フロム・ヘル

フロム・ヘルの画像・ジャケット写真

フロム・ヘル / ヘザー・グラハム

全体の平均評価点:(5点満点)

129

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「フロム・ヘル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

1888年、ロンドン。赤毛の美女メアリ・ケリーと仲間の5人の娼婦たちはここホワイトチャペルで身を売ってなんとか生きていた。しかしある夜、仲間のひとりが何者かに襲われ喉をかき切られて殺されてしまう。さらに立て続けにもうひとりの犠牲者が出る。それは世に怖れられた切り裂きジャックのゲームの始まりだった。事件の捜査に当たったのはアバーライン警部。2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めて生きていた。だが、そんな彼もメアリの美しさに次第に心惹かれていくのだった。しかし、肝心の捜査は思わぬ妨害もあり遅々として進まない……。 JAN:4988142319685

「フロム・ヘル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2001年
原題: FROM HELL

「フロム・ヘル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Jの悲劇

ノンストップ・ガール

チェリーについて

ブロークンシティ

ユーザーレビュー:129件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全129件

語り継がれている伝説の映画化。

投稿日:2006/05/15 レビュアー:ななめ

1888年ロンドンを震撼させた実在の”切り裂きジャック”。メアリ(ヘザー)と仲間5人の娼婦たちは身を売ってなんとか生きていた。しかし、ある日仲間の一人が喉を切られ殺された。更に続けてもう一人の犠牲者・・・。事件の捜査を担当したアバーライン警部(ジョニデ)は2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めたいたが、メアリとの出会いで変わっていく・・・。

殺人場面なんかはグロイけどなかなかgood!ちょっと難しい部分もあるけど映像も綺麗だし、古い時代のイギリスが感じられ・・・知らないんだけどね(笑)。でも、もっとアバーラインさんの奥さんと子供についての絡みが欲しかった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

あっぱれ

投稿日:2006/03/29 レビュアー:レビュアー名未設定

思わず目を覆いたくなった場面もありましたが、
何はともあれジョニーデップの名演技をたっぷり
楽しませていただきました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

なんで、エレファントマンが・・・?

投稿日:2005/04/15 レビュアー:ぶわつ

 有名といえばあまりに有名な“切り裂きジャック”の謎にせまる1本。監督のヒューズ兄弟の事件に対するこだわりはなかなかのもので、劇中で殺される娼婦達の様は、ほぼ事実に忠実に描かれているもよう。そういう意味では非常に興味深い(特典ディスクが見れたらなおいい)。
 ただし、映画としてはお粗末。
 事件を追うアーバイン警部(ジョニー・デップ)のキャラ設定がむちゃくちゃ。幻視で捜査するって、なんやねんそれ!
 本作で、描かれる犯人像も、せめてもう少し説得力がほしい。
 島田荘司の『切り裂きジャック百年の孤独』っていう小説の方が、ある意味荒唐無稽な犯人を描いているけど数段説得力あるぞ、まったく。
 切り裂きジャックに興味のある方は、何とか特典映像の方を観て下さい。ヘザー・グラハムが案内してくれます。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

闇の深さ

投稿日:2003/03/26 レビュアー:レビュアー名未設定

闇をとらえた撮影が秀逸。撮影はデヴィッド・リンチ作品も担当しているピーター・デミング。いいですねえ。
見所は、『ツインピークス』のクーパー捜査官のごとく、超能力のような勘(アヘンの幻覚?)で推理を進めていくジョニー・デップ。この人はホント生真面目ですよね。見てて背筋が伸びます。日本で言えば、田辺誠一かなあ?

