ザ・エージェントの画像・ジャケット写真

ザ・エージェント / トム・クルーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

67

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「ザ・エージェント」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

スポーツ・エージェントのジェリーは、選手の年俸をつり上げるだけのやり方に疑問を持ち、会社に提言書を提出した。だがクビになってしまい、彼はただ一人共感してくれた会計係のドロシーと共に独立するが、クライアントは、落ち目になったアメリカン・フットボールの選手ロッドだけだった……。キューバ・グッディング・Jrが96年アカデミー賞助演男優賞を受賞している。

「ザ・エージェント」 の作品情報

作品情報

製作年:

1996年

製作国:

アメリカ

原題:

JERRY MAGUIRE

受賞記録:

1996年 アカデミー賞 助演男優賞
1996年 ゴールデン・グローブ 男優賞(コメディ/ミュージカル)

「ザ・エージェント」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

草の上の月

マイノリティ・リポート

ジャック・サマースビー

プレーンズ2/ファイアー&レスキュー

ユーザーレビュー:67件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全67件

トムクルーズが良いですね ネタバレ

投稿日:2007/05/01 レビュアー:レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

素敵な役どころです。ストーリーはベタな夢物語ですけど。前半までは良かった。
トムの結婚ってやっぱり子供目当てでしょう。
どう考えても。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

大味な展開でありながら、よかったです。

投稿日:2007/04/22 レビュアー:すかんぴん

活躍→どん底→がんばって幸せをつかむ、といった大味な展開ではありましたが、これがなかなかよかったです。

合間合間に、エージェントの元祖と言われている人の格言(?)が入り、それがまたちょっとした人生指南になっていて、なかなかいいことを言ってました。
個人的には、自分の生活の中で最近実感することが多かったこともあり、「ここ(ハート)がなければ、ここ(頭)があっても、それは無価値だ」といった言葉は刺さりました。

トム・クルーズの映画は何本か観ていますが、この映画でトム・クルーズの魅力を再発見でした。窮地に追い込まれた時の、ちょっと目が潤みがちで、「え?なんで?」はこの人ならではで素晴らしいです。

観終わった後、爽快感のある映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

星3つ ネタバレ

投稿日:2006/06/27 レビュアー:もも

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トム・クルーズこの映画はなかなか良い役ちゃうかな〜 仕事ってそんなもんか?恋愛って、結婚って…って感じはしたけど、でも最後には感動させられた。レニーもこの映画でメジャーになったらしい。可愛くて役も良いと思う。二人の結婚生活がぎくしゃくしてる時、ドロシーが「愛してるけど一緒に暮らすのは無理」みたいな意味の事を言うのが、共感できる。子持ちで再婚って、本当に大変だろう。最後は仕事も成功して、夫婦の絆も確認しあって、良くある単純な話だな。ロッドが最後の方で注目選手となり、TVでのインタビューの時、家族や支えてくれた周りの人に感謝の言葉を述べるシーンがとっても良くて涙がでた。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

これは見てよかった!傑作です・・

投稿日:2006/03/22 レビュアー:tomoko

エージェントという職の裏側の特異性を突いた作品ですが、今作のメインは、ラヴ・ストーリーと友情物語のミックスだったような気がします!エージェントとして、スター選手を「道具」としてでなく「人間」として扱うことに目覚めたジェリーは結果として解雇され、彼に感化されて会社を辞めてついてくるシングルマザーのドロシーと共に三流だった選手をただひとり懸命に一流選手としてサポートしていくという所がとても面白かったですね!ラストで彼を解雇した会社とジェリーの間に見返してやる程の強烈なインパクトはありませんが、心の通い合った「友情」を目の当たりにした選手が「あんたとは大違いだ・・・」と吐き捨てるように言うシーンは印象的です!
エージェントとして選手を大成させるだけでなく、ジェリー自身も本当に必要なパートナーを見つける所は(途中気をもみましたが)泣けました・・・この後のジェリーの活躍が期待できる余韻を残した部分もよかったし・・ともかく、みんなハッピーになってよかった〜

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

Show me the money!

