インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国の画像・ジャケット写真

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 / ハリソン・フォード

全体の平均評価点:(5点満点)

362

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグ、ハリソン・フォードの黄金トリオが再結集して作り上げたアドベンチャーシリーズ第4弾。考古学者・インディが神秘の秘宝、クリスタル・スカルを探して冒険を繰り広げる。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
原題: INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRY

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ファイヤーウォール

カウガール・ブルース

地獄の黙示録<特別完全版>

ルワンダの涙

ユーザーレビュー:362件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全362件

「次」もあるのか?

投稿日:2008/11/02 レビュアー:spider

これは実は映画館で見る気はなかったけれどたまたま時間が合うタイトルがなかったのでふらりと入って観た作品。

他の方が詳しくレビューされてるのであまり語ることもありませんね。大作ですしスピルバーグですから娯楽作品としてはとってもよく出来てて観てる間は退屈はしないでしょう。

シリーズファンも新たなファンも満足させるべく「これでもか」と盛り込まれた様々な小ネタや王道のアクション、そしてドリフでおなじみ(?)ド派手な「屋台崩し」を経て、次を予感させるエピローグでジ・エンド。

まさに19年ぶりのシリーズものとしては完ぺきな出来なのでしょうが、個人的には例えて言えばドリフが再結成されて懐かしのコントを演じてくれた以上の感動はありませんでした。想像してた枠からはみ出すものが一切なくて、新しい映画に触れた時のドキドキ感やワクワク感に欠けたというところでしょうかね。

スタローンしかりハリソンしかり、往年のアクションスターが「まだまだ若い者には負けん」と奮起するのは喜ばしいことですが、やる以上はもっと冒険してほしいな。(スタローンのランボー4は未見なのでもしかしたらそっちは違うかもしれませんが。)昔を懐かしむ観客しか集まらないような作品ばかりつくっててもしょうがないよね。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

背中で魅せる男道

投稿日:2011/04/19 レビュアー:ビンス

個人的に全く思い入れも何もないシリーズです。
過去の作品も「面白い」と思ったものがない。
もしかしたらハリソン・フォードが苦手なのか?
思えば彼の作品で好きなのは「スター・ウォーズ」ぐらいのもんだ。
その「スター・ウォーズ」と並ぶ、彼のドル箱ヒット・シリーズの第四弾。
ガーシラですねぇ。
遂にインディもガーシラです。
白髪オンリーな頭っこになっちゃいました。
年齢を重ねると出てくる問題。
それは体力の衰え。
それに抗う。
アクション満載のこのシリーズと戦う。
今回も「年齢にそぐわない」大活躍っぷりを見せるインディですが。
「まだまだ老け込まないぜ」
「まだまだオレが主役」
と張り切っているインディですが。
やっぱり無理なんです。
スゲーとんでないシーン。
驚きのアクロバティックなアクション。
見せ場。
どれも「背中」。
かっこいいインディは、もれなく背中。
背中で語るインディ。
背中で魅せる男道。
それって「背中で魅せるしかない男道」。
「しかない」んですねぇ。
切なくなりますねぇ。
無理あります。
もう無理なんです。
背中で魅せて。
振り向いてニコってキメられても。
こちらからのレスポンスは、失笑しかないんです。
大体にして、冷蔵庫のくだりからして。とんでもなく無理ある。
アレで死んでるでしょ・・・
ストーリーも無理に無理を重ねて、とんでも星まで飛んでいけ〜ってなもんで。
色んな意味で古いですね。
残さなければならない「古さ」は感じませんでした。
やっちゃいけない古さです。
でも、こういうアトラクションがディズニーランドに新しく出来たら楽しそう。
ゆくゆくはシャイアがシリーズを引き継ぐ?
益々どーでもいいぜ。
どうしてもシャイア君からは「調子に乗ってる感」を感じてしまう。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

賛否両論あるでしょうが。。。

投稿日:2009/05/29 レビュアー:キキョウ

最後はやっぱり「アレ」の登場ですね(^ ^;
ルーカス&スピルバーグにオーパーツだけに、
予想はしていましたが・・・(笑)

