HEROES/ヒーローズ シーズン1

HEROES/ヒーローズ シーズン1の画像・ジャケット写真

HEROES/ヒーローズ シーズン1 / マイロ・ヴィンティミリア

全体の平均評価点:(5点満点)

507

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「HEROES/ヒーローズ シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

ニューヨーク、ラスベガス、東京…世界各地で次々とある異変が起こっていた。ある者は空を飛び、ある者は未来を予知…突然に不可解な能力を持たされた彼らの運命は―?「24」「LOST」「プリズン・ブレイク」を越えて、全米から新たなるヒーローたちが登場!”普通”な人々が、突然”ヒーローズ”に!!誰もが夢見るヒーロー物語がここにある! JAN:9999201926808

「HEROES/ヒーローズ シーズン1」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: HEROES

「HEROES/ヒーローズ シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リゾーリ&アイルズ <セカンド・シーズン>

ザ・シークレット・エージェント 3

クリミナル・マインド 国際捜査班 シーズン1

SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン<サード・シーズン>

ユーザーレビュー:507件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全507件

ヒロの決意 ネタバレ

投稿日:2008/06/02 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

未来のヒロはオールバックで強そうで落ち着いていて、どことなく悲しげでした。「あのヒロが5年でこんなんなるの?」とビックリしたもんです、初登場のときは・・・。
その理由が自分のせいでアンドウ君が殺されてしまったからだということが判明します。これには泣けました。世界を救うのもさることながら、ヒロはアンドウ君を救うためにずーっと頑張っていたんです。
これが泣かずにいられますか!ヒロ&アンドウ君ファンならどうやったって泣いちゃいますよ。
それにしても未来のピーターは強かった。あれでもサイラーに勝てないんだからサイラーはどんだけになってるんだろう?
そのサイラーが「現在の時間」で母親に会いに行くくだりは必要か?
あんなに人を殺してるのに大量殺人することになる自分をアイザックの能力を使って見た途端、怯えだすのも不可解です。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

鍵はマイカ? ネタバレ

投稿日:2008/05/27 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サイラーは能力をたくさん保有する事ができる。
能力者たちは染色体の異常で能力が発現している。
サイラーは機械や人間の壊れている個所がわかる。
染色体の異常ということはサイラー目線だと壊れていることになる。
だからサイラーは能力者の脳みそを奪い仕組みを知り、その人の能力を自分の能力にしているのか?
ということはサイラーの体自体はどんどん「壊れていく」ことになる。
能力が増えれば増えるほど、染色体は正常じゃなくなり、自分のもつパワーに体がついていかない状態になる。
だからサイラーはクレアの「治癒力」という能力を求めるのかな。
ということはピーターの体調がどんどん悪くなってるのも、能力者と接しすぎ、一旦は同じ能力ーを得るものの離れると能力は消えてなくなり
どんどん違う染色体を傷つけてしまっているということになるのか?
どんどん蝕まれていくってことか?悲しすぎる、辛すぎる。
鍵はマイカアが握ってるんじゃないか?
マイカにあると思われる「治す」能力なら、サイラーの無力化とピーターを救えるんじゃあ・・・。
早く続きが観たいのだ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

辛い能力

投稿日:2008/05/23 レビュアー:ビンス

マットの「心を読める」能力というのはキツいですね。
マット自身が特定の人物に限定して能力を発揮できるなら、さほど問題はないと思うけど、誰彼構わず他人の思考が頭に飛び込んでくるこの能力はマット自身を蝕んでしまいますね。特に仲間だと思ってたり信頼している人物の口からでる言葉ではない、、心の奥の言葉が聴こえるときは正直かなりヘヴィーです。口からでる言葉と心の言葉が真逆だったら・・・・立ち直れるでしょうか?・・・自信ないですね。
上司の刑事とのくだりは胸が痛いです。辛すぎます。
「サトラレ」を思い出しました。
普通じゃないこと、スペシャルなことに憧れる気持ちは誰にでもあると思うけど、それに痛みや悩み、他にも様々な負の財産がセットで付いてくることも覚悟しなければならないですね。
それにしてもやめられない止まらない、これなら一気に観れるかも。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

能力者は全部で何人・・・?

