呪怨 パンデミック

呪怨 パンデミックの画像・ジャケット写真

呪怨 パンデミック / アンバー・タンブリン

全体の平均評価点:(5点満点)

59

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「呪怨 パンデミック」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

清水崇監督が引き続き手掛けた、ジャパニーズホラー『呪怨』のハリウッドリメイク版第2弾。東京のインターナショナルスクールに通う少女たちが、幽霊屋敷と噂される一軒家に潜入。彼女らの面白半分の悪ふざけは、家に宿った怨念を呼び覚ましてしまう。

「呪怨 パンデミック」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: THE GRUDGE 2

「呪怨 パンデミック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

127時間

ドッグ・バイト・ドッグ

ラビット・ホラー

エディソン・チャンの留学青春日記

ユーザーレビュー:59件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全59件

怖い?怖くない? ネタバレ

投稿日:2008/04/16 レビュアー:えーちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1より確実に怖さは無くなってます。
それでも伽椰子の「ア、アアア、アアアアア」という声と登場には相変わらずゾゾゾッとしますが。
しかし、ハリウッド版はどうしても明るい感じがしてならない。
日本のホラー独特のどんよりした暗さが無いというか。
それだけのせいじゃないけど怖さは半減してましたね。
やっぱり伽椰子は日本の家屋が似合います。

今作で伽椰子の子供時代が明らかになりますが、お母さんイタコでしかも英語喋れるのかぃ!とツッコミを入れちゃいました(笑)
その他にもツッコミ所は多々あります。

アメリカでは既に完結編の「The Grudge3」の制作が始まってるそうです。
DVDが出たら見よう。
そうそう、伽椰子の発する「ア、アアア、アアアアア」という声は清水監督がやってるんだってね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり飽きましたね

投稿日:2008/03/30 レビュアー:デジコン

うーん、なんですかこの駄作は(苦笑)。
当方もビデオ版からの大ファンでしたが、さすがにこの作品には
苦言を呈したくなりました。

しかし、もうネタも切れたんでしょうねー。内容にも無理があり
ます。前作は、「日本版と同じじゃん」と思いながらも、外国版
という目新しさと、変わらぬ伽耶子の迫力で押せました。

全てが中途半端で怖さもイマイチ。これじゃ、呪怨をパクッた
類似のアジア産映画の方がまだ面白い。

時間の長さとダルさだけが気になった作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

パンデミック ネタバレ

投稿日:2020/06/17 レビュアー:塩胡椒

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭の、奥さんが無言で旦那さんの頭に油を浴びせてフライパンでぶん殴るシーン昔、観た時からかなり印象に残ってました。

カヤコの呪いは世界中を網羅したら終わりそう(笑)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり改めて

投稿日:2016/12/17 レビュアー:たんたかたん

好きか嫌いかは別にして、清水監督の演出のアイデアは凄い。
今年みたホラー映画にも、たくさんのこの映画をはじめとする各作品のインスパイアを受けたような演出をされた映画を観た。『ライト・オフ』『イントルーダーズ』などは、このうちのワンアイデアだけで一本の映画を作ってしまっている。まさしくホラーにおけるアイデアの宝箱でしょう。
きっと映画史においては20年もすれば大大巨匠でしょう。
あとはとにかくずば抜けた作品を撮っていただきたい。
この映画は呪怨と清水監督のアメリカお披露目興行ですので、呪怨ファンには良し。
それ以上の目新しさはあまりありません。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

音声解説が結構面白い ネタバレ

投稿日:2010/03/29 レビュアー:酔いどれKIM

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やはり日本と海外では怖い感覚の違いでしょうか、予告のフレーズにある呪怨シリーズ最恐とまではいきませんでした。
「カヤコ」が表に出過ぎです。特にエディソン・チャン扮するルポライターの現像室でのシーンは、笑ってしまいました(オイオイ、地獄の黙示録かよ)
ストーリーも前作をあまり覚えていないので、話についていけず最後は誰も救われない形で終わって、何となく「リング」に近いよなぁ〜って。
特典のメイキングを観て、音声解説で再度、観た方が違う見方が出来て面白いかも・・・
※「フラッシュダンス」のジェニファー・ビールスが出てたのにはビックリ!でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全59件

呪怨 パンデミック

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:59件

怖い?怖くない?

投稿日

2008/04/16

レビュアー

えーちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1より確実に怖さは無くなってます。
それでも伽椰子の「ア、アアア、アアアアア」という声と登場には相変わらずゾゾゾッとしますが。
しかし、ハリウッド版はどうしても明るい感じがしてならない。
日本のホラー独特のどんよりした暗さが無いというか。
それだけのせいじゃないけど怖さは半減してましたね。
やっぱり伽椰子は日本の家屋が似合います。

今作で伽椰子の子供時代が明らかになりますが、お母さんイタコでしかも英語喋れるのかぃ!とツッコミを入れちゃいました(笑)
その他にもツッコミ所は多々あります。

アメリカでは既に完結編の「The Grudge3」の制作が始まってるそうです。
DVDが出たら見よう。
そうそう、伽椰子の発する「ア、アアア、アアアアア」という声は清水監督がやってるんだってね。

やっぱり飽きましたね

投稿日

2008/03/30

レビュアー

デジコン

うーん、なんですかこの駄作は(苦笑)。
当方もビデオ版からの大ファンでしたが、さすがにこの作品には
苦言を呈したくなりました。

しかし、もうネタも切れたんでしょうねー。内容にも無理があり
ます。前作は、「日本版と同じじゃん」と思いながらも、外国版
という目新しさと、変わらぬ伽耶子の迫力で押せました。

全てが中途半端で怖さもイマイチ。これじゃ、呪怨をパクッた
類似のアジア産映画の方がまだ面白い。

時間の長さとダルさだけが気になった作品でした。

パンデミック

投稿日

2020/06/17

レビュアー

塩胡椒

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭の、奥さんが無言で旦那さんの頭に油を浴びせてフライパンでぶん殴るシーン昔、観た時からかなり印象に残ってました。

カヤコの呪いは世界中を網羅したら終わりそう(笑)

やっぱり改めて

投稿日

2016/12/17

レビュアー

たんたかたん

好きか嫌いかは別にして、清水監督の演出のアイデアは凄い。
今年みたホラー映画にも、たくさんのこの映画をはじめとする各作品のインスパイアを受けたような演出をされた映画を観た。『ライト・オフ』『イントルーダーズ』などは、このうちのワンアイデアだけで一本の映画を作ってしまっている。まさしくホラーにおけるアイデアの宝箱でしょう。
きっと映画史においては20年もすれば大大巨匠でしょう。
あとはとにかくずば抜けた作品を撮っていただきたい。
この映画は呪怨と清水監督のアメリカお披露目興行ですので、呪怨ファンには良し。
それ以上の目新しさはあまりありません。

音声解説が結構面白い

投稿日

2010/03/29

レビュアー

酔いどれKIM

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

やはり日本と海外では怖い感覚の違いでしょうか、予告のフレーズにある呪怨シリーズ最恐とまではいきませんでした。
「カヤコ」が表に出過ぎです。特にエディソン・チャン扮するルポライターの現像室でのシーンは、笑ってしまいました(オイオイ、地獄の黙示録かよ)
ストーリーも前作をあまり覚えていないので、話についていけず最後は誰も救われない形で終わって、何となく「リング」に近いよなぁ〜って。
特典のメイキングを観て、音声解説で再度、観た方が違う見方が出来て面白いかも・・・
※「フラッシュダンス」のジェニファー・ビールスが出てたのにはビックリ!でした。

21〜 25件 / 全59件

同シリーズ作品を借りる