちゃ、ということだけでなく、「役割を失った高齢者」だって「きっと必要としてくれる人がいる」と普遍的なメッセージじゃないですか。(違うかもー)笑。
ともあれ、ウッディたちは、おもちゃとして愛され続ける事になる。(きっぱり)

あー、それは良いんですけどね。実はワタクシ、途中からすごーーく、怖かったです。
サルの守衛とか、片眼の赤ちゃん、ごみ収集車の内部での出来事とか。
ヴィランであるクマのぬいぐるみロッツォ!持ち主に忘れられてしまい、自分にもはや存在理由がないとして性格が歪み、
ひどい悪さのロッツォ。(この辺でママたちは、おもちゃは大切にしましょうと語りかけるのだろうね。)
そのロッツォをウッディは収集車の中で危険な場面から助けた、
次の危機でロッツォは「回転停止ボタンを押すぞ、上まで持ち上げてくれ!」と叫んで、皆に上にあげてもらったのにボタンを押さず、そのままワハハと走りやがったのよ、(どんだけヴィランじゃ!)
恨み言を言ってるヒマはないので、ウッディたちがどのように気持ちを整理したかは知らないですがね。
(男に逃げられた時の参考にしようと思ったのに)
とにかく、あの絶体絶命の焼却炉行の場面じゃ、おもちゃの皆様、死の覚悟をしたと思います。
おぉ〜コワ、コワ!!ホントに子供向けですかぁ、これ。

トトロもいたよ

投稿日

2010/12/01

レビュアー

QWERTY

誰も死なないし誰も傷つかない、すべてが丸く収まる完全無欠のハッピーエンドな映画。

描かれているテーマが友情だったり、モノを大切にする心だったり、世代を超えて受け継がれていくものだったり・・・と
NHKの教育番組みたいな内容だけど、それがポップなストーリーの中で自然に描かれているところがいいです。
映像も超絶キレイ。特に背景にある木々は本物を凌駕しているようにも思えます。

途中チョッとかったるいところもあるし、妙にテンションの高いキャラクター達(英語版)にヘキエキもしました。「結局プリズンブレイクやんけ!!」と思ったりもしました。でも、ラストの良さでそういうことはすべて吹っ飛びました。アンディの想いに柄にもなくジーンときてしまいましたよ・・・。見終わった後の後味の良さは格別です。

1と2を見ておいたほうがより楽しめるのはもちろんですが、見てなくても別に大丈夫。(僕もあまりよく覚えてません)
「しょせんガキ向けの映画でしょ」と思ってバカにしているそこのアナタにもオススメです。

あと、特典のショートアニメのデイ&ナイトも結構良かったです。レトロなアメリカンアニメな感じで。

ケンのM男ぶりがツボ!

投稿日

2010/11/16

レビュアー

みみあて

何これっっっ!!!

まさか泣くなんて!泣くなんて!泣くなんてぇぇぇーーー!!!
トイストーリーってすてきな映画なんだねぇ〜!!!
1は観たけどあまり記憶がなくて 2はたぶん観てないんだよね

娘(2才半)も大喜びでレンタル開始日にさっそくDVDが届いてから
毎日 毎日 毎日 毎日 毎日 「おもちゃのてれび みるぅ!」って言って ほんとに毎日観てます

途中 めちゃくちゃこわいけど めちゃくちゃ笑って めちゃくちゃ感動して めちゃくちゃ泣きました!

ディスカスのシステムのおかでさまで 新作でも気兼ねなく1週間でも1ヵ月でも借りっぱなしでOKだから
ちびが飽きるまでは手元に置いておきます
来月は繰越でガッツリ観るもんね♪

素晴らしい

投稿日

2010/11/03

レビュアー

Kenichi

多くを語りたいけど、私には無理。
これほど作り込む会社を私は知らない。
ピクサーには宮崎を尊敬している人が多いらしいが、作品をみれば一目瞭然、あなた方は間違いなく彼を越えました。

21〜 25件 / 全202件

同シリーズ作品を借りる