Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡の画像・ジャケット写真

Dr.パルナサスの鏡 / ヒース・レジャー

全体の平均評価点:(5点満点)

131

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「Dr.パルナサスの鏡」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー。主演のヒース・レジャーは、本作撮影半ばに急死し、これが遺作となる。ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が彼の後を引き継ぎ完成に漕ぎ着けた。一人の少女を助けるため、現実世界と幻想世界を行き来する主人公の姿をイマジネーションあふれる映像で描き出す。2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中の欲望を具現化する摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。そんなパルナサス博士は、かつて悪魔のMr.ニックとある契約を交わしたばかりに、3日後に迫った娘の16歳の誕生日に彼女を差し出さなければならなかったのだが…。

「Dr.パルナサスの鏡」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: イギリス/カナダ
原題: THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS

「Dr.パルナサスの鏡」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ニュー・ワールド

黄昏に燃えて

リバティーン

ブロークバック・マウンテン

ユーザーレビュー:131件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全131件

豪華イケメン出演

投稿日:2010/09/23 レビュアー:ともこさん

ヒースレジャーの遺作 ということで借りてみました。

この人、ホントにかっこいい。イケメンです。亡くなってしまったから余計にそう思えるのかもしれません。

そして、ジョニーデップにジュードロウまで想像の世界で同一人物を演じるなんて、この二人もイケメンオーラ出まくりで、見とれてしまいました。

コリンファレルもかっこいいんだろうけど、自分の好みでないのと、女性や子どもへの暴力シーンもあったので、この人だけにはうっとりできなかった。

でもストーリー展開上の配役的にはこの順番で正解だったと思います。

テリーギリアムらしい、わけのわからない世界でしたが、全体的に楽しめました。リリー・コールも美しいモデルオーラで大きな存在感でした。

視覚的に楽しめる作品です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

テリー・ギリアムの映画が好きなら・・

投稿日:2010/08/11 レビュアー:さむこ

楽しみにしてた1本。
ヒース・レジャーにジョニー・デップ、ジュード・ロウってこりゃありえないキャスティングでしょう。
って、もうありえなくなっちゃったんだけど・・。

どうやって代役で出来るんだと思ってたけど、納得のうまい展開。
しかし、同じ格好を4人がすると個性が出て面白い。
意外にもジュード・ロウが似合ってなくて笑ってしまった。
ジョニー・デップはやっぱり「ショコラ」といい、ひとつ結びが似合うね。
あのおばさんはいいなあ、ジョニーと踊ったり、ヒースに抱きついたり(笑)
生涯最高の思い出(だと勝手に思う)があの歳で出来るなんて素晴らしい。

リリー・コールもとってもキュート。
モデルとして写真ではよく見てたけど、動いてしゃべる姿は初めて。
背が男優より高くなっちゃうんじゃないかと思ってたけど、意外と釣り合ってた。

アントンは「BOY A」の男の子なのか。
あのキャストの中ではいまいち印象に残らなかったけど。

テリー・ギリアムの想像力には改めて感服。
いまいち対決の意味がわからなかったけど、今まで見た彼の作品の中では理解しやすいように感じた。
「ドンキホーテを殺した男」、また撮影するっていう話だけど、どうなるんでしょうね。
主演が誰になるのかも含め、楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

テリー・ギリアム節

投稿日:2010/08/09 レビュアー:Don Vito(引退)

終始、意味不…、おっと、摩訶不思議の内容で、
観ているこっちはなかなかついていけないんですが、
これがテリー・ギリアム監督の真骨頂!(?)
この作品を本当に楽しみたいのなら、過去のテリー・ギリアム作品を鑑賞し、
免疫をつけるかもしくは傾向と対策を練る必要があるかもしれません。
そういった意味でも、豪華キャストに釣られて観た人にとっては×
テリー・ギリアムに釣られた人にとっては○〜◎
なんではないでしょうか?

その豪華キャストですが…
ヒース・レジャーの遺作となってしまったのですが、個人的にはいまいちでした。(ジョーカーの怪演のイメージが強すぎたせいか…)
また、ヒース→ジョニー・デップ、ヒース→ジュード・ロウの切り替えは自然で見事!ヒース→コリン・ファレルは…ちょっと突っ込みたくなります(笑)

ちなみに、豪華キャストに意識が行き、ただでさえ難解な話が全く入ってきません。
1回目はキャスト、2回目は内容と、目線を変えて複数回の鑑賞が必要かも。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

なんだか全然面白くなかった、、、

投稿日:2010/07/24 レビュアー:R32

この映画には相当期待していたのですが、、、
私には合わなかったです・・・。
原因は、あのおとぎ話のような世界観。
なんか幼稚で安っぽい雰囲気。

途中までは良かったんですけどね〜。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

テリー・ギリアムの描く不思議な世界

投稿日:2010/07/17 レビュアー:ぴぐぽぐ

見世物小屋の鏡の中に繰り広げられる、摩訶不思議な世界が楽しかったです。

神と悪魔との賭けとか、鏡の中での選択とか、意味がありそうなんですが、
私にはよくわからなかったです。

でも、あまり深く考えないでも、
とにかくヒースとジョニーとジュードを楽しみましょう。
(コリン・ファースはともかく・・・)