投稿日:2008/04/24 レビュアー:はるっちょ

ヒロに教わったのか、アンドウ君がだんだん日本語がうまくなってきている・・・つまらな〜い。

ニキの家の壁にロールシャッハテストにしか見えない絵が飾ってあるんだけど・・・すごい気になる。

ネイサンは融通の利かない堅物っぽく振舞っているけど、女にはだらしなさすぎ。

本作はそんな小ネタが楽しいですね。
物語もそろそろ佳境・・・それぞれの人物がつながり始めましたよ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

やっと面白くなってきた! アメリカの集団ヒーロー物。

投稿日:2008/04/14 レビュアー:ももち

単体のヒーロー物でなく、集団のヒーロー物には必ず必要なキャラクター像があるらしい。

・デブ
・熱血漢
・ニヒル
・女
・子供(入ってない場合もある)

この作品、一体何人構成のヒーローなのか良く分からないけど、ちゃんといますね。。。
(怪力の人間ぶつ切り女「ジェシカ」はヒーローって言えるかどうか、ちょっと疑問だけど・・・?)

何か、日本の描かれ方が気に入らないけど『ファンタスティック4』よりはマシ。
ヒロもアンドウも、どー見ても東洋系だけど、日本人じゃないし。所属してる会社も、中国っぽいし。
電車や街の雑踏も「どこの国じゃ、こらーっ!!」って言いたくなるし。
でも『ファンタスティック4』よりはマシ(笑)

でも、何かこの作品だと、ヒロって重要な役割みたいで、アメリカ製作の作品だと、たいてい脇役に回される『日本』が、扱い大きくなってるので、ちょっと嬉しかったりもする。

でもその分、あの日本の描かれ方は哀しい。。。
アメリカ人から見ると日本ってあんな風なのね。

ま、ちょん髷や日本髪で≪キモノ・スシ・テンプ〜ラ・スキヤキ≫って思われてるよりはいっか。

VOL.1で「良く分からんな〜。面白いのかな?」
VOL.2で「う〜〜〜ん、どうなの?」
VOL.3で「おお!登場人物達がお互いに繋がり出したぞ!?」

『LOST』や『24』くらいハマれるかどうかは、まだ分からないけど「もう少し見てみようかな」って気にはなってます。

でも、VOL.1で諦めちゃう方も多いだろうな〜。。。
導入部が長すぎよ・・・んっとにも〜。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全507件

HEROES/ヒーローズ シーズン1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:507件

ヒロの決意

投稿日

2008/06/02

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

未来のヒロはオールバックで強そうで落ち着いていて、どことなく悲しげでした。「あのヒロが5年でこんなんなるの?」とビックリしたもんです、初登場のときは・・・。
その理由が自分のせいでアンドウ君が殺されてしまったからだということが判明します。これには泣けました。世界を救うのもさることながら、ヒロはアンドウ君を救うためにずーっと頑張っていたんです。
これが泣かずにいられますか!ヒロ&アンドウ君ファンならどうやったって泣いちゃいますよ。
それにしても未来のピーターは強かった。あれでもサイラーに勝てないんだからサイラーはどんだけになってるんだろう?
そのサイラーが「現在の時間」で母親に会いに行くくだりは必要か?
あんなに人を殺してるのに大量殺人することになる自分をアイザックの能力を使って見た途端、怯えだすのも不可解です。

鍵はマイカ?