ハリソン・フォード、19年ぶりのインディ・ジョーンズで、
決して面白くなかったとは言いませんが、どうしても
「年寄りの冷や水」という言葉が頭をよぎってしまい、ついつい
次のような事を考えてしまいました。
もしも、20年後に「パイレーツ・オブ・カリビアン」のPart4を
65歳のジョニー・デップによるジャック・スパロウのままで
製作したら、今の20代の方々は、きっと私と同じような
感覚にとらわれるのではないか?と・・・(^ ^;

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このシリーズのファンには十分楽しめる。シャイアもかっこいい。

投稿日:2009/05/17 レビュアー:ともこさん

60代半ばのハリスンフォード、同じ時期に公開されたカンフーパンダに興行成績抜かれた・・・。

なんて公開当時、言われてましたが。そんなもんn全然、この作品の質を落としてなかったです。

お馴染みのテーマ音楽、お馴染みの登場人物、そして今回は大好きなケイトブランシェットと「トランスフォーマー」の(現在、スピルバークの秘蔵っ子!シャイアラブーフも出ていることも手伝って、私は十二分に楽しみました。ハリスン、アクションも、コメディも全然かっこいいままでした!

やっぱり見といてよかった(劇場でみたらよかった・・・)


笑えるセリフ(掛け合い)の一つ:
That was before I was your father!

どこに出てくるかチェックしてみてください。


このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

冒険活劇の金字塔健在

投稿日:2009/04/03 レビュアー:哲郎

やはりこのシリーズは完成度が高いですね〜。冒険活劇の期待を裏切らない満足のいく出来栄えです。
全体としては1作目の感じに戻った印象でしょうか。ジョーンズ博士を演じるハリソン・フォードのアクションも衰えを感じさせず健在です。前半は50年代東西冷戦下のアメリカで行なわれた原爆実験や赤狩り(共産主義者摘発)など、当時の時代背景を表出させながら思わせぶりに進みますが、後半はいっきに冒険アクションの連続で時間が経つのを忘れさせます。
このシリーズの特徴ですが、アナログ的な画面づくりが魅力的で、古代文明をベースに神秘・オカルト・UFO・UMAとすべての映画ファンを満足させる要素満載です。
シリーズ化すると次第につまらなくなる作品が多い中、この作品はアドベンチャー・ジャンルの首位の座をキープしていると思います。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全362件

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:362件

「次」もあるのか?

投稿日

2008/11/02

レビュアー

spider

これは実は映画館で見る気はなかったけれどたまたま時間が合うタイトルがなかったのでふらりと入って観た作品。

他の方が詳しくレビューされてるのであまり語ることもありませんね。大作ですしスピルバーグですから娯楽作品としてはとってもよく出来てて観てる間は退屈はしないでしょう。

シリーズファンも新たなファンも満足させるべく「これでもか」と盛り込まれた様々な小ネタや王道のアクション、そしてドリフでおなじみ(?)ド派手な「屋台崩し」を経て、次を予感させるエピローグでジ・エンド。

まさに19年ぶりのシリーズものとしては完ぺきな出来なのでしょうが、個人的には例えて言えばドリフが再結成されて懐かしのコントを演じてくれた以上の感動はありませんでした。想像してた枠からはみ出すものが一切なくて、新しい映画に触れた時のドキドキ感やワクワク感に欠けたというところでしょうかね。

スタローンしかりハリソンしかり、往年のアクションスターが「まだまだ若い者には負けん」と奮起するのは喜ばしいことですが、やる以上はもっと冒険してほしいな。(スタローンのランボー4は未見なのでもしかしたらそっちは違うかもしれませんが。)昔を懐かしむ観客しか集まらないような作品ばかりつくっててもしょうがないよね。

