LOFT ロフトの画像・ジャケット写真

LOFT ロフト / 中谷美紀

全体の平均評価点: (5点満点)

82

LOFT ロフト /黒沢清

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「LOFT ロフト」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 「アカルイミライ」「ドッペルゲンガー」の黒沢清監督が、ミイラをモチーフに描くサスペンス・ホラー。スランプ中の女性作家が、新天地で思いがけず1000年前の女性のミイラと遭遇、次第にミイラをめぐる謎に取り憑かれていく恐怖を描く。主演は中谷美紀、共演に豊川悦司。将来を嘱望されている女性作家・春名礼子はスランプに陥り、担当編集者・木島の勧めで、東京郊外の緑に囲まれた洋館に引っ越しをする。やがて彼女は、大学教授の吉岡が向かいの建物にミイラ化した1000年前の女性を極秘に保管していることを知るのだったが…。

「LOFT ロフト」 の作品情報

作品情報

製作年:

2005年

製作国:

日本

原題:

LOFT

「LOFT ロフト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

西部警察スペシャル

回路

花咲舞が黙ってない 2015

龍が如く 劇場版

ジャンプ

ユーザーレビュー:82件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全82件

こんな作品だったのかぁ・・・

投稿日:2007/03/05 レビュアー:らてらるろっと

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

いまひとつ

投稿日:2007/02/17 レビュアー:三毛猫ミーシァ

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ほんとうに怖いのは残り20分 ネタバレ

投稿日:2007/02/09 レビュアー:ひめ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

安達祐実ちゃん、怖いです。
このひとホラーでもイけるんだな。。とまず思った。

洋ホラーとは違った時間軸なので、好き嫌い分かれるんじゃないかな。
恐怖のシーンに間があるし、悲鳴のシーンも少ないんだけど、じめっとした悪寒みたいなものがいつもある・・・というような独特の世界。けっこうゆっくりしている。
前半はホラー小出しで、なんかミステリー観てる気分にもなった。でも最初から飛ばさないからこそ後半怖いアイテムが生きてくる。
「ミイラ」というアイテムもほとんどは「動いたりする」ようなものでなく、存在の怖さがすごく効果的。ミイラ包んである布でさえ、小ワザが効いている。
(結局最後のほうではミイラ動くんだけどね)
ミイラとはまた違ってまた、安達祐実ちゃんの出方ももったいぶる出し方で怖さが生きていたように思う。

あと、セリフも「劇」っぽい陳腐さを感じながらも、それもこの黒沢清ワールドの一つの要素なのだろうか、不思議な感覚におちいる。
でも黒沢清作品の中では、結構ホラーに忠実なホラーだなーと、私は思った。
クセがあるから受け入れられるかどうかは個人差があると思うけど。

最後の20分、怖い。トヨエツ、良かった。


このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

「デタラメ」な映画 ネタバレ

投稿日:2008/10/23 レビュアー:kumakuma

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

作家の保坂和志がどこかで、

「世界は理路整然としているように見えるけど、それはあくまで認識という統括機能が働いた意識下においてでしかなくて、それ以前の段階では、目や耳や鼻は個々にそれぞれ活動し、たとえばそこでは記憶と現在が交差し、常に錯覚的な現象を脳に伝達しているのだから、プリミティブな意味での「世界」はもっとホラーで、既に死んだ人が町を歩いていることだって普通にありうるんだ」

というようなことを言っていたけど、
黒沢清の映画を観ると同じようなことをついつい考えてしまう。

黒沢清は「映画はデタラメなものである」ということをよく言うけど、その「デタラメ」さっていうのは、ひょっとしたら、認識以前の「世界」のことではないかと思う。

最初、中谷美紀がドロを吐いて、確かにドロ沼は出てくるけどそれが物語としてどこにも回収されないのも、死人(ミイラ)と登場人物の撮られ方がほとんど等価であるのも、五感と悟性によって世界として統括される以前の、曖昧でぼんやりとした「世界」を描こうとしているのかもなーと、そんなことをぼんやり考えました。