投稿日

2008/05/27

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サイラーは能力をたくさん保有する事ができる。
能力者たちは染色体の異常で能力が発現している。
サイラーは機械や人間の壊れている個所がわかる。
染色体の異常ということはサイラー目線だと壊れていることになる。
だからサイラーは能力者の脳みそを奪い仕組みを知り、その人の能力を自分の能力にしているのか?
ということはサイラーの体自体はどんどん「壊れていく」ことになる。
能力が増えれば増えるほど、染色体は正常じゃなくなり、自分のもつパワーに体がついていかない状態になる。
だからサイラーはクレアの「治癒力」という能力を求めるのかな。
ということはピーターの体調がどんどん悪くなってるのも、能力者と接しすぎ、一旦は同じ能力ーを得るものの離れると能力は消えてなくなり
どんどん違う染色体を傷つけてしまっているということになるのか?
どんどん蝕まれていくってことか?悲しすぎる、辛すぎる。
鍵はマイカアが握ってるんじゃないか?
マイカにあると思われる「治す」能力なら、サイラーの無力化とピーターを救えるんじゃあ・・・。
早く続きが観たいのだ。

辛い能力

投稿日

2008/05/23

レビュアー

ビンス

マットの「心を読める」能力というのはキツいですね。
マット自身が特定の人物に限定して能力を発揮できるなら、さほど問題はないと思うけど、誰彼構わず他人の思考が頭に飛び込んでくるこの能力はマット自身を蝕んでしまいますね。特に仲間だと思ってたり信頼している人物の口からでる言葉ではない、、心の奥の言葉が聴こえるときは正直かなりヘヴィーです。口からでる言葉と心の言葉が真逆だったら・・・・立ち直れるでしょうか?・・・自信ないですね。
上司の刑事とのくだりは胸が痛いです。辛すぎます。
「サトラレ」を思い出しました。
普通じゃないこと、スペシャルなことに憧れる気持ちは誰にでもあると思うけど、それに痛みや悩み、他にも様々な負の財産がセットで付いてくることも覚悟しなければならないですね。
それにしてもやめられない止まらない、これなら一気に観れるかも。

能力者は全部で何人・・・?

投稿日

2008/04/24

レビュアー

はるっちょ

ヒロに教わったのか、アンドウ君がだんだん日本語がうまくなってきている・・・つまらな〜い。

ニキの家の壁にロールシャッハテストにしか見えない絵が飾ってあるんだけど・・・すごい気になる。

ネイサンは融通の利かない堅物っぽく振舞っているけど、女にはだらしなさすぎ。

本作はそんな小ネタが楽しいですね。
物語もそろそろ佳境・・・それぞれの人物がつながり始めましたよ。

やっと面白くなってきた! アメリカの集団ヒーロー物。

投稿日

2008/04/14

レビュアー

ももち

単体のヒーロー物でなく、集団のヒーロー物には必ず必要なキャラクター像があるらしい。

・デブ
・熱血漢
・ニヒル
・女
・子供(入ってない場合もある)

この作品、一体何人構成のヒーローなのか良く分からないけど、ちゃんといますね。。。
(怪力の人間ぶつ切り女「ジェシカ」はヒーローって言えるかどうか、ちょっと疑問だけど・・・?)

何か、日本の描かれ方が気に入らないけど『ファンタスティック4』よりはマシ。
ヒロもアンドウも、どー見ても東洋系だけど、日本人じゃないし。所属してる会社も、中国っぽいし。
電車や街の雑踏も「どこの国じゃ、こらーっ!!」って言いたくなるし。
でも『ファンタスティック4』よりはマシ(笑)

でも、何かこの作品だと、ヒロって重要な役割みたいで、アメリカ製作の作品だと、たいてい脇役に回される『日本』が、扱い大きくなってるので、ちょっと嬉しかったりもする。

でもその分、あの日本の描かれ方は哀しい。。。
アメリカ人から見ると日本ってあんな風なのね。

ま、ちょん髷や日本髪で≪キモノ・スシ・テンプ〜ラ・スキヤキ≫って思われてるよりはいっか。

VOL.1で「良く分からんな〜。面白いのかな?」
VOL.2で「う〜〜〜ん、どうなの?」
VOL.3で「おお!登場人物達がお互いに繋がり出したぞ!?」

『LOST』や『24』くらいハマれるかどうかは、まだ分からないけど「もう少し見てみようかな」って気にはなってます。

でも、VOL.1で諦めちゃう方も多いだろうな〜。。。
導入部が長すぎよ・・・んっとにも〜。

21〜 25件 / 全507件