ダイ・ハード 2の画像・ジャケット写真

ダイ・ハード 2 / ブルース・ウィリス

全体の平均評価点:(5点満点)

60

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ダイ・ハード 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

大ヒット・シリーズ第2弾。ワシントンに護送されてくる中南米の麻薬王。その奪還を図る傭兵部隊によってダレス空港はその機能を停止、上空で待機する旅客機全てが人質となった。妻の到着を待っていたためにまたしても“クリスマスの悪夢”に見舞われた刑事ジョン・マクレーンの弧軍奮闘ぶりがかなりの劇画調で描かれる。 JAN:9999202157313

「ダイ・ハード 2」 の作品情報

作品情報

製作年:

1990年

原題:

DIE HARD 2

「ダイ・ハード 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

こちらブルームーン探偵社 シーズン4

エルム街の悪夢 4/ザ・ドリームマスター最後の反撃&エルム街の悪夢 5/ザ・ドリームチャイルド

死霊伝説 完全版

ムーンライズ・キングダム

ユーザーレビュー:60件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全60件

OH! MY GOD!!

投稿日:2005/03/15 レビュアー:ディープインパクト

何度目かの鑑賞。
何度見ても面白い、大ヒットでしかも名作の1作目に負けないぞという意気込みを感じ、気持ちのいい作品になっている。
リアリティはソーンバーグ記者と妻ホリーが同じ飛行機に乗っている時点でないが、その分徹底したエンターテイメントで我々を楽しませる。
小悪党のソーンバーグ記者は今回も憎たらしいが、こういう人物がいるとスパイスが効いていい。
ラスト、妻を呼びながら探すマクレーン刑事はロッキーさながらにかっこいい。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ダイ・ハード2 ネタバレ

投稿日:2014/12/07 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 前作よりスケールアップしていて、派手派手になっているのが凄いです。役に立たない空港スタッフ、案の定弱いSWAT等。アクション映画お決まりの雛型にはまっていて見ていて安心します。

 素っ裸で空手の型をしているスチュワート大佐のインパクトが凄いです。どうして、エスペランザ将軍に従うのかっていうテロリスト側の背景をもう少し詳しく描けば。軍人たちがみんなを騙してまでエスペランザ将軍に従うのかがわからないのが痛いです。

 ただ、派手になっている分。人名軽視がハンパなくて、何百人という命が失われるシーンが出てきて重たい気持ちになります。

 とはいえ、ただのおじさん刑事が軍人たちをバシバシやっつけちゃったり飛行機の燃料のフタってそんな簡単に開くの? とかってのは、アクション映画の勢いで見逃して。走る飛行機の上でのアクションシーンなど、次々にスケールのデカいアクションシーンを楽しめる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

時間稼ぎ

投稿日:2011/10/24 レビュアー:はち

前作より大幅にスケールアップしたシリーズ2作目。
クリスマスで、吹雪という悪天候の空港が舞台なだけに、
大味になりそうだ。
登場人物のキャラクターも、はっきり言えば「お笑い担当」
風の人物が多数出現し、なおかつちょっと品のない男の
嫉妬っぷりが鼻についた。
肩書きだけは立派でまったく実行力のない精鋭部隊も登場
したけれど、やっぱりね・・・という展開。
ちょっとやさぐれオヤジが頑張った作品に。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

レニーハーリンは当時凄いと思ったものだが。

投稿日:2011/09/05 レビュアー:CCR

レニーハーリンという監督も浮き沈みの激しい監督の印象が強い。本作を観た時はメチャクチャ面白いと思った。1作目よりいいとさえ当時は思った。次第に1作目の良さを徐々に感じて来たが本作の危機一髪を乗り切るアイデアには感心したものだ。ベルトコンベアを動かして銃を掴んだり、操縦室に手榴弾を投げ込まれ間一髪パラシュートで飛び出すアイデア、ラストのガソリン漏れに地上からライターで火を点けて一直線に炎が追いかけて離陸した敵機を爆発させ尚且つその炎の列が飛行機の着陸灯になる等上手いなと感心した。ハーリンもこの勢いで「クリフハンガー」までは絶好調だったが続く「カットスロートアイランド」が大失敗して株を下げた。これも海賊ものとして「パイレーツオブカリビアン」に先立って先見の明はあったのに残念である。以後彼は何を作っても過去の栄光を取り戻す事は出来ていない。余りに中身が軽いのがこの監督の本当の実力だったとは思いたくないのだが。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

無敵だっていいじゃない!! ネタバレ

投稿日:2010/10/08 レビュアー:Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久しぶりに観てみたら、ストーリーは無理あるし、やっぱりマクレーン刑事は無敵だし、めちゃくちゃやん!!と思いましたが・・・やっぱり中身は面白いので観てしまいました。

現実のテロが映画のさらに上をいくようになってしまった現在観てしまうと、こんな稚拙なテロで、かつ目的もたいしたことないなぁ、仮に脱出できたとしても軍の戦闘機が打ち落として終わりなんちゃうん??と思ってしまいますが、それはそれ。

時代が現在になっても面白いもんは面白い。特殊部隊の軍人相手にそれでも勝ってしまうマクレーン、でも身体はってあっちゃこっちゃ動きまくる彼は悪くはないね。

無敵なんだけど、生身の人間らしさがある、それがこの作品の良さですね。ブルース・ウィリスがまだ変に落ち着いていない頃の作品です、やっぱりこれくらいの頃がいいねぇ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全60件

ダイ・ハード 2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:60件

OH! MY GOD!!

