1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石の画像・ジャケット写真

ハリー・ポッターと賢者の石 / ダニエル・ラドクリフ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

166

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ハリー・ポッターと賢者の石」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

両親の死後、親戚の家に預けられたハリー・ポッター少年。そこでは階段下の物置部屋をあてがわれ、何かとこき使われる毎日。そんなある日、ハリーの11歳の誕生日に一通の手紙が届いた。中身はなんと、魔法魔術学校の入学許可証だった。実は、ハリーの両親は優秀な魔法使いだったのだ。手紙に導かれるままホグワーツ魔法魔術学校にたどり着いたハリーは、さっそく魔法使いになるための勉強を始める。ロンとハーマイオニーという友達もでき、楽しい毎日を送るハリーだったが、やがて学校に隠された驚くべき秘密に気づくのだった……。

「ハリー・ポッターと賢者の石」 の作品情報

作品情報

製作年:

2001年

製作国:

アメリカ

原題:

HARRY POTTER AND THE SORCERER‘S STONE/HA

「ハリー・ポッターと賢者の石」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

裸の銃を持つ男 2 1/2

グレイストーク −類人猿の王者− ターザンの伝説

タイタンの戦い(1981)

美女と野獣

ユーザーレビュー:166件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全166件

魔法の世界が楽しめます☆☆☆☆☆ ネタバレ

投稿日:2006/02/25 レビュアー:hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シリーズ1作目らしく、キャラクターとか、舞台となる学校とか背景とかベースが丁寧に描かれています。
なんといっても、生徒たちが個性的でかわいく、その上をいって先生たちが濃い(^^;)です。
映画自体は長いので、じっくり見れるときに腰をすえて見るのがベター。映画の良さにはまってしまうと思います。
映画見終わった人で「インガーディアム・メディオーサ」が言える人は私同様、はまってしまった人だと思われます(^o^)
ちなみに・・・TSUTAYA RECORDSでは2枚¥2500で購入できますよ!(2006.1月末現在)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いじゃん。

投稿日:2005/08/29 レビュアー:KEE

アメリカ人の友人宅にあったDVDを子供向けじゃないの?と馬鹿にいていたら「面白いんだ、観てみろ!」と無理やり見せられたが、実に面白かった(笑)
ハリーたちがかわいいし、演技派たちが脇を固めているため、大人でもずいぶん楽しめる。
シリーズで見てみようと思った。
夢があってよろしい。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

う〜〜〜〜ん・・・。メディアジャンキーです。

投稿日:2005/08/16 レビュアー:レビュアー名未設定

う〜〜ん・・・・。
ちょっと、他の私のレビューを見てほしいのですが。
私は今までに言わなかったことを言います。
ハリポタファンの方本当に申し訳ありません。
(ー_ー;)

私、この作品を見て吐き気を感じました。

ファンの方スミマセン。
(T_T)
私個人の意見ですので気にしないで下さい。
作品の評価はしますが、まず、私の感じたことを言わせてください。
この作品、何の予備知識もゼロで見ました。
ただ、「今人気の映画?人気小説を映像化?へぇ・・」って感じでした。
しかし、見ていく内にこれを書いた作者の姿が脳裏にうかび、吐き気を覚え、ホントに気持ち悪くなりました。
その後、色々調べると、私の脳がイメージしたとおり。
この作者の女性はとんでもなく
「不幸」な女性だったんです。
虐待を受け続けて育ち、ある日自分の事をしり、一歩を踏み出す。
いい話とここまでは思いました。
しかし、話の途中で必要以上に特別扱いされる主人公、どこの誰からも分からないまるでサンタクロースのプレゼントしかも中身はほしかったもの的中。
色んなとこで有名人。
悲しい過去が原因ではありますが、生まれつき持っている高い能力。
周りから「すごい」といわれ、がんばっているとはいえ、やれば何でも出来てしまう。
私が精神をおかしくして薬漬けになっているとき、これと同じ空想を何度もしました。
「俺はきっと、実は凄いやつなんだ」
「皆俺の力にびっくりするんだ」
「俺は何でも出来るんだ」
体も動かせず正常に頭も働かないのに、そんな現実から逃げて、考えるのは自分とは真逆の幸せ
今思えばあの時の私はホントにイカレタ生き物でした。
いまは少しマシになってますが。
作者も同じ思いをしていたのかも知れません。
彼女の生い立ちや、売れる前の生活を書いてるとさすがに文字数がやばいので、ご自分で調べてもらうしかありませんが、
何も無い現実からにげて、作り上げた自分だけの桃源郷。
それが図らずも周りからはファンタジーに見え、子供にはバカウケ
この主人公は彼女の願いだったのかも知れません。

