傷だらけの男たち

傷だらけの男たちの画像・ジャケット写真

傷だらけの男たち / トニー・レオン

全体の平均評価点:(5点満点)

43

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「傷だらけの男たち」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 「インファナル・アフェア」の製作チームが再び結集し手掛けたクライム・サスペンス。かつて刑事として上司と部下の関係だった2人の男がある殺人事件をきっかけに再会、哀しみと驚愕の真実が浮き彫りになっていく。2003年のクリスマス。上司ヘイと共に連続殺人犯を捕らえた刑事ポンが帰宅すると、そこには既に息絶えた恋人の姿があった。3年後、ポンは私立探偵に転職するも未だ恋人の死から立ち直れず、酒に溺れていた。一方、ヘイは香港の億万長者チャウの一人娘スクツァンと幸せな新婚生活を送っていた。だがそんなある日、チャウと執事が何者かに惨殺される事件が起こる…。

「傷だらけの男たち」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 香港
原題: 傷城/CONFESSION OF PAIN

「傷だらけの男たち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

超速伝説 ミッドナイト・チェイサー

弾丸と共に去りぬ −暗黒街の逃亡者−

特攻!BAD BOYS

LOVERS

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全43件

絆の不在 ネタバレ

投稿日:2009/01/31 レビュアー:みみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 トニー・レオン演じるヘイと金城武演じるポン。またしても宿命の2人の男の話か?と思いましたが、そうではありませんでした。2人の間にあるのは、暴かれる男と暴く男という関係。宿命の2人だったのはむしろヘイとお義父さんの方で、ポンは基本的に事件を探偵としての立場で追うだけで、ヘイとは別のストーリーを紡いでゆきます。
 その構図のせいか、主人公2人の間に香港ノワール特有の“絆”的なものが見られず、あっさり終わってしまった感がありました。
 これなら無理にダブル主演にするんじゃなくて、どちらかのストーリーを深く掘り下げた方がよかったのではないかな…。「それぞれ(別々に)傷ついた2人」ということなんだろうけど、最終的に2人を結びつけるような強い絆、宿命的な一本の糸的なものがほしかった気がします。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

彼は暗黒面に落ちた ネタバレ

投稿日:2008/11/09 レビュアー:ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

家族を殺され天涯孤独となった少年の復讐と男の友情を描きます。
多少辻褄合わせの展開が続き易々と完全犯罪をこなしてしまう
彼が、なぜあんなものを持っていたのか?
多分、あれしか自分のアイデンティティーを示すものがなかった
からなのでしょう。
そもそも復讐するためにかなり仕込みをしているが、容疑者として
嫌疑が掛かるリスクを犯してまで決行するのは自殺行為と思えるが
。。。
きっとラストシーンも完全犯罪の計画に織り込み済みだったという
ことなのでしょうか?
彼は愛するものと引き換えに復讐を捨てるべきだったと思う。
余談だが、彼らの卓球はへぼいぞ。生い立ちの説得力に欠ける。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

切ない

投稿日:2008/11/08 レビュアー:しゃちお

トニーレオンが好きで借りました。
私はおもしろかったです。
なんだか切なくて切なくて。
切なくて綺麗な感じ。
そして謎めいて少しドキドキそんな映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かった

投稿日:2008/09/18 レビュアー:ふらじー

パッケージから漂ってくる暗〜い雰囲気の中で繰り広げられる、謎解きサスペンスです。内容はそんなに複雑ではないので気軽に見れます。やさぐれた金城武が見れます(笑)
最近アクション女優?なスー・チーが出てたのと、意外な役柄で新鮮だった。エンディングが浜崎あゆみだったのがなんか違和感を感じた。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

わざと傷だらけにしなくとも

投稿日:2008/08/22 レビュアー:なおくん

この邦題が悪いのか、傷を負っている演技がストレート過ぎ、現実味無し。
金城武主演の<不夜城>が個人的に大好きで、この作品もクライム・サスペンスとのことで期待していたがまったくもって大外れ。
哀愁漂う雰囲気は感情移入してこそ盛り上げるのに、この作品は盛り下がるのみ。
最後迄冷めて見てしまった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全43件

傷だらけの男たち

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:43件

絆の不在

投稿日

2009/01/31

レビュアー

みみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 トニー・レオン演じるヘイと金城武演じるポン。またしても宿命の2人の男の話か?と思いましたが、そうではありませんでした。2人の間にあるのは、暴かれる男と暴く男という関係。宿命の2人だったのはむしろヘイとお義父さんの方で、ポンは基本的に事件を探偵としての立場で追うだけで、ヘイとは別のストーリーを紡いでゆきます。
 その構図のせいか、主人公2人の間に香港ノワール特有の“絆”的なものが見られず、あっさり終わってしまった感がありました。
 これなら無理にダブル主演にするんじゃなくて、どちらかのストーリーを深く掘り下げた方がよかったのではないかな…。「それぞれ(別々に)傷ついた2人」ということなんだろうけど、最終的に2人を結びつけるような強い絆、宿命的な一本の糸的なものがほしかった気がします。

彼は暗黒面に落ちた

投稿日

2008/11/09

レビュアー

ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

家族を殺され天涯孤独となった少年の復讐と男の友情を描きます。
多少辻褄合わせの展開が続き易々と完全犯罪をこなしてしまう
彼が、なぜあんなものを持っていたのか?
多分、あれしか自分のアイデンティティーを示すものがなかった
からなのでしょう。
そもそも復讐するためにかなり仕込みをしているが、容疑者として
嫌疑が掛かるリスクを犯してまで決行するのは自殺行為と思えるが
。。。
きっとラストシーンも完全犯罪の計画に織り込み済みだったという
ことなのでしょうか?
彼は愛するものと引き換えに復讐を捨てるべきだったと思う。
余談だが、彼らの卓球はへぼいぞ。生い立ちの説得力に欠ける。

切ない

投稿日

2008/11/08

レビュアー

しゃちお

トニーレオンが好きで借りました。
私はおもしろかったです。
なんだか切なくて切なくて。
切なくて綺麗な感じ。
そして謎めいて少しドキドキそんな映画でした。

面白かった

投稿日

2008/09/18

レビュアー

ふらじー

パッケージから漂ってくる暗〜い雰囲気の中で繰り広げられる、謎解きサスペンスです。内容はそんなに複雑ではないので気軽に見れます。やさぐれた金城武が見れます(笑)
最近アクション女優?なスー・チーが出てたのと、意外な役柄で新鮮だった。エンディングが浜崎あゆみだったのがなんか違和感を感じた。

わざと傷だらけにしなくとも

投稿日

2008/08/22

レビュアー

なおくん

この邦題が悪いのか、傷を負っている演技がストレート過ぎ、現実味無し。
金城武主演の<不夜城>が個人的に大好きで、この作品もクライム・サスペンスとのことで期待していたがまったくもって大外れ。
哀愁漂う雰囲気は感情移入してこそ盛り上げるのに、この作品は盛り下がるのみ。
最後迄冷めて見てしまった。

21〜 25件 / 全43件