秒速5センチメートル

秒速5センチメートルの画像・ジャケット写真
秒速5センチメートル / 水橋研二
全体の平均評価点:
(5点満点)

130

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「秒速5センチメートル」 の解説・あらすじ・ストーリー

 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く…。貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」の3編を収録した連作短編アニメーション。監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠。ありふれた日常の中で繰り広げられる男女の心の機微を美しい映像でリリカルかつノスタルジックに綴る。

「秒速5センチメートル」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「秒速5センチメートル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 新海誠
出演: 水橋研二近藤好美花村怜美尾上綾華

秒速5センチメートルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
63分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
APD1215 2007年10月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
403枚 14人 8人

関連作品

ユーザーレビュー:130件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全130件

あまずっぱい

投稿日:2009/03/03 レビュアー:ようこにゃん♪


あのときの気持ちは嘘なんかじゃなくて
本当に心からそうおもった

距離が2人を離れ離れにした

本気だったから
一生懸命だったから
大好きだったから

桜の季節を恨むことはない

ただ、
桜をみるたびに
愛しくてなんだかせつなくて懐かしくて
涙がこぼれそうになる


自分にもこんな恋をしたことがあったなぁって
思い出させるそんな一枚。



このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これは!?

投稿日:2008/11/13 レビュアー:きまぐれみかん

さすがとしか言いようがない。
映像美にこだわっているのがありありと感じられるけど、それが嫌味じゃなくて、すごく素直に映像の中に入っていける感じ。
下手な映画よりぜんぜんいいんだけど、知名度はあまりないんだろうな〜。残念。

アニメだからといって敬遠してもらいたくない。
ジブリだけがアニメじゃない。
そう思わせてくれる作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

切ないほど美しい

投稿日:2008/01/21 レビュアー:pita

見ていて切なくなるほど美しく、ほろ苦いような、懐かしような、遠い昔を、思い出したような。アニメでここまでの叙情を表現できるなんて、やっぱり、監督はすごすぎです。
音楽もアニメに合っててよかった。
現実をほんの少し忘れて、とても懐かしい気持ちになれました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

第4話は鑑賞している自分自身で・・・ネタバレ

投稿日:2007/12/29 レビュアー:YOSSEA

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 時間の都合で、第1話のみみて、しばらくしてから、第2話・第3話と鑑賞しました。
 私は3つの話がそれぞれ独立しているのかと思っていたら、ひと続きだったのですね。

 第1話は本当に切ない話。第2話も切ない。しかしいずれも美しいです。

 でも、第3話で、現実を見せ付けられてしまいました。
たしかに、女性は、そうですよね。

 第1話のみで終わっていた方が、美しい余韻に浸れるものだったのに・・・・。ちょっと辛かったです。

 しかし、これでは主人公のタカキが救われないのでは?
私も男性なので、タカキの心情は理解できるのですが、大人になったタカキが「水素にさえ出会わない漆黒の宇宙」を抜け出しうるヒントのようなものを提示して欲しかったですね。現実世界に住む「タカキくん」たちのために。

 この作品は3話構成ですが、じつは「第4話」があるのではないでしょうか。
 その第4話は、観ている人が紡ぎださなくてはならない・・・ということだと私は解釈しています。

 なお、画像や音楽は本当に素晴らしかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

テーマは「速度」ネタバレ

投稿日:2007/12/10 レビュアー:多夢

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映像はどこまでも写実的。
内容はどこまでも叙情的。

前2作はSF的な作品でしたが、今作は現実の世界に暮らす一人の男性を主軸に、二人の女性との出会いと別れ、そして、その後へと続いていく人生の出発点ともいえるエピソードを全3章で描いています。

本当に映像は美しく、また音楽が非常に効果的に使われているのも印象的でした。
特に第3話は、ある意味 one more chance,one more time のビデオクリップですね。
「さあこれから何が始まるんだ〜!?」とワクワクしていたら…
いきなり終了でガクッときました(笑)

つまりは、登場人物の人生の「ある一部」を切り取って見せることに終止した作品なわけですね。

その前もあるし、その先もある。
結末は誰にも判らない。

ただ、みんなガンバレと応援してあげたくなる。
そんな作品です。

あと、本編と同じくらいのボリュームがある監督のインタビューが収録されてますので、こちらも必見ですよ。
猫が…(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

21〜 25件 / 全130件

秒速5センチメートル

月額課金で借りる

都度課金で借りる