投稿日:2006/01/24 レビュアー:えり

成功したい人が、イメージトレーニングとして観るのに最適かもしれない。
アメリカン・ドリームな感じで、2時間超とちょっと長めだけれど。
意外に最初は、入り込みにくく思える要素が多くて。
トムの人生の師匠である、おじさんの映像が時折はさまれたり。
それに、ふたりの出会い方が、同じ飛行機の便に偶然のりあわせるっていうのも。
厳密には着いてから。同じ会社の人なんだけど。
それに会社で金魚(?)を飼うなァー! 連れて帰るなァー!
家に帰ったら帰ったで「離婚女性の集まり」。
でもなんだかんだ言って、感動したし、名作と言えるのでしょう。
レネーは、本作を機に有名になったのだったかな。
スターを相手に堂々の演技で、後の活躍もうなずける。
レネーの出演作は全てみたわけじゃないけれど、
この時が体型もヘアスタイルも含め一番カワイイ、と個人的には思う。

日本語吹き替え版の方も、ハイテンションで面白いが、
Show me the money まで、訳してしまうとは思わなかった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全67件

ザ・エージェント

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:67件

トムクルーズが良いですね

投稿日

2007/05/01

レビュアー

レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

素敵な役どころです。ストーリーはベタな夢物語ですけど。前半までは良かった。
トムの結婚ってやっぱり子供目当てでしょう。
どう考えても。

大味な展開でありながら、よかったです。

投稿日

2007/04/22

レビュアー

すかんぴん

活躍→どん底→がんばって幸せをつかむ、といった大味な展開ではありましたが、これがなかなかよかったです。

合間合間に、エージェントの元祖と言われている人の格言(?)が入り、それがまたちょっとした人生指南になっていて、なかなかいいことを言ってました。
個人的には、自分の生活の中で最近実感することが多かったこともあり、「ここ(ハート)がなければ、ここ(頭)があっても、それは無価値だ」といった言葉は刺さりました。

トム・クルーズの映画は何本か観ていますが、この映画でトム・クルーズの魅力を再発見でした。窮地に追い込まれた時の、ちょっと目が潤みがちで、「え?なんで?」はこの人ならではで素晴らしいです。

観終わった後、爽快感のある映画でした。

星3つ

投稿日

2006/06/27

レビュアー

もも

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トム・クルーズこの映画はなかなか良い役ちゃうかな〜 仕事ってそんなもんか?恋愛って、結婚って…って感じはしたけど、でも最後には感動させられた。レニーもこの映画でメジャーになったらしい。可愛くて役も良いと思う。二人の結婚生活がぎくしゃくしてる時、ドロシーが「愛してるけど一緒に暮らすのは無理」みたいな意味の事を言うのが、共感できる。子持ちで再婚って、本当に大変だろう。最後は仕事も成功して、夫婦の絆も確認しあって、良くある単純な話だな。ロッドが最後の方で注目選手となり、TVでのインタビューの時、家族や支えてくれた周りの人に感謝の言葉を述べるシーンがとっても良くて涙がでた。

これは見てよかった!傑作です・・

投稿日

2006/03/22

レビュアー

tomoko

エージェントという職の裏側の特異性を突いた作品ですが、今作のメインは、ラヴ・ストーリーと友情物語のミックスだったような気がします!エージェントとして、スター選手を「道具」としてでなく「人間」として扱うことに目覚めたジェリーは結果として解雇され、彼に感化されて会社を辞めてついてくるシングルマザーのドロシーと共に三流だった選手をただひとり懸命に一流選手としてサポートしていくという所がとても面白かったですね!ラストで彼を解雇した会社とジェリーの間に見返してやる程の強烈なインパクトはありませんが、心の通い合った「友情」を目の当たりにした選手が「あんたとは大違いだ・・・」と吐き捨てるように言うシーンは印象的です!
エージェントとして選手を大成させるだけでなく、ジェリー自身も本当に必要なパートナーを見つける所は(途中気をもみましたが)泣けました・・・この後のジェリーの活躍が期待できる余韻を残した部分もよかったし・・ともかく、みんなハッピーになってよかった〜

Show me the money!

投稿日

2006/01/24

レビュアー

えり

成功したい人が、イメージトレーニングとして観るのに最適かもしれない。
アメリカン・ドリームな感じで、2時間超とちょっと長めだけれど。
意外に最初は、入り込みにくく思える要素が多くて。
トムの人生の師匠である、おじさんの映像が時折はさまれたり。
それに、ふたりの出会い方が、同じ飛行機の便に偶然のりあわせるっていうのも。
厳密には着いてから。同じ会社の人なんだけど。
それに会社で金魚(?)を飼うなァー! 連れて帰るなァー!
家に帰ったら帰ったで「離婚女性の集まり」。
でもなんだかんだ言って、感動したし、名作と言えるのでしょう。
レネーは、本作を機に有名になったのだったかな。
スターを相手に堂々の演技で、後の活躍もうなずける。
レネーの出演作は全てみたわけじゃないけれど、
この時が体型もヘアスタイルも含め一番カワイイ、と個人的には思う。

日本語吹き替え版の方も、ハイテンションで面白いが、
Show me the money まで、訳してしまうとは思わなかった。

21〜 25件 / 全67件