ブラック・レイン

ブラック・レインの画像・ジャケット写真
ブラック・レイン / マイケル・ダグラス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

78

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ブラック・レイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

「ブラック・レイン」 の作品情報

製作年: 1989年
製作国: アメリカ
原題: BLACK RAIN

「ブラック・レイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブラック・レインのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

ブラック・レイン

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV22 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 0人

ブラック・レイン デジタル・リマスター版

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV111860 2008年06月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 3人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】ブラック・レイン デジタル・リマスター版(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV111860*B 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:78件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全78件

松田優作よ、何故死んでしまったの!!!

投稿日:2006/03/08 レビュアー:5160

故松田優作が、まさにその命をかけて演じた
素晴らしい映画。
松田優作の最後の作品としてもしなくても
その演技には心を奪われます。

松田優作はオーデションでこの役を勝ち取り、
見事に役を演じきり、そして
この映画の後、ハリウッドからは「この日本人は誰だ?」
とオファーが殺到したそうです。

そのオーラは、主役級といっても過言ではないはず。
命をかけた、その演技。是非観てください!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

完見度:最後まで

投稿日:2004/07/10 レビュアー:aiai

歌舞伎を意識して演技したという松田優作、高倉健、サスペンスの帝王となんだかよくわからん映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サイバーパンク in 大阪

投稿日:2003/12/23 レビュアー:かんぬき

主演はマイケル・ダグラスと高倉健ですが、2人とも完全に松田優作とアンディ・ガルシアに食われています。松田優作の雄姿は、これだけの高評価だと、今さら褒める必要もなさそうですね。アメリカ人から見た、不可解で不気味な日本人像がよく表現されていました。個人的にはアンディ・ガルシアなかなかやるなといったところ。地味な役どころながら、かなり奮闘していました。
リドリー・スコットが演出する大阪の街。見慣れた風景が完全にサイバーパンク化しています。グリコまでかっこ良く見えちゃいます。光の効果でずい分違って見えるものですね。大阪を舞台にした海外映画とは珍しいもので、それだけでも一見の価値ありです。特に、大阪の人には見てもらいたいです。追跡のシーンで地理的なつながりに無理があったり、細かい部分でも笑えますよ。
やはり「それちゃうやろ」と突っ込みたくなる箇所は多々ありましたが。アメリカ映画にしてはよく出来ている方でしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

健さんが英語でカラオケ

投稿日:2010/02/28 レビュアー:Kavi

松田優作の遺作。
ガンの痛みを堪えての演技。
狂気が出てる、目に。
松田優作の最後の演技としても、一見の価値ありです。

健さんは、英語でカラオケしてるところが新鮮です。
関西在住の方は、大阪のロケとセットの違いを見つける楽しみ方もあります。

内容の良し悪しよりも、松田優作だけで見る映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★☆☆☆日本の警察、そんな撃ち合いしない

投稿日:2009/01/07 レビュアー:信長

アクション映画としても中途半端、主役のアメリカ人影が薄い、喋る腱さんはなんか……うーん。
腱さんに『面倒み役』なんてさせるなよ。気配りができて小器用な腱さんなんか腱さんじゃないやい!

ヤハリ松田優作の鬼才か。
あのシーンが似合うのは後は岩下の姐さんだけだろう。
あの狂気ほとばしる瞳の輝きがたまらない。

あんな瞳ができる俳優さんはもういないよな……

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

21〜 25件 / 全78件

ブラック・レイン