ヒースが撮れなかった部分を3人の俳優が演じてますが、とっても自然でいい感じでした。

中盤ちょっとだれましたが、こういうへんてこな映画が好きなので、楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全131件

Dr.パルナサスの鏡

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:131件

豪華イケメン出演

投稿日

2010/09/23

レビュアー

ともこさん

ヒースレジャーの遺作 ということで借りてみました。

この人、ホントにかっこいい。イケメンです。亡くなってしまったから余計にそう思えるのかもしれません。

そして、ジョニーデップにジュードロウまで想像の世界で同一人物を演じるなんて、この二人もイケメンオーラ出まくりで、見とれてしまいました。

コリンファレルもかっこいいんだろうけど、自分の好みでないのと、女性や子どもへの暴力シーンもあったので、この人だけにはうっとりできなかった。

でもストーリー展開上の配役的にはこの順番で正解だったと思います。

テリーギリアムらしい、わけのわからない世界でしたが、全体的に楽しめました。リリー・コールも美しいモデルオーラで大きな存在感でした。

視覚的に楽しめる作品です。

テリー・ギリアムの映画が好きなら・・

投稿日

2010/08/11

レビュアー

さむこ

楽しみにしてた1本。
ヒース・レジャーにジョニー・デップ、ジュード・ロウってこりゃありえないキャスティングでしょう。
って、もうありえなくなっちゃったんだけど・・。

どうやって代役で出来るんだと思ってたけど、納得のうまい展開。
しかし、同じ格好を4人がすると個性が出て面白い。
意外にもジュード・ロウが似合ってなくて笑ってしまった。
ジョニー・デップはやっぱり「ショコラ」といい、ひとつ結びが似合うね。
あのおばさんはいいなあ、ジョニーと踊ったり、ヒースに抱きついたり(笑)
生涯最高の思い出(だと勝手に思う)があの歳で出来るなんて素晴らしい。

リリー・コールもとってもキュート。
モデルとして写真ではよく見てたけど、動いてしゃべる姿は初めて。
背が男優より高くなっちゃうんじゃないかと思ってたけど、意外と釣り合ってた。

アントンは「BOY A」の男の子なのか。
あのキャストの中ではいまいち印象に残らなかったけど。

テリー・ギリアムの想像力には改めて感服。
いまいち対決の意味がわからなかったけど、今まで見た彼の作品の中では理解しやすいように感じた。
「ドンキホーテを殺した男」、また撮影するっていう話だけど、どうなるんでしょうね。
主演が誰になるのかも含め、楽しみです。

テリー・ギリアム節

投稿日

2010/08/09

レビュアー

Don Vito(引退)

終始、意味不…、おっと、摩訶不思議の内容で、
観ているこっちはなかなかついていけないんですが、
これがテリー・ギリアム監督の真骨頂!(?)
この作品を本当に楽しみたいのなら、過去のテリー・ギリアム作品を鑑賞し、
免疫をつけるかもしくは傾向と対策を練る必要があるかもしれません。
そういった意味でも、豪華キャストに釣られて観た人にとっては×
テリー・ギリアムに釣られた人にとっては○〜◎
なんではないでしょうか?

その豪華キャストですが…
ヒース・レジャーの遺作となってしまったのですが、個人的にはいまいちでした。(ジョーカーの怪演のイメージが強すぎたせいか…)
また、ヒース→ジョニー・デップ、ヒース→ジュード・ロウの切り替えは自然で見事!ヒース→コリン・ファレルは…ちょっと突っ込みたくなります(笑)

ちなみに、豪華キャストに意識が行き、ただでさえ難解な話が全く入ってきません。
1回目はキャスト、2回目は内容と、目線を変えて複数回の鑑賞が必要かも。

なんだか全然面白くなかった、、、

投稿日

2010/07/24

レビュアー

R32

この映画には相当期待していたのですが、、、
私には合わなかったです・・・。
原因は、あのおとぎ話のような世界観。
なんか幼稚で安っぽい雰囲気。

途中までは良かったんですけどね〜。

テリー・ギリアムの描く不思議な世界

投稿日

2010/07/17

レビュアー

ぴぐぽぐ

見世物小屋の鏡の中に繰り広げられる、摩訶不思議な世界が楽しかったです。

神と悪魔との賭けとか、鏡の中での選択とか、意味がありそうなんですが、
私にはよくわからなかったです。

でも、あまり深く考えないでも、
とにかくヒースとジョニーとジュードを楽しみましょう。
(コリン・ファースはともかく・・・)

ヒースが撮れなかった部分を3人の俳優が演じてますが、とっても自然でいい感じでした。

中盤ちょっとだれましたが、こういうへんてこな映画が好きなので、楽しめました。

21〜 25件 / 全131件