Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタの画像・ジャケット写真
Vフォー・ヴェンデッタ / ナタリー・ポートマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

244

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「Vフォー・ヴェンデッタ」 の解説・あらすじ・ストーリー

アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを掲げテロ行為を繰り返す謎の男“V”と、その戦いに巻き込まれていく一人の女性の葛藤と成長を描く。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面男に救われる。しかしVは、たった一人で独裁政権に反旗を翻すテロリストだった…。

「Vフォー・ヴェンデッタ」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: イギリス/ドイツ
原題: V FOR VENDETTA

「Vフォー・ヴェンデッタ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Vフォー・ヴェンデッタの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 英語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DLR82919 2006年09月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
50枚 1人 1人

【Blu-ray】Vフォー・ヴェンデッタ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 WBRY11701*B 2009年07月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:244件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全244件

震え具合にご注目!

投稿日:2007/12/04 レビュアー:

腐った政治
壊れた指導者
虚偽の報道

世の中そんなもんで溢れてます。

何が正しくて何が間違っているかは自分の目で見て、
何を信じて何に足を向けるかは自分で決めなきゃいけないんだと思った。

はじめは国を変えようと立ち上がったのかと思ったら、そこはVも人間なので、自分の望みに従って動いていた事がわかり、ちょっと人間くささにがっかり。

でも、目的も約束も全て果たしたからいいかぁと。

Vが強くて、知的で、かっこよかった。
ナタリー・ポートマンの演技もさすが!と言った感じ。
あの震え具合はただものじゃありません。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どうしても・・・

投稿日:2006/10/22 レビュアー:キョン

皆さんすばらしいレビューですね。見入ってしまいました。
そうなんだあ・・・とかなんかいろいろ教えてくれることがあったりで楽しく読ませてもらいました。
私的には途中までは面白かった!!どうなるの??とか思いながら見ていたのですが最後がちょっと微妙でした・・・。え??_みたいな・・・。
Xはセクシーだし紳士だし魅力的なのですがナタリーがどうしてもマチルダなんです・・・。私の中で・・・。もう大人になってるのに、いろんな映画にでてるのに、あのイメージが抜けないのでどうしても新しい彼女にはいれないでいるんです・・・。でも好きなんですよ、かわいいし、スタイルいいし、ボウズであんなスカートとかホント彼女だからかわいいんだけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

レビューしにくいなぁ。この作品。

投稿日:2006/09/18 レビュアー:spider

イギリスローカルの舞台劇っぽい色彩の作品で、Vはガイフォークスなんていう英歴史上の人物(革命家あるいはテロリスト)にひっかけたヒーローってことなんだけど、日本人には今ひとつピンと来ませんな。

ロンドンの街を占拠するぞっ!って言っても、もともと大した街じゃないからね。時代も近未来の設定って言うけど100年一日のごとき街だから、未来って感じはしないわな。

で、全体におもしろくないのかって聞かれると、そこそこおもしろいです。少なくとも飽きずに最後まで見れますよ。Vのキャラクターは深みがあってなかなか魅力的です。

プロダクションノートとか読んでたら、映画化するためにかなりストーリーを簡略化して登場人物も削ったらしいから、原作はもっと重厚で複雑でおもしろいのかもね。あまりに骨組みだけになってしまって、よくありがちな反全体主義をうたったSF作品と同じになってしまった。

ポートマン演じるEVの成長がもうひとつのテーマというけれど、今ひとつ画面から伝わってこなかったしね。

といろいろ文句つけつつも、さすがVFXとか押さえるところはきっちりおさえてあって、美しくまとまってます。

以上、ほめてるのかけなしてるのかわからないレビューでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

昔の事件になぞられた復讐劇か・・・?

投稿日:2006/09/13 レビュアー:mokoさん

お面とナタリーの坊主頭にそそられてみた人はたくさんいると思います。
昔、未遂で終わった11月5日の事件と、復讐に燃えるvとのつながりを把握してないと面白くないかも・・・
でも、自分たちで考え、恐れない・・そう言う精神を感じ取ってこの映画を観るなら面白いかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ちょっと難しいイメージが・・・

投稿日:2006/09/10 レビュアー:らいちょう

オープニングの時点で、意味がサッパリ解からなかった。
少しずつ時間が経つに連れて、「うん、うん」といった
感じ。

僕の今勤務している会社が独裁的なので、「V」には
強く共感してしまいました。

強大な敵に戦いを挑む「V」がカッコイイと思えたし、
また寂しくもありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

21〜 25件 / 全244件

Vフォー・ヴェンデッタ