作品はCGも凄く、演技についてはさすがに子役達なんで難はありますが、原作のファンタジー的な部分はこのクオリティの高い技術によってさらに現実味を帯びて洗練されています。
私にはダメでしたが、きっと家族みんなで楽しめる作品なんじゃないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

子供たちがうらやましい

投稿日:2004/09/20 レビュアー:かんぬき

期待はずれって言えるほど期待していたわけじゃありません。けどまあ話題の一作だし、そこそこかなくらいのつもりで見ました。まさにジャストそのくらいの出来でした。
基本、子供向けの映画です。大人の私が見てもそこそこです。これは小中学生が見たらきっとものすごく面白いですよ!
ひと昔前『ネバーエンディングストーリー』にワクワクさせられた私がいたのよ。あれと同じワクワク感を得られるとしたら、ちょっとうらやましい。
あ、戻りたい願望が……

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

観てから読むか、読んでから観るか?

投稿日:2004/02/02 レビュアー:flare

以前、映画館で初めて観たときの印象は、「まあ悪くないけど、なんか良く分からん!」でした。たぶん、小説を読まずにいきなり映画を観た人の多くが、同じように感じたのでは?
その後ちょっとしたきっかけで、あの分厚いシリースを全て読みあさり、さらに原作のペーパーバックにまで手を出し・・・とすっかりローリングの魔法にハマッテしまった今、あらためて映画を観てみると、「なんと素晴らしい作品なのか!」と大感動しました。
ハリー・ポッターはもちろん、あのハグリットが、ダンブルドア校長が、ロンとハーマイオニーが・・・物語の登場人物全てが、こんなにも生き生きとして、映画の中に生命を吹き込まれているとは!
そして、ホグワーツの建物をはじめとした舞台描写の素晴らしさときたら、まさに驚嘆ではないか?!・・・う、思わずミーハーになってしまいました(^^;;
というわけで(?)、ハリーポッターの魔法の世界を楽しむには、その順番はどうであれ、必ず「観る」「読む」両方を実行していただきたい。この作品はまさにそういう作品なのだと思う。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全166件

ハリー・ポッターと賢者の石

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:166件

魔法の世界が楽しめます☆☆☆☆☆

投稿日

2006/02/25

レビュアー

hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

シリーズ1作目らしく、キャラクターとか、舞台となる学校とか背景とかベースが丁寧に描かれています。
なんといっても、生徒たちが個性的でかわいく、その上をいって先生たちが濃い(^^;)です。
映画自体は長いので、じっくり見れるときに腰をすえて見るのがベター。映画の良さにはまってしまうと思います。
映画見終わった人で「インガーディアム・メディオーサ」が言える人は私同様、はまってしまった人だと思われます(^o^)
ちなみに・・・TSUTAYA RECORDSでは2枚¥2500で購入できますよ!(2006.1月末現在)

面白いじゃん。

投稿日

2005/08/29

レビュアー

KEE

アメリカ人の友人宅にあったDVDを子供向けじゃないの?と馬鹿にいていたら「面白いんだ、観てみろ!」と無理やり見せられたが、実に面白かった(笑)
ハリーたちがかわいいし、演技派たちが脇を固めているため、大人でもずいぶん楽しめる。
シリーズで見てみようと思った。
夢があってよろしい。

う〜〜〜〜ん・・・。メディアジャンキーです。

投稿日

2005/08/16

レビュアー

レビュアー名未設定

う〜〜ん・・・・。
ちょっと、他の私のレビューを見てほしいのですが。
私は今までに言わなかったことを言います。
ハリポタファンの方本当に申し訳ありません。
(ー_ー;)

