NANA−ナナ−の画像・ジャケット写真

NANA−ナナ− / 中島美嘉
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点: (5点満点)

220

NANA−ナナ− /大谷健太郎

全体の平均評価点: 

予告編を観る

DVD

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「NANA−ナナ−」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

東京に向かう新幹線の中で偶然出会った小松奈々と大崎ナナ。何よりも恋を優先し、東京にいる彼氏のもとに向かう奈々。一方、パンクバンドのヴォーカルとして成功を誓い、東京を目指すナナ。20歳同士で同じ名前だったことで意気投合する2人。その後、引っ越し先の部屋でも偶然の再会を果たし、結局2人は一緒に暮らすことに。対照的な2人ではあったが、この奇妙な共同生活は周囲の予想に反し2人にとって充実したものとなり、ナナと奈々の友情は深まっていった。そんな中、ナナが東京でバンド活動を開始する一方、奈々は彼氏との関係が危機を迎えていた。

「NANA−ナナ−」 の作品情報

作品情報

製作年:

2005年

製作国:

日本

「NANA−ナナ−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「NANA−ナナ−」 のシリーズ作品

シリーズ作品

シリーズ:

NANA 2

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

海でのはなし。

オカンの嫁入り

ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール

LOVE まさお君が行く!

死刑台のエレベーター

ユーザーレビュー:220件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全220件

うあぁ〜、(BOXでいいから)私も歌いたくなったっっ。 ネタバレ

投稿日:2008/07/03 レビュアー:まゆまゆ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ああぁ、私的には大いに満足です。(若干興奮気味)

全く期待していなかったのが良かったのでしょうか。自分でもビックリです。

コミックは1回しか読んだことないけど、キャラクターのイメージはほぼくずれていなかったように思います。

私の中では脚本に浅野妙子さん、と言うのも大きかったかもしれません。

・・・もっと”ハチ公”っぽい奈々も見てみたかった気がしたり、淳ちゃん&京助(だっけ)コンビにもっとハジけて欲しかったり、本当はパンク・バンドじゃなかったっけ?!と思ったりもするけど・・・。


ナナ&奈々の恋や友情からますます目が離せなくなる(はずの)この続きのストーリー。
『NANA−2』ではキャスト変更について書かれていたレビューを拝見した憶えがあります。
一作目でUP↑UP↑してしまった(?)期待度を抑えつつ、見てみたいと思います。

(レビューはここまでです。以下は超個人的メモで悪しからずです・・・。)


 奈々:宮崎あおい(んまぁ、可愛いからいいか)

<ブラスト>
 ナナ:中島美嘉(歌はさすがにいい)
 ヤス:丸山智己(ヤッさん、似過ぎでしょ!)
 ノブ:成宮寛貴(器用だね、ノブの明るさバッチリ)
 シン:松山ケンイチ(もう少し若い子でも・・・)

<トラネス>
 レン:松田龍平(うぅん・・・。まあいいか)
 レイラ:伊藤由奈(色白レイラが見たかった)
 タクミ:玉山鉄二(王子様オーラOK)
 ナオキ:水谷百輔(誰?)

 章司:平岡祐太(好きだけど、これは痛いよ・・・)
 幸子:サエコ(CMだけ出てれば?)

−−−−−−−−−−−−−−−

 脚本:浅野妙子(好きだなぁ、やっぱり)

『GLAMOROUS SKY』
 作詞:矢沢あい(『マリンブルーの風に抱かれて』好き)
 作曲:HYDE(それっぽいもんね)

 キャスティング:杉野剛(有難うと言いたい)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

華のあるヴォーカルは華を添えるにとどまらず ネタバレ

投稿日:2007/05/02 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品を映画化しようとしたとき、当然悩むポイントは(1)ヴォーカルを吹き替えにするか(2)吹き替えにしない場合、歌は歌えるが演技は素人を採用するのか(3)演技ができて歌がソコソコ巧いところを持ってくるか、だと思うんですよね。「素人」というのはまあ強い表現ですが…。
「悩む」というのは制作側の考えることですが、我々見る側としても、いったいソコのところどーすんだろという興味を惹かれるわけです。


結局アニメは(1)を選び、この映画は(2)を選びました。
アニメは1話しか見てないし場違いなのでここでは触れませんが、映画についてはこの(2)の選択が非常に効いてた、と思いました。
長々しく述べましたが、つまり中島美嘉ハマッてたんです、大崎ナナという役に。
映画の始まりは「あ、棒(読み)」と思いましたが、経験たっぷりの宮崎がナレーションという形で引っ張っていくせいかすぐに気にならなくなります。
そして、私はソングメイカーとしてのL'Arc〜en〜Ciel、シンガーとしての中島美嘉を高く評価しているもので、この作品に不可欠な(そして一歩間違えたらなにもかもぶち壊してしまいかねない)プロ・セミプロの『歌』というものをリアルに表現したな、というのが感想です。
伊藤由奈もいまではすでにヴォーカリストとしての地位を確立していますが、この当時はたしか…未知数じゃありませんでしたっけ?
このふたりの歌姫のクォリティがドラマをびしっと引き締めたと思います。


で、肝心のストーリーだが。
ハチが成長しなきゃいけないんじゃないの?と思うわけだが「NANA2」があるわけだし、まあ今日のところは漫画喫茶で途中まで読みました、続きは次回のお楽しみに、といったところ。
描かれている恋愛はとりたててスゴイものじゃないが、本当にスゴイ恋愛って疲れるし(笑)、作者も「とりたててスゴイ恋愛」が描きたいわけでもなかろう。
ハチの性格が超ウザイわけだが、作中でもはっきりそういうキャラとして描かれているし、あれだけ顔がカワイイ、若々しくて理解のある母(多分甘い)と姉妹に囲まれて育てばまぁああいうキャラにも成長するわな、と説得力もある。
あ、原作は未見ですが、読んでみようかなという気になりました。