背中で魅せる男道

投稿日

2011/04/19

レビュアー

ビンス

個人的に全く思い入れも何もないシリーズです。
過去の作品も「面白い」と思ったものがない。
もしかしたらハリソン・フォードが苦手なのか?
思えば彼の作品で好きなのは「スター・ウォーズ」ぐらいのもんだ。
その「スター・ウォーズ」と並ぶ、彼のドル箱ヒット・シリーズの第四弾。
ガーシラですねぇ。
遂にインディもガーシラです。
白髪オンリーな頭っこになっちゃいました。
年齢を重ねると出てくる問題。
それは体力の衰え。
それに抗う。
アクション満載のこのシリーズと戦う。
今回も「年齢にそぐわない」大活躍っぷりを見せるインディですが。
「まだまだ老け込まないぜ」
「まだまだオレが主役」
と張り切っているインディですが。
やっぱり無理なんです。
スゲーとんでないシーン。
驚きのアクロバティックなアクション。
見せ場。
どれも「背中」。
かっこいいインディは、もれなく背中。
背中で語るインディ。
背中で魅せる男道。
それって「背中で魅せるしかない男道」。
「しかない」んですねぇ。
切なくなりますねぇ。
無理あります。
もう無理なんです。
背中で魅せて。
振り向いてニコってキメられても。
こちらからのレスポンスは、失笑しかないんです。
大体にして、冷蔵庫のくだりからして。とんでもなく無理ある。
アレで死んでるでしょ・・・
ストーリーも無理に無理を重ねて、とんでも星まで飛んでいけ〜ってなもんで。
色んな意味で古いですね。
残さなければならない「古さ」は感じませんでした。
やっちゃいけない古さです。
でも、こういうアトラクションがディズニーランドに新しく出来たら楽しそう。
ゆくゆくはシャイアがシリーズを引き継ぐ?
益々どーでもいいぜ。
どうしてもシャイア君からは「調子に乗ってる感」を感じてしまう。

賛否両論あるでしょうが。。。

投稿日

2009/05/29

レビュアー

キキョウ

最後はやっぱり「アレ」の登場ですね(^ ^;
ルーカス&スピルバーグにオーパーツだけに、
予想はしていましたが・・・(笑)

ハリソン・フォード、19年ぶりのインディ・ジョーンズで、
決して面白くなかったとは言いませんが、どうしても
「年寄りの冷や水」という言葉が頭をよぎってしまい、ついつい
次のような事を考えてしまいました。
もしも、20年後に「パイレーツ・オブ・カリビアン」のPart4を
65歳のジョニー・デップによるジャック・スパロウのままで
製作したら、今の20代の方々は、きっと私と同じような
感覚にとらわれるのではないか?と・・・(^ ^;

このシリーズのファンには十分楽しめる。シャイアもかっこいい。

投稿日

2009/05/17

レビュアー

ともこさん

60代半ばのハリスンフォード、同じ時期に公開されたカンフーパンダに興行成績抜かれた・・・。

なんて公開当時、言われてましたが。そんなもんn全然、この作品の質を落としてなかったです。

お馴染みのテーマ音楽、お馴染みの登場人物、そして今回は大好きなケイトブランシェットと「トランスフォーマー」の(現在、スピルバークの秘蔵っ子!シャイアラブーフも出ていることも手伝って、私は十二分に楽しみました。ハリスン、アクションも、コメディも全然かっこいいままでした!

やっぱり見といてよかった(劇場でみたらよかった・・・)


笑えるセリフ(掛け合い)の一つ:
That was before I was your father!

どこに出てくるかチェックしてみてください。


冒険活劇の金字塔健在

投稿日

2009/04/03

レビュアー

哲郎

やはりこのシリーズは完成度が高いですね〜。冒険活劇の期待を裏切らない満足のいく出来栄えです。
全体としては1作目の感じに戻った印象でしょうか。ジョーンズ博士を演じるハリソン・フォードのアクションも衰えを感じさせず健在です。前半は50年代東西冷戦下のアメリカで行なわれた原爆実験や赤狩り(共産主義者摘発)など、当時の時代背景を表出させながら思わせぶりに進みますが、後半はいっきに冒険アクションの連続で時間が経つのを忘れさせます。
このシリーズの特徴ですが、アナログ的な画面づくりが魅力的で、古代文明をベースに神秘・オカルト・UFO・UMAとすべての映画ファンを満足させる要素満載です。
シリーズ化すると次第につまらなくなる作品が多い中、この作品はアドベンチャー・ジャンルの首位の座をキープしていると思います。

21〜 25件 / 全362件