私、この作品を見て吐き気を感じました。

ファンの方スミマセン。
(T_T)
私個人の意見ですので気にしないで下さい。
作品の評価はしますが、まず、私の感じたことを言わせてください。
この作品、何の予備知識もゼロで見ました。
ただ、「今人気の映画?人気小説を映像化?へぇ・・」って感じでした。
しかし、見ていく内にこれを書いた作者の姿が脳裏にうかび、吐き気を覚え、ホントに気持ち悪くなりました。
その後、色々調べると、私の脳がイメージしたとおり。
この作者の女性はとんでもなく
「不幸」な女性だったんです。
虐待を受け続けて育ち、ある日自分の事をしり、一歩を踏み出す。
いい話とここまでは思いました。
しかし、話の途中で必要以上に特別扱いされる主人公、どこの誰からも分からないまるでサンタクロースのプレゼントしかも中身はほしかったもの的中。
色んなとこで有名人。
悲しい過去が原因ではありますが、生まれつき持っている高い能力。
周りから「すごい」といわれ、がんばっているとはいえ、やれば何でも出来てしまう。
私が精神をおかしくして薬漬けになっているとき、これと同じ空想を何度もしました。
「俺はきっと、実は凄いやつなんだ」
「皆俺の力にびっくりするんだ」
「俺は何でも出来るんだ」
体も動かせず正常に頭も働かないのに、そんな現実から逃げて、考えるのは自分とは真逆の幸せ
今思えばあの時の私はホントにイカレタ生き物でした。
いまは少しマシになってますが。
作者も同じ思いをしていたのかも知れません。
彼女の生い立ちや、売れる前の生活を書いてるとさすがに文字数がやばいので、ご自分で調べてもらうしかありませんが、
何も無い現実からにげて、作り上げた自分だけの桃源郷。
それが図らずも周りからはファンタジーに見え、子供にはバカウケ
この主人公は彼女の願いだったのかも知れません。

作品はCGも凄く、演技についてはさすがに子役達なんで難はありますが、原作のファンタジー的な部分はこのクオリティの高い技術によってさらに現実味を帯びて洗練されています。
私にはダメでしたが、きっと家族みんなで楽しめる作品なんじゃないでしょうか。

子供たちがうらやましい

投稿日

2004/09/20

レビュアー

かんぬき

期待はずれって言えるほど期待していたわけじゃありません。けどまあ話題の一作だし、そこそこかなくらいのつもりで見ました。まさにジャストそのくらいの出来でした。
基本、子供向けの映画です。大人の私が見てもそこそこです。これは小中学生が見たらきっとものすごく面白いですよ!
ひと昔前『ネバーエンディングストーリー』にワクワクさせられた私がいたのよ。あれと同じワクワク感を得られるとしたら、ちょっとうらやましい。
あ、戻りたい願望が……

観てから読むか、読んでから観るか?

投稿日

2004/02/02

レビュアー

flare

以前、映画館で初めて観たときの印象は、「まあ悪くないけど、なんか良く分からん!」でした。たぶん、小説を読まずにいきなり映画を観た人の多くが、同じように感じたのでは?
その後ちょっとしたきっかけで、あの分厚いシリースを全て読みあさり、さらに原作のペーパーバックにまで手を出し・・・とすっかりローリングの魔法にハマッテしまった今、あらためて映画を観てみると、「なんと素晴らしい作品なのか!」と大感動しました。
ハリー・ポッターはもちろん、あのハグリットが、ダンブルドア校長が、ロンとハーマイオニーが・・・物語の登場人物全てが、こんなにも生き生きとして、映画の中に生命を吹き込まれているとは!
そして、ホグワーツの建物をはじめとした舞台描写の素晴らしさときたら、まさに驚嘆ではないか?!・・・う、思わずミーハーになってしまいました(^^;;
というわけで(?)、ハリーポッターの魔法の世界を楽しむには、その順番はどうであれ、必ず「観る」「読む」両方を実行していただきたい。この作品はまさにそういう作品なのだと思う。

21〜 25件 / 全166件