井戸から女が這い出てきたり怪物が人を襲ったりしてくれた方が、逆に納得できるのだけど、この映画にはそんな素振りはいっさいなくて、それは必ずしも肯定的な意味ばかりではないけれど、と、そういう意味で、(ホラー映画としては変な表現だけど)この作品はとても豊かな「世界」に根付いていると思う。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

残念。

投稿日:2007/11/06 レビュアー:銀蔵

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全82件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:82件

こんな作品だったのかぁ・・・

投稿日

2007/03/05

レビュアー

らてらるろっと

いまひとつ

投稿日

2007/02/17

レビュアー

三毛猫ミーシァ

ほんとうに怖いのは残り20分

投稿日

2007/02/09

レビュアー

ひめ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

安達祐実ちゃん、怖いです。
このひとホラーでもイけるんだな。。とまず思った。

洋ホラーとは違った時間軸なので、好き嫌い分かれるんじゃないかな。
恐怖のシーンに間があるし、悲鳴のシーンも少ないんだけど、じめっとした悪寒みたいなものがいつもある・・・というような独特の世界。けっこうゆっくりしている。
前半はホラー小出しで、なんかミステリー観てる気分にもなった。でも最初から飛ばさないからこそ後半怖いアイテムが生きてくる。
「ミイラ」というアイテムもほとんどは「動いたりする」ようなものでなく、存在の怖さがすごく効果的。ミイラ包んである布でさえ、小ワザが効いている。
(結局最後のほうではミイラ動くんだけどね)
ミイラとはまた違ってまた、安達祐実ちゃんの出方ももったいぶる出し方で怖さが生きていたように思う。

あと、セリフも「劇」っぽい陳腐さを感じながらも、それもこの黒沢清ワールドの一つの要素なのだろうか、不思議な感覚におちいる。
でも黒沢清作品の中では、結構ホラーに忠実なホラーだなーと、私は思った。
クセがあるから受け入れられるかどうかは個人差があると思うけど。

最後の20分、怖い。トヨエツ、良かった。


「デタラメ」な映画

投稿日

2008/10/23

レビュアー

kumakuma

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

作家の保坂和志がどこかで、

「世界は理路整然としているように見えるけど、それはあくまで認識という統括機能が働いた意識下においてでしかなくて、それ以前の段階では、目や耳や鼻は個々にそれぞれ活動し、たとえばそこでは記憶と現在が交差し、常に錯覚的な現象を脳に伝達しているのだから、プリミティブな意味での「世界」はもっとホラーで、既に死んだ人が町を歩いていることだって普通にありうるんだ」

というようなことを言っていたけど、
黒沢清の映画を観ると同じようなことをついつい考えてしまう。

黒沢清は「映画はデタラメなものである」ということをよく言うけど、その「デタラメ」さっていうのは、ひょっとしたら、認識以前の「世界」のことではないかと思う。

最初、中谷美紀がドロを吐いて、確かにドロ沼は出てくるけどそれが物語としてどこにも回収されないのも、死人(ミイラ)と登場人物の撮られ方がほとんど等価であるのも、五感と悟性によって世界として統括される以前の、曖昧でぼんやりとした「世界」を描こうとしているのかもなーと、そんなことをぼんやり考えました。

井戸から女が這い出てきたり怪物が人を襲ったりしてくれた方が、逆に納得できるのだけど、この映画にはそんな素振りはいっさいなくて、それは必ずしも肯定的な意味ばかりではないけれど、と、そういう意味で、(ホラー映画としては変な表現だけど)この作品はとても豊かな「世界」に根付いていると思う。

残念。

投稿日

2007/11/06

レビュアー

銀蔵

21〜 25件 / 全82件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

LOFT ロフト