投稿日

2005/03/15

レビュアー

ディープインパクト

何度目かの鑑賞。
何度見ても面白い、大ヒットでしかも名作の1作目に負けないぞという意気込みを感じ、気持ちのいい作品になっている。
リアリティはソーンバーグ記者と妻ホリーが同じ飛行機に乗っている時点でないが、その分徹底したエンターテイメントで我々を楽しませる。
小悪党のソーンバーグ記者は今回も憎たらしいが、こういう人物がいるとスパイスが効いていい。
ラスト、妻を呼びながら探すマクレーン刑事はロッキーさながらにかっこいい。

ダイ・ハード2

投稿日

2014/12/07

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 前作よりスケールアップしていて、派手派手になっているのが凄いです。役に立たない空港スタッフ、案の定弱いSWAT等。アクション映画お決まりの雛型にはまっていて見ていて安心します。

 素っ裸で空手の型をしているスチュワート大佐のインパクトが凄いです。どうして、エスペランザ将軍に従うのかっていうテロリスト側の背景をもう少し詳しく描けば。軍人たちがみんなを騙してまでエスペランザ将軍に従うのかがわからないのが痛いです。

 ただ、派手になっている分。人名軽視がハンパなくて、何百人という命が失われるシーンが出てきて重たい気持ちになります。

 とはいえ、ただのおじさん刑事が軍人たちをバシバシやっつけちゃったり飛行機の燃料のフタってそんな簡単に開くの? とかってのは、アクション映画の勢いで見逃して。走る飛行機の上でのアクションシーンなど、次々にスケールのデカいアクションシーンを楽しめる映画でした。

時間稼ぎ

投稿日

2011/10/24

レビュアー

はち

前作より大幅にスケールアップしたシリーズ2作目。
クリスマスで、吹雪という悪天候の空港が舞台なだけに、
大味になりそうだ。
登場人物のキャラクターも、はっきり言えば「お笑い担当」
風の人物が多数出現し、なおかつちょっと品のない男の
嫉妬っぷりが鼻についた。
肩書きだけは立派でまったく実行力のない精鋭部隊も登場
したけれど、やっぱりね・・・という展開。
ちょっとやさぐれオヤジが頑張った作品に。

レニーハーリンは当時凄いと思ったものだが。

投稿日

2011/09/05

レビュアー

CCR

レニーハーリンという監督も浮き沈みの激しい監督の印象が強い。本作を観た時はメチャクチャ面白いと思った。1作目よりいいとさえ当時は思った。次第に1作目の良さを徐々に感じて来たが本作の危機一髪を乗り切るアイデアには感心したものだ。ベルトコンベアを動かして銃を掴んだり、操縦室に手榴弾を投げ込まれ間一髪パラシュートで飛び出すアイデア、ラストのガソリン漏れに地上からライターで火を点けて一直線に炎が追いかけて離陸した敵機を爆発させ尚且つその炎の列が飛行機の着陸灯になる等上手いなと感心した。ハーリンもこの勢いで「クリフハンガー」までは絶好調だったが続く「カットスロートアイランド」が大失敗して株を下げた。これも海賊ものとして「パイレーツオブカリビアン」に先立って先見の明はあったのに残念である。以後彼は何を作っても過去の栄光を取り戻す事は出来ていない。余りに中身が軽いのがこの監督の本当の実力だったとは思いたくないのだが。

無敵だっていいじゃない!!

投稿日

2010/10/08

レビュアー

Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久しぶりに観てみたら、ストーリーは無理あるし、やっぱりマクレーン刑事は無敵だし、めちゃくちゃやん!!と思いましたが・・・やっぱり中身は面白いので観てしまいました。

現実のテロが映画のさらに上をいくようになってしまった現在観てしまうと、こんな稚拙なテロで、かつ目的もたいしたことないなぁ、仮に脱出できたとしても軍の戦闘機が打ち落として終わりなんちゃうん??と思ってしまいますが、それはそれ。

時代が現在になっても面白いもんは面白い。特殊部隊の軍人相手にそれでも勝ってしまうマクレーン、でも身体はってあっちゃこっちゃ動きまくる彼は悪くはないね。

無敵なんだけど、生身の人間らしさがある、それがこの作品の良さですね。ブルース・ウィリスがまだ変に落ち着いていない頃の作品です、やっぱりこれくらいの頃がいいねぇ。

21〜 25件 / 全60件