レザボア・ドッグスの画像・ジャケット写真

レザボア・ドッグス / ハーヴェイ・カイテル

全体の平均評価点:(5点満点)

152

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「レザボア・ドッグス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

宝石店襲撃に失敗した強盗たちの確執をタイトに描いた傑作バイオレンス・アクション。描きこまれたキャラクター、縦横無尽に時間軸を越えた構成、緩急自在の演出とどれもが素晴らしく、脚本・監督(おまけに出演も)の異才タランティーノの名を一躍世に知らしめた。トップ・シーンからエンディングまで、トップノッチで突っ走る。

「レザボア・ドッグス」 の作品情報

作品情報

製作年:

1991年

製作国:

アメリカ

原題:

RESERVOIR DOGS

「レザボア・ドッグス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア フィフス・シーズン

ミーン・ストリート

コングレス未来学会議

ピラナコンダ

ユーザーレビュー:152件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全152件

見事なタラワールド

投稿日:2006/03/29 レビュアー:カイジュウ

正直ここが一番の盛り上がりです、ここが見せ場ですっていうのがあんまりないまま淡々と流れていく感じの映画。派手な銃撃戦やカーチェイスもないし。けど、何か惹かれるものがあって、なんとなく最後まで見ちゃって、何故かすっげーかっこいい。不思議。実は冒頭のマドンナやチップの話で既にタラワールドに引き込まれているんだろう。時間軸をずらすお得意の手法で名前付けやトイレの話を織り交ぜ、見る者の関心をラストに向けて高めてくる。マドセンのサイコキャラが引き金であのラストシーンへ。やっぱりかっこいいんだな、これが。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

タランティーノも出演。

投稿日:2005/09/01 レビュアー:旭竜

キューブリックの「現金に体を張れ」に触発されて作り上げたのがこの作品らしい。
まあこれが長編デビュー作で駆け出し監督を20世紀を代表する巨匠と比べるなんてナンセンスともいえるが、しかしながらこれが結構良い出来だったりする。

最大の見せ場になるであろう銀行襲撃のシーンは無くて、ほとんどが倉庫でのやりとりという舞台劇のような設定。
しかしながら緊張感があり先が読めない展開。さすがです。
ラジオの曲紹介とリンクした各シーンのBGMは最高に惹かれた。

それぞれのキャストの性格描写もすばらしい。
特に、Mr.ブロンドは最初のレストランの中では妙に常識的だったがとんでもないサイコ野郎。でもじつわ仁義をつらぬく超クール男だったり、
Mr.ピンクはチップを払うか払わないかでゴネ出して結局払ったり、ゴタクを並べるがボスの一喝には弱い小物ぶりで、一貫してピンクはピンクだった。
実に面白い。

個人的意見で、時間の捻り方はさすがに絶妙と言えるが、
中盤で刑事の潜入捜査であることを明白にしつつ回想シーンをはさむと、誰が裏切り者かというラストのインパクトを弱めてしまい、テンポの悪さにも繋がっている点が惜しい。
この手の脚本なら「フェイク」の方が映画としての完成度は高いと思いますね。

金をかけなくても面白い作品を作ろうと思えば出来るんだというそんな雰囲気を味わえる作品。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

他のタランティーノ作品好きですか?

投稿日:2005/07/11 レビュアー:うんちく嫌いのド素人

何度も見れる数少ない映画の一つ。
普段はヒューマン系が好きなのに、これとプラトーンは大好き。
とにかくかっこよく、一気に引きこまれた。
ストーリー・音楽・出演者すべてが最高!!
よくパルプフィクションと比較されるようだが、
私は先にこの映画を見てからパルプフィクションを見た。
が、つまらなかった。キルビルなんか最高につまらなかった。
キルビル2は見る気もしない。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

もっと早く見れば良かったです。

投稿日:2004/09/02 レビュアー:ブルーカメオ

「パルプ・フィクション」が良かったのでこの作品も見よう見ようと思いながらも、なんとなく見逃していたのですがやっと見ました。
レストランの無駄話に始まって、その後出て行く男達のスローモーションのオープニングは、BGMも最高で本当にクールでカッコいいです。こんなに粋なオープニングはあまり記憶がありません。
銀行襲撃の派手なアクションシーンがあるわけでもなく、ほとんどが回想シーンを織り交ぜた倉庫のシーンなのですが、最後まで目が離せない
先の読めない展開。これが初監督作なんてタランティーノ、さすがだと思いました。これからもこんなスタイリッシュな作品を作ってもらいたいものです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

