ランボー 最後の戦場の画像・ジャケット写真

ランボー 最後の戦場 / シルベスター・スタローン

全体の平均評価点: (5点満点)

215

ランボー 最後の戦場 /シルベスター・スタローン

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ランボー 最後の戦場」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

S・スタローン主演の大ヒットアクションシリーズ第4作。アメリカを離れ、タイ北部でひっそりと暮らしていたランボー。ある日、内戦の続く隣国ミャンマーへ向かうサラたち支援団を助けた彼だったが、数日後、支援団が軍に拉致されてしまう。

「ランボー 最後の戦場」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

RAMBO

「ランボー 最後の戦場」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「ランボー 最後の戦場」 のシリーズ作品

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

スタローンinハリウッド・トラブル

刑事ジョー ママにお手あげ

ランボー 怒りの脱出

TAXi 3

DEFIANCE/ディファイアンス シーズン2

ユーザーレビュー:215件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全215件

★★★★ ランボー ゴーホーム ネタバレ

投稿日:2008/12/26 レビュアー:カポーン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ついにシルベスター・スタローンのランボーが完結することになる4作目。舞台はアジアの独裁軍事政権国家ミャンマーで、ランボーはミャンマーと国境を接するタイでヘビ取りをしている設定。前作のアフガニスタンの戦いで疲れ果て、この地でひっそりと暮らしていたのだ。ミャンマーのカレン族を支援するアメリカ民間人がミャンマー政府軍に拉致され、彼女らを救出するためランボーは再び戦いに挑むことになる。今作はランボーだけでなく、5名の傭兵が登場する。

 本作の舞台となるミャンマーは、2008年のサイクロンの甚大な被害によって軍事政権の独裁ぶりがクローズアップされたところだが、キリスト教徒の多いカレン族との対立や虐待は以前より良く知られている。そういう意味では実にタイムリーな作品と言えるが、本作の公開でミャンマー軍事政権の対米感情が悪化しまいかと心配してしまうほど悪役に描かれている。

 本作はR−15指定がかかっているように、かなり衝撃的、グロい映像が多い。最新の映画らしく特殊メイクや特殊効果が素晴らしくリアルで、吹っ飛ぶ頭や、体を粉砕する銃弾、飛び散る内臓など見るに堪えない。さらに、死体には蛆や蝿がたかり、衣装も時を経るにつれてドンドン汚くボロボロになっていく。こうした視覚効果はかなり秀逸な作品だと言えるだろう。シルベスター・スタローン自身は、こうした衝撃的な映像こそがミャンマーでの真実であり、苦痛や残酷さを感じて欲しいのだと言ってる。
 また、映像だけでなく音響効果も力が入っており、突然の爆音や音楽などで心臓がバクバクすること請け合い。

 アクションはかつてのランボー作品のような奇想天外、超人的アクションというものはほとんどなく、かなりシリアスな戦場が描かれている。戦争アクションではあるのだけれども、シリアス度合いの強いランボーだともいえよう。それが、実際のミャンマー事情を見ているようで、ミャンマー軍事政権の圧制と言う、国際人道的風刺としての価値も高めている。ただし、本作はアメリカ的勧善懲悪型のストーリーなので、決して公平性や政治性をもって見てはいけないだろう。あくまでランボーなのだから。
 また、戦争に参加することにも、戦争被害者を救おうとすることにも心を閉ざして懐疑的になっているランボーが、再び殺戮マシーンと化するのは意味深な内容でもある。単にアクション映画としての視点になりがちだが、本作は戦争、兵士、家族といったものを考えさせるものでもある。やっても何も変わらないことをする意義、敵を殺すことを生業とする兵士の意義。そこにはベトナム戦争を戦ってきたアメリカ人の葛藤が含められているような気がする。 
 作品は90分という近年の映画としては短尺の映画で、やや物足りなさは感じる。先にも述べたようにスーパーアクションがないことも加え、かなりコンパクトに仕上げられているので、もう少しランボーのアクションを見ていたいような気もする。

 スタローンはすでに60歳を超えているが、実に若々しい。前作までのような激しいアクションこそ少ないが、顔や肉体は前作に劣らないように感じる。さらに、齢を重ねた重厚さが増しており、控えめな口調にも威厳と迫力が満ちており、画面を見て格好いいと素直に思った。これまでのランボーシリーズの中で一番格好いいだろう。5名の傭兵もそれぞれの個性がよく出ており面白い。ただ、もう少し性格付けがしっかりしていればより良かったかな。拉致されるアメリカ人民間人たちは相変わらずイライラさせられる。偽善的行為を否定するわけではないけれど、本作ではやっぱりランボーに肩入れしてしまうね(笑)。

 ミャンマーが舞台なため、兵器類は銃器以外登場しない。ランボーも弓矢と拳銃に、最後にジープ搭載機関銃をぶっ放すだけ。へたに大型兵器などを登場させなかったのはミャンマージャングル戦らしく良かったかもしれない。

 とにかく期待以上のリアル感とアクションで見ごたえ十分。特に迫力の映像と音響が良いので、どうせなら映画館で見る事をお勧めしたい作品。なお、本作がラストとなるようで、ランボーはついに父親の待つ実家に帰る。果たして父親に逢えたのだろうか。実家につながる長い道を歩いていくエンドロールシーンが象徴的だ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

