大奥(映画版)

大奥(映画版)の画像・ジャケット写真

大奥(映画版) / 仲間由紀恵

全体の平均評価点:(5点満点)

71

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「大奥(映画版)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

 男子禁制の江戸城大奥を舞台に、愛憎渦巻く女たちの熾烈なバトルを描いたフジテレビの大ヒット時代劇を映画化。大奥史上最大のスキャンダル“絵島生島事件”をベースに、将軍の寵愛をめぐって繰り広げられる非情な陰謀と抗争の中で翻弄される禁断の恋の行方を絢爛豪華に描き出す。時は第七代将軍・家継の時代。大奥は家継の生母・月光院と第六代将軍・家宣の正室・天英院が2派に別れ激しく対立していた。若くして大奥総取締を任された絵島は月光院の右腕として巧みな采配を振るう日々。そんなある日、絵島は歌舞伎役者・生島新五郎と出会い、恋に落ちるのだったが…。

「大奥(映画版)」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「大奥(映画版)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

必殺仕事人III

地方記者・立花陽介

赤と黒の熱情 Passion

TRICK 新作スペシャル2

ユーザーレビュー:71件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全71件

良かったです。 ネタバレ

投稿日:2007/08/26 レビュアー:サチ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

西島秀俊さんがキャスティングされるようになってから、大奥は目が離せなくなった。
今回は歌舞伎役者の役でこれが又色っぽい。
最後に処刑されてしまうのも何とも悲恋で切なく胸が痛く心に残る。
西島さんのファンなので、この豪華キャストの中で良い役がやれて大満足です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

☆2.6

投稿日:2007/07/26 レビュアー:くっきー

ドラマ版「大奥」とは違ったテイストの作品でした。
女同士の妬みや足の引っ張り合いよりも絵島の恋愛がメイン。

“あの人は毎日男に抱かれてずるい”、“男に会えなくて寝込む”とか、あんた達それしか頭にないわけ!?といった感じでちょっとうんざり。
特に月光院、不甲斐無さすぎ。
まぁ、閉ざされた世界で生きていた大奥の女性には、おいしい食べ物と美しい着物と男、それしか楽しみ、生き甲斐がなかったってことなんですかねぇ。

大奥−女たちのドロドロの戦い=つまらない恋愛物。
あのドロドロがおもしろいのになぁ。

見所は、○億円かけて作られたという出演者達の豪華なお着物とドラマ版でお馴染みの俳優さんが、ちょい役であちらこちらに出演していることですかねぇ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

仲間由紀恵が耐え忍ぶ映画 ネタバレ

投稿日:2007/06/16 レビュアー:マクース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テレビ版が大好きでした。

そんなわけで、映画版もできたということでみました。

・・・・うーん、一言ではなんだか仲間由紀恵が耐え忍ぶ映画と思いました。

せっかく豪華な役者陣をいかしきれていななくてもったいないです。

杉田かおるを、見るとバラエティーの杉田かおるが印象強すぎて役者として見れないのは私だけでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

紅葉が印象的

投稿日:2007/06/08 レビュアー:AKIRA

名前と組織,関係を分かりやすく伝えてくれる
オープニングの自己紹介から見応え満点!

大奥総取締,絵島を演じるは仲間由紀恵さん。

心の乱れを繊細に表現。 美しい。

歌舞伎役者,生島新五郎に西島秀俊さん。

粋な男を静かに熱演。


刹那でも真実の愛を経験した二人の覚悟が胸を打つ。

船と,駕篭に少し涙。


欲望渦巻く大奥の世界(一人だけ食欲)に住む
女性たちの中で特に鮮烈だった天英院(高島礼子さん)怖ぇ−!

 縮み上がる・・w


平和だった当時の江戸の町並み,
風俗,生活も丁寧に映し込まれ,また,美術,衣装も豪華絢爛。

背景の映像にも見入ってしまう。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

☆2

投稿日:2011/04/28 レビュアー:りかりん

断然、ドラマの方が面白かったです。

あまり期待せずに観たのですが、予想通り・・
映画化する必要あったのかしら^_^;

仲間由紀恵、好きなんですけどね・・何か、しっくりしなかったな・・。
西島秀俊は良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全71件

大奥(映画版)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:71件

良かったです。

投稿日

2007/08/26

レビュアー

サチ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

西島秀俊さんがキャスティングされるようになってから、大奥は目が離せなくなった。
今回は歌舞伎役者の役でこれが又色っぽい。
最後に処刑されてしまうのも何とも悲恋で切なく胸が痛く心に残る。
西島さんのファンなので、この豪華キャストの中で良い役がやれて大満足です。

☆2.6

投稿日

2007/07/26

レビュアー

くっきー

ドラマ版「大奥」とは違ったテイストの作品でした。
女同士の妬みや足の引っ張り合いよりも絵島の恋愛がメイン。

“あの人は毎日男に抱かれてずるい”、“男に会えなくて寝込む”とか、あんた達それしか頭にないわけ!?といった感じでちょっとうんざり。
特に月光院、不甲斐無さすぎ。
まぁ、閉ざされた世界で生きていた大奥の女性には、おいしい食べ物と美しい着物と男、それしか楽しみ、生き甲斐がなかったってことなんですかねぇ。

大奥−女たちのドロドロの戦い=つまらない恋愛物。
あのドロドロがおもしろいのになぁ。

見所は、○億円かけて作られたという出演者達の豪華なお着物とドラマ版でお馴染みの俳優さんが、ちょい役であちらこちらに出演していることですかねぇ。

仲間由紀恵が耐え忍ぶ映画

投稿日

2007/06/16

レビュアー

マクース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テレビ版が大好きでした。

そんなわけで、映画版もできたということでみました。

・・・・うーん、一言ではなんだか仲間由紀恵が耐え忍ぶ映画と思いました。

せっかく豪華な役者陣をいかしきれていななくてもったいないです。

杉田かおるを、見るとバラエティーの杉田かおるが印象強すぎて役者として見れないのは私だけでしょうか。

紅葉が印象的

投稿日

2007/06/08

レビュアー

AKIRA

名前と組織,関係を分かりやすく伝えてくれる
オープニングの自己紹介から見応え満点!

大奥総取締,絵島を演じるは仲間由紀恵さん。

心の乱れを繊細に表現。 美しい。

歌舞伎役者,生島新五郎に西島秀俊さん。

粋な男を静かに熱演。


刹那でも真実の愛を経験した二人の覚悟が胸を打つ。

船と,駕篭に少し涙。


欲望渦巻く大奥の世界(一人だけ食欲)に住む
女性たちの中で特に鮮烈だった天英院(高島礼子さん)怖ぇ−!

 縮み上がる・・w


平和だった当時の江戸の町並み,
風俗,生活も丁寧に映し込まれ,また,美術,衣装も豪華絢爛。

背景の映像にも見入ってしまう。

☆2

投稿日

2011/04/28

レビュアー

りかりん

断然、ドラマの方が面白かったです。

あまり期待せずに観たのですが、予想通り・・
映画化する必要あったのかしら^_^;

仲間由紀恵、好きなんですけどね・・何か、しっくりしなかったな・・。
西島秀俊は良かったです。

21〜 25件 / 全71件