超玄人、超マニアック系の方にしか絶えられないし評価できない

投稿日:2004/08/26 レビュアー:53285319

パルプフィクションには、感心させられ、期待を持って「レザーバー−−−」を見ましたが、ただただ耐えられませんでした。のっけから、怒鳴り合い、血みどろ、ハイテンション、いつ仲間同士で打ち合いが始まるか分からないようなドキドキ、ハラハラの連続で、正視できませんでした。目を閉じて観ている(?)内に、寝てしまいました。ホラーOKの方は好きかもしれませんが、ホラーNGの方は、止めた方がよいでしょう。しかし、一部の方には評価の高いこの作品、チャレンジするのもよいかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全152件

レザボア・ドッグス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:152件

見事なタラワールド

投稿日

2006/03/29

レビュアー

カイジュウ

正直ここが一番の盛り上がりです、ここが見せ場ですっていうのがあんまりないまま淡々と流れていく感じの映画。派手な銃撃戦やカーチェイスもないし。けど、何か惹かれるものがあって、なんとなく最後まで見ちゃって、何故かすっげーかっこいい。不思議。実は冒頭のマドンナやチップの話で既にタラワールドに引き込まれているんだろう。時間軸をずらすお得意の手法で名前付けやトイレの話を織り交ぜ、見る者の関心をラストに向けて高めてくる。マドセンのサイコキャラが引き金であのラストシーンへ。やっぱりかっこいいんだな、これが。

タランティーノも出演。

投稿日

2005/09/01

レビュアー

旭竜

キューブリックの「現金に体を張れ」に触発されて作り上げたのがこの作品らしい。
まあこれが長編デビュー作で駆け出し監督を20世紀を代表する巨匠と比べるなんてナンセンスともいえるが、しかしながらこれが結構良い出来だったりする。

最大の見せ場になるであろう銀行襲撃のシーンは無くて、ほとんどが倉庫でのやりとりという舞台劇のような設定。
しかしながら緊張感があり先が読めない展開。さすがです。
ラジオの曲紹介とリンクした各シーンのBGMは最高に惹かれた。

それぞれのキャストの性格描写もすばらしい。
特に、Mr.ブロンドは最初のレストランの中では妙に常識的だったがとんでもないサイコ野郎。でもじつわ仁義をつらぬく超クール男だったり、
Mr.ピンクはチップを払うか払わないかでゴネ出して結局払ったり、ゴタクを並べるがボスの一喝には弱い小物ぶりで、一貫してピンクはピンクだった。
実に面白い。

個人的意見で、時間の捻り方はさすがに絶妙と言えるが、
中盤で刑事の潜入捜査であることを明白にしつつ回想シーンをはさむと、誰が裏切り者かというラストのインパクトを弱めてしまい、テンポの悪さにも繋がっている点が惜しい。
この手の脚本なら「フェイク」の方が映画としての完成度は高いと思いますね。

金をかけなくても面白い作品を作ろうと思えば出来るんだというそんな雰囲気を味わえる作品。

他のタランティーノ作品好きですか?

投稿日

2005/07/11

レビュアー

うんちく嫌いのド素人

何度も見れる数少ない映画の一つ。
普段はヒューマン系が好きなのに、これとプラトーンは大好き。
とにかくかっこよく、一気に引きこまれた。
ストーリー・音楽・出演者すべてが最高!!
よくパルプフィクションと比較されるようだが、
私は先にこの映画を見てからパルプフィクションを見た。
が、つまらなかった。キルビルなんか最高につまらなかった。
キルビル2は見る気もしない。

もっと早く見れば良かったです。

投稿日

2004/09/02

レビュアー

ブルーカメオ

「パルプ・フィクション」が良かったのでこの作品も見よう見ようと思いながらも、なんとなく見逃していたのですがやっと見ました。
レストランの無駄話に始まって、その後出て行く男達のスローモーションのオープニングは、BGMも最高で本当にクールでカッコいいです。こんなに粋なオープニングはあまり記憶がありません。
銀行襲撃の派手なアクションシーンがあるわけでもなく、ほとんどが回想シーンを織り交ぜた倉庫のシーンなのですが、最後まで目が離せない
先の読めない展開。これが初監督作なんてタランティーノ、さすがだと思いました。これからもこんなスタイリッシュな作品を作ってもらいたいものです。

超玄人、超マニアック系の方にしか絶えられないし評価できない

投稿日

2004/08/26

レビュアー

53285319

パルプフィクションには、感心させられ、期待を持って「レザーバー−−−」を見ましたが、ただただ耐えられませんでした。のっけから、怒鳴り合い、血みどろ、ハイテンション、いつ仲間同士で打ち合いが始まるか分からないようなドキドキ、ハラハラの連続で、正視できませんでした。目を閉じて観ている(?)内に、寝てしまいました。ホラーOKの方は好きかもしれませんが、ホラーNGの方は、止めた方がよいでしょう。しかし、一部の方には評価の高いこの作品、チャレンジするのもよいかもしれません。

21〜 25件 / 全152件