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

メインはむしろ〈フリーメイソン〉

投稿日:2009/04/16 レビュアー:哲郎

「切り裂きジャック」の話ですが、メインはむしろ〈フリーメイソン〉です。
フリーメイソンリーは現在まで続く秘密結社で、そのフリーメイソンリーを妄想にとり憑かれた狂気の集団として描いています。その実態は秘密にされており会員以外にはわかりませんが、神秘的な入会儀式の様子などがリアルに描かれていて、とても興味深いです。
英王室の王子が娼婦と不品行を行うという筋立てもいいアイデアと思います。
ヘザー・グラハムはすごく色っぽいですね〜。
惹き込まれるような強いフェロモンを放っていて、顔つきは全然違いますがマリリン・モンローと似たタイプの女優ではないでしょうか。
19世紀末、治安の悪いダークなロンドン市街の喧騒も雰囲気出てます。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全129件

フロム・ヘル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:129件

語り継がれている伝説の映画化。

投稿日

2006/05/15

レビュアー

ななめ

1888年ロンドンを震撼させた実在の”切り裂きジャック”。メアリ(ヘザー)と仲間5人の娼婦たちは身を売ってなんとか生きていた。しかし、ある日仲間の一人が喉を切られ殺された。更に続けてもう一人の犠牲者・・・。事件の捜査を担当したアバーライン警部(ジョニデ)は2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めたいたが、メアリとの出会いで変わっていく・・・。

殺人場面なんかはグロイけどなかなかgood!ちょっと難しい部分もあるけど映像も綺麗だし、古い時代のイギリスが感じられ・・・知らないんだけどね(笑)。でも、もっとアバーラインさんの奥さんと子供についての絡みが欲しかった。

あっぱれ

投稿日

2006/03/29

レビュアー

レビュアー名未設定

思わず目を覆いたくなった場面もありましたが、
何はともあれジョニーデップの名演技をたっぷり
楽しませていただきました。

なんで、エレファントマンが・・・?

投稿日

2005/04/15

レビュアー

ぶわつ

 有名といえばあまりに有名な“切り裂きジャック”の謎にせまる1本。監督のヒューズ兄弟の事件に対するこだわりはなかなかのもので、劇中で殺される娼婦達の様は、ほぼ事実に忠実に描かれているもよう。そういう意味では非常に興味深い(特典ディスクが見れたらなおいい)。
 ただし、映画としてはお粗末。
 事件を追うアーバイン警部(ジョニー・デップ)のキャラ設定がむちゃくちゃ。幻視で捜査するって、なんやねんそれ!
 本作で、描かれる犯人像も、せめてもう少し説得力がほしい。
 島田荘司の『切り裂きジャック百年の孤独』っていう小説の方が、ある意味荒唐無稽な犯人を描いているけど数段説得力あるぞ、まったく。
 切り裂きジャックに興味のある方は、何とか特典映像の方を観て下さい。ヘザー・グラハムが案内してくれます。

闇の深さ

投稿日

2003/03/26

レビュアー

レビュアー名未設定

闇をとらえた撮影が秀逸。撮影はデヴィッド・リンチ作品も担当しているピーター・デミング。いいですねえ。
見所は、『ツインピークス』のクーパー捜査官のごとく、超能力のような勘(アヘンの幻覚?)で推理を進めていくジョニー・デップ。この人はホント生真面目ですよね。見てて背筋が伸びます。日本で言えば、田辺誠一かなあ?

メインはむしろ〈フリーメイソン〉

投稿日

2009/04/16

レビュアー

哲郎

「切り裂きジャック」の話ですが、メインはむしろ〈フリーメイソン〉です。
フリーメイソンリーは現在まで続く秘密結社で、そのフリーメイソンリーを妄想にとり憑かれた狂気の集団として描いています。その実態は秘密にされており会員以外にはわかりませんが、神秘的な入会儀式の様子などがリアルに描かれていて、とても興味深いです。
英王室の王子が娼婦と不品行を行うという筋立てもいいアイデアと思います。
ヘザー・グラハムはすごく色っぽいですね〜。
惹き込まれるような強いフェロモンを放っていて、顔つきは全然違いますがマリリン・モンローと似たタイプの女優ではないでしょうか。
19世紀末、治安の悪いダークなロンドン市街の喧騒も雰囲気出てます。

21〜 25件 / 全129件