ターミネーター4

ターミネーター4の画像・ジャケット写真

ターミネーター4 / クリスチャン・ベール
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

181

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「ターミネーター4」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

世界的大ヒットシリーズの4作目にして初めて未来世界に迫り、これまでの原点を辿る終末への新たな船出となるSFアクション。人類滅亡を目論む機械軍(スカイネット)が引き起こした核戦争“審判の日”以後の荒廃した世界を舞台に、追いつめられたジョン・コナーら人類抵抗軍の存亡をかけた壮絶な戦いを圧倒的スケールで描く。主演は「ダークナイト」のクリスチャン・ベイル。2018年。スカイネットが引き起こした“審判の日”をかろうじて生き延びた人間たちは抵抗軍を組織し、大人になったジョン・コナーもその一員としてスカイネット率いる機械軍との死闘に身を投じていた。そんなある日、ジョンはマーカス・ライトと名乗る謎の男と出会うが…。<BR>劇場版(約115分)、ディレクターズ・カット版(約117分)

「ターミネーター4」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: TERMINATOR SALVATION

「ターミネーター4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

バッドタイム

キング・オブ・ファイヤー

グリーンルーム

ユーザーレビュー:181件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全181件

・・・・

投稿日:2010/01/09 レビュアー:エロエロ大魔神

てゆうか〜核戦争で世界が荒廃したわりには、放射能の汚染で人類は地上で生きられないと思うのですが・・・・
シリーズ3ではエンディングでは世界が核ミサイルが飛び交って終わっているが・・・

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

普通に楽しめましたよ♪ ネタバレ

投稿日:2009/12/28 レビュアー:blow

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

賛否両論の本作品ですが、基本的に『荒廃した近未来』物が好きな私は、テンポも良いし、モトターミネーター超カッコいいし!無問題で楽しみました♪

確かに、【マーカス】君はスカイネットに簡単アクセスしちゃう割には意識はマトモな人間で、そもそも君はどうやって2018年に来たの?とか、何でスカイネットはコナーとカイルが自分達にとって危険人物だと認識してるの?とか、ラストでのマーカスの提案をそんな簡単に受け入れられちゃうわけ?とか、突っ込み所というかストーリーの破綻は数々ありますが、もともと母親を守る為に過去に送り込んだ自分の部下が実は父親というややこしい話ですから、全ての辻褄を合わせること自体無理ってモンでしょ?(笑)

【1】【2】が名作だったので【3】にも期待してこっぴどく裏切られ【4】で復活!と思うのはシリーズのファンとしては当りまえですが、ここはひとつグッとこらえて、フラットな気持ちでB級アクションとして観れば結構楽しめると思います。

ただ、ジョン・コナーって反乱軍のカリスマ指導者だったはずでしょ?なんですかね、あのちんけな司令部ってのは…(笑)

★★★(3点)

過度な期待を持たずに観る事をおススメします。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

★★★★クリスチャン・ベールのジョン・コナー役は適役!

投稿日:2009/11/26 レビュアー:かづしげ

 戦闘シーンはCGも体当たりアクションも随分と頑張ってるし、ジョン・コナーを描いた所がよかった
 制作費2億ドルですか、アクションシーンなど出来が好い筈だ。現在カリフォルニア州知事のシュワちゃんは出演してないが、デジタル合成で見事に復元されている。クリスチャン・ベールのジョン・コナー役は適役! アクションも巧いしね。
 作戦とか戦闘シーンなど、全体にスターウォーズのエピソード4とか5あたりを想起させるが、主として人が活躍する本作の方が私好み。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

カラーがまったく変わりましたね。

投稿日:2009/11/23 レビュアー:MM3

ここからはもうずっと戦争の話になるんだろうな。。。

もう、未来からターミネーターがやってくるんじゃなく、
舞台はターミネーターが製造されている時代なんですね。

クリスチャンベイルがジョンコナー役ってことが
鑑賞目的になってる私は
精悍なベイルが見れて普通に楽しめましたが、
そうじゃない人の感想はどうだったのかな???

映画1本の中でのストーリー性はあんまし無かったんじゃないかなあ?


あと、荒廃した暗い未来を描いているので
全体的に画面が暗くて、人物を判断しづらい場面が多々あり。


続編も戦争の続きとなると、ストーリー性は期待できないのかな???