大殺戮

投稿日:2008/12/25 レビュアー:よふかし

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ランボーが海辺の中年おやじにみえた

投稿日:2009/07/09 レビュアー:aiai

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

生粋の戦士

投稿日:2009/06/05 レビュアー:こうさま

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

完結編にふさわしい内容の濃さ

投稿日:2009/06/03 レビュアー:哲郎

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全215件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:215件

★★★★ ランボー ゴーホーム

投稿日

2008/12/26

レビュアー

カポーン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ついにシルベスター・スタローンのランボーが完結することになる4作目。舞台はアジアの独裁軍事政権国家ミャンマーで、ランボーはミャンマーと国境を接するタイでヘビ取りをしている設定。前作のアフガニスタンの戦いで疲れ果て、この地でひっそりと暮らしていたのだ。ミャンマーのカレン族を支援するアメリカ民間人がミャンマー政府軍に拉致され、彼女らを救出するためランボーは再び戦いに挑むことになる。今作はランボーだけでなく、5名の傭兵が登場する。

 本作の舞台となるミャンマーは、2008年のサイクロンの甚大な被害によって軍事政権の独裁ぶりがクローズアップされたところだが、キリスト教徒の多いカレン族との対立や虐待は以前より良く知られている。そういう意味では実にタイムリーな作品と言えるが、本作の公開でミャンマー軍事政権の対米感情が悪化しまいかと心配してしまうほど悪役に描かれている。

 本作はR−15指定がかかっているように、かなり衝撃的、グロい映像が多い。最新の映画らしく特殊メイクや特殊効果が素晴らしくリアルで、吹っ飛ぶ頭や、体を粉砕する銃弾、飛び散る内臓など見るに堪えない。さらに、死体には蛆や蝿がたかり、衣装も時を経るにつれてドンドン汚くボロボロになっていく。こうした視覚効果はかなり秀逸な作品だと言えるだろう。シルベスター・スタローン自身は、こうした衝撃的な映像こそがミャンマーでの真実であり、苦痛や残酷さを感じて欲しいのだと言ってる。
 また、映像だけでなく音響効果も力が入っており、突然の爆音や音楽などで心臓がバクバクすること請け合い。

 アクションはかつてのランボー作品のような奇想天外、超人的アクションというものはほとんどなく、かなりシリアスな戦場が描かれている。戦争アクションではあるのだけれども、シリアス度合いの強いランボーだともいえよう。それが、実際のミャンマー事情を見ているようで、ミャンマー軍事政権の圧制と言う、国際人道的風刺としての価値も高めている。ただし、本作はアメリカ的勧善懲悪型のストーリーなので、決して公平性や政治性をもって見てはいけないだろう。あくまでランボーなのだから。
 また、戦争に参加することにも、戦争被害者を救おうとすることにも心を閉ざして懐疑的になっているランボーが、再び殺戮マシーンと化するのは意味深な内容でもある。単にアクション映画としての視点になりがちだが、本作は戦争、兵士、家族といったものを考えさせるものでもある。やっても何も変わらないことをする意義、敵を殺すことを生業とする兵士の意義。そこにはベトナム戦争を戦ってきたアメリカ人の葛藤が含められているような気がする。 
 作品は90分という近年の映画としては短尺の映画で、やや物足りなさは感じる。先にも述べたようにスーパーアクションがないことも加え、かなりコンパクトに仕上げられているので、もう少しランボーのアクションを見ていたいような気もする。

 スタローンはすでに60歳を超えているが、実に若々しい。前作までのような激しいアクションこそ少ないが、顔や肉体は前作に劣らないように感じる。さらに、齢を重ねた重厚さが増しており、控えめな口調にも威厳と迫力が満ちており、画面を見て格好いいと素直に思った。これまでのランボーシリーズの中で一番格好いいだろう。5名の傭兵もそれぞれの個性がよく出ており面白い。ただ、もう少し性格付けがしっかりしていればより良かったかな。拉致されるアメリカ人民間人たちは相変わらずイライラさせられる。偽善的行為を否定するわけではないけれど、本作ではやっぱりランボーに肩入れしてしまうね(笑)。

 ミャンマーが舞台なため、兵器類は銃器以外登場しない。ランボーも弓矢と拳銃に、最後にジープ搭載機関銃をぶっ放すだけ。へたに大型兵器などを登場させなかったのはミャンマージャングル戦らしく良かったかもしれない。

 とにかく期待以上のリアル感とアクションで見ごたえ十分。特に迫力の映像と音響が良いので、どうせなら映画館で見る事をお勧めしたい作品。なお、本作がラストとなるようで、ランボーはついに父親の待つ実家に帰る。果たして父親に逢えたのだろうか。実家につながる長い道を歩いていくエンドロールシーンが象徴的だ。

大殺戮

投稿日

2008/12/25

レビュアー

よふかし

ランボーが海辺の中年おやじにみえた

投稿日

2009/07/09

レビュアー

aiai

生粋の戦士

投稿日

2009/06/05

レビュアー

こうさま

完結編にふさわしい内容の濃さ

投稿日

2009/06/03

レビュアー

哲郎

21〜 25件 / 全215件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ランボー 最後の戦場