それでもベイルが出るなら見ますけど〜。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

McG渾身の1作 ネタバレ

投稿日:2010/09/08 レビュアー:みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あまり評判がよくないようだが、私は面白く観ることが出来た。結構、力作だと思う。『3』から続く作品と言うよりも、『1』『2』『4』みたいな感じ。(笑) 物語の世界観としては、より『1』に近い印象を受ける。終末感が似ているからだろう。

確かに、『ターミネーター』と言うよりも、リアルな戦争映画に近いテイストだ。とても『チャーリーズ・エンジェル』のようなPOPな作品を撮っていた監督サンの作品とは思えない。乾いた血と泥と火薬のにおいがする映像は、スピルバーグ監督の『プライベート・ライアン』や『バンド・オブ・ブラザーズ』に近い。簡単明瞭なSFアクション映画を期待していたファンの方は、さぞやガッカリしたことだろう。もっとターミネーターとの直接的な対決を観たかったはずだ。本作品ではラスト15分くらいにしか、その映像は出て来ない。
正直、その辺りで映像のテイストがちょっと変わる。昔ながらの『ターミネーター』の雰囲気だ。その分、新鮮味が足りないのも事実。戦い方に既視感がある。『1』や『2』と変わらないじゃないか、と思ってしまった。『1』が“サラ・コナーvsターミネーター”だとすれば、『2』は“ターミネーターvsターミネーター”である。本作品は“ジョン・コナーvsターミネーター”だから、少年の頃の体験から、同じような戦い方になるのは当然かも知れない。けれど、観客は、まだ観たことのない戦い方、まだ観たことのない映像に驚きたいのだ。そういう意味ではフラストレーションの残るクライマックスだった。

ただ、映像面では、オープニングからエンディングまで完成度が高く、十分に満足の行くものだった。難を言えば、ハードな描写が多く、対象となる年齢層が高めに設定されていることだ。これでは幼いファンはついて来れないだろう。

McG監督は、出来映えに手応えがあったのか、公開前に『5』の製作を発表している。もっとも本作品の興収がふるわなかったことから、いまのところスタジオ側から製作発表はない。けれど、個人的には是非ともMcG監督で『5』を作ってほしいと思うのだ。

クリスチャン・ベールにサム・ワーシントンといった“大人”の俳優が共演していることも、本作品の魅力でもある。ハリウッド・スターのネームバリューだけで映画館に足を運ぶのも良いが、映画そのものを楽しんでほしいと思うのだ。シュワルツェネッガーが出ていなくても、立派に『ターミネーター』シリーズは存在することが出来る。CGで顔をすげ替えられたターミネーターなんて観たくなかった。そこまで観客におもねる必要はないし、冒険をするなら、そういう冒険をしてほしかった。

音響が抜群で、McG監督らしいこだわりがうかがえて好ましかった。
オススメ!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全181件

ターミネーター4

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:181件

・・・・

投稿日

2010/01/09

レビュアー

エロエロ大魔神

てゆうか〜核戦争で世界が荒廃したわりには、放射能の汚染で人類は地上で生きられないと思うのですが・・・・
シリーズ3ではエンディングでは世界が核ミサイルが飛び交って終わっているが・・・

普通に楽しめましたよ♪

投稿日

2009/12/28

レビュアー

blow

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

賛否両論の本作品ですが、基本的に『荒廃した近未来』物が好きな私は、テンポも良いし、モトターミネーター超カッコいいし!無問題で楽しみました♪

確かに、【マーカス】君はスカイネットに簡単アクセスしちゃう割には意識はマトモな人間で、そもそも君はどうやって2018年に来たの?とか、何でスカイネットはコナーとカイルが自分達にとって危険人物だと認識してるの?とか、ラストでのマーカスの提案をそんな簡単に受け入れられちゃうわけ?とか、突っ込み所というかストーリーの破綻は数々ありますが、もともと母親を守る為に過去に送り込んだ自分の部下が実は父親というややこしい話ですから、全ての辻褄を合わせること自体無理ってモンでしょ?(笑)

【1】【2】が名作だったので【3】にも期待してこっぴどく裏切られ【4】で復活!と思うのはシリーズのファンとしては当りまえですが、ここはひとつグッとこらえて、フラットな気持ちでB級アクションとして観れば結構楽しめると思います。

ただ、ジョン・コナーって反乱軍のカリスマ指導者だったはずでしょ?なんですかね、あのちんけな司令部ってのは…(笑)

★★★(3点)

過度な期待を持たずに観る事をおススメします。

★★★★クリスチャン・ベールのジョン・コナー役は適役!

投稿日

2009/11/26

レビュアー

かづしげ

 戦闘シーンはCGも体当たりアクションも随分と頑張ってるし、ジョン・コナーを描いた所がよかった
 制作費2億ドルですか、アクションシーンなど出来が好い筈だ。現在カリフォルニア州知事のシュワちゃんは出演してないが、デジタル合成で見事に復元されている。クリスチャン・ベールのジョン・コナー役は適役! アクションも巧いしね。
 作戦とか戦闘シーンなど、全体にスターウォーズのエピソード4とか5あたりを想起させるが、主として人が活躍する本作の方が私好み。

カラーがまったく変わりましたね。

投稿日

2009/11/23

レビュアー

MM3

ここからはもうずっと戦争の話になるんだろうな。。。

もう、未来からターミネーターがやってくるんじゃなく、
舞台はターミネーターが製造されている時代なんですね。

クリスチャンベイルがジョンコナー役ってことが
鑑賞目的になってる私は
精悍なベイルが見れて普通に楽しめましたが、
そうじゃない人の感想はどうだったのかな???

映画1本の中でのストーリー性はあんまし無かったんじゃないかなあ?


あと、荒廃した暗い未来を描いているので
全体的に画面が暗くて、人物を判断しづらい場面が多々あり。


続編も戦争の続きとなると、ストーリー性は期待できないのかな???

それでもベイルが出るなら見ますけど〜。

McG渾身の1作

投稿日

2010/09/08

レビュアー

みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あまり評判がよくないようだが、私は面白く観ることが出来た。結構、力作だと思う。『3』から続く作品と言うよりも、『1』『2』『4』みたいな感じ。(笑) 物語の世界観としては、より『1』に近い印象を受ける。終末感が似ているからだろう。

確かに、『ターミネーター』と言うよりも、リアルな戦争映画に近いテイストだ。とても『チャーリーズ・エンジェル』のようなPOPな作品を撮っていた監督サンの作品とは思えない。乾いた血と泥と火薬のにおいがする映像は、スピルバーグ監督の『プライベート・ライアン』や『バンド・オブ・ブラザーズ』に近い。簡単明瞭なSFアクション映画を期待していたファンの方は、さぞやガッカリしたことだろう。もっとターミネーターとの直接的な対決を観たかったはずだ。本作品ではラスト15分くらいにしか、その映像は出て来ない。
正直、その辺りで映像のテイストがちょっと変わる。昔ながらの『ターミネーター』の雰囲気だ。その分、新鮮味が足りないのも事実。戦い方に既視感がある。『1』や『2』と変わらないじゃないか、と思ってしまった。『1』が“サラ・コナーvsターミネーター”だとすれば、『2』は“ターミネーターvsターミネーター”である。本作品は“ジョン・コナーvsターミネーター”だから、少年の頃の体験から、同じような戦い方になるのは当然かも知れない。けれど、観客は、まだ観たことのない戦い方、まだ観たことのない映像に驚きたいのだ。そういう意味ではフラストレーションの残るクライマックスだった。

ただ、映像面では、オープニングからエンディングまで完成度が高く、十分に満足の行くものだった。難を言えば、ハードな描写が多く、対象となる年齢層が高めに設定されていることだ。これでは幼いファンはついて来れないだろう。

McG監督は、出来映えに手応えがあったのか、公開前に『5』の製作を発表している。もっとも本作品の興収がふるわなかったことから、いまのところスタジオ側から製作発表はない。けれど、個人的には是非ともMcG監督で『5』を作ってほしいと思うのだ。

クリスチャン・ベールにサム・ワーシントンといった“大人”の俳優が共演していることも、本作品の魅力でもある。ハリウッド・スターのネームバリューだけで映画館に足を運ぶのも良いが、映画そのものを楽しんでほしいと思うのだ。シュワルツェネッガーが出ていなくても、立派に『ターミネーター』シリーズは存在することが出来る。CGで顔をすげ替えられたターミネーターなんて観たくなかった。そこまで観客におもねる必要はないし、冒険をするなら、そういう冒険をしてほしかった。

音響が抜群で、McG監督らしいこだわりがうかがえて好ましかった。
オススメ!

21〜 25件 / 全181件

同シリーズ作品を借りる