ところで、その「NANA2」だが、キャストが大幅交代した、興行収入が1に比べてガタ落ち、音楽はラルク→グレイに変更、ということは知っているわけだ。それでも続きが気になるのでいずれ見るが、そういう情報だけ先に知っていて見るってのは切ないネェ。新しく役を担った人たちが悪いわけではないのだが。
「濡れ場が多い」だとかいう理由で降板した宮崎は、鼻息荒い彼氏のブログも華麗にスルーして着実に大女優の道を歩き始めているようで、続編で見られないのは残念だがしょうがない。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

 期待外れ

投稿日:2007/04/06 レビュアー:かづしげ

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっと恥ずかしい

投稿日:2007/02/19 レビュアー:ユルング

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

酷評ですみません

投稿日:2007/02/06 レビュアー:サファイア

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全220件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:220件

うあぁ〜、(BOXでいいから)私も歌いたくなったっっ。

投稿日

2008/07/03

レビュアー

まゆまゆ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ああぁ、私的には大いに満足です。(若干興奮気味)

全く期待していなかったのが良かったのでしょうか。自分でもビックリです。

コミックは1回しか読んだことないけど、キャラクターのイメージはほぼくずれていなかったように思います。

私の中では脚本に浅野妙子さん、と言うのも大きかったかもしれません。

・・・もっと”ハチ公”っぽい奈々も見てみたかった気がしたり、淳ちゃん&京助(だっけ)コンビにもっとハジけて欲しかったり、本当はパンク・バンドじゃなかったっけ?!と思ったりもするけど・・・。


ナナ&奈々の恋や友情からますます目が離せなくなる(はずの)この続きのストーリー。
『NANA−2』ではキャスト変更について書かれていたレビューを拝見した憶えがあります。
一作目でUP↑UP↑してしまった(?)期待度を抑えつつ、見てみたいと思います。

(レビューはここまでです。以下は超個人的メモで悪しからずです・・・。)


 奈々:宮崎あおい(んまぁ、可愛いからいいか)

<ブラスト>
 ナナ:中島美嘉(歌はさすがにいい)
 ヤス:丸山智己(ヤッさん、似過ぎでしょ!)
 ノブ:成宮寛貴(器用だね、ノブの明るさバッチリ)
 シン:松山ケンイチ(もう少し若い子でも・・・)

<トラネス>
 レン:松田龍平(うぅん・・・。まあいいか)
 レイラ:伊藤由奈(色白レイラが見たかった)
 タクミ:玉山鉄二(王子様オーラOK)
 ナオキ:水谷百輔(誰?)

 章司:平岡祐太(好きだけど、これは痛いよ・・・)
 幸子:サエコ(CMだけ出てれば?)

−−−−−−−−−−−−−−−

 脚本:浅野妙子(好きだなぁ、やっぱり)

『GLAMOROUS SKY』
 作詞:矢沢あい(『マリンブルーの風に抱かれて』好き)
 作曲:HYDE(それっぽいもんね)

 キャスティング:杉野剛(有難うと言いたい)

華のあるヴォーカルは華を添えるにとどまらず

投稿日

2007/05/02

レビュアー

iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品を映画化しようとしたとき、当然悩むポイントは(1)ヴォーカルを吹き替えにするか(2)吹き替えにしない場合、歌は歌えるが演技は素人を採用するのか(3)演技ができて歌がソコソコ巧いところを持ってくるか、だと思うんですよね。「素人」というのはまあ強い表現ですが…。
「悩む」というのは制作側の考えることですが、我々見る側としても、いったいソコのところどーすんだろという興味を惹かれるわけです。


結局アニメは(1)を選び、この映画は(2)を選びました。
アニメは1話しか見てないし場違いなのでここでは触れませんが、映画についてはこの(2)の選択が非常に効いてた、と思いました。
長々しく述べましたが、つまり中島美嘉ハマッてたんです、大崎ナナという役に。
映画の始まりは「あ、棒(読み)」と思いましたが、経験たっぷりの宮崎がナレーションという形で引っ張っていくせいかすぐに気にならなくなります。
そして、私はソングメイカーとしてのL'Arc〜en〜Ciel、シンガーとしての中島美嘉を高く評価しているもので、この作品に不可欠な(そして一歩間違えたらなにもかもぶち壊してしまいかねない)プロ・セミプロの『歌』というものをリアルに表現したな、というのが感想です。
伊藤由奈もいまではすでにヴォーカリストとしての地位を確立していますが、この当時はたしか…未知数じゃありませんでしたっけ?
このふたりの歌姫のクォリティがドラマをびしっと引き締めたと思います。


で、肝心のストーリーだが。
ハチが成長しなきゃいけないんじゃないの?と思うわけだが「NANA2」があるわけだし、まあ今日のところは漫画喫茶で途中まで読みました、続きは次回のお楽しみに、といったところ。
描かれている恋愛はとりたててスゴイものじゃないが、本当にスゴイ恋愛って疲れるし(笑)、作者も「とりたててスゴイ恋愛」が描きたいわけでもなかろう。
ハチの性格が超ウザイわけだが、作中でもはっきりそういうキャラとして描かれているし、あれだけ顔がカワイイ、若々しくて理解のある母(多分甘い)と姉妹に囲まれて育てばまぁああいうキャラにも成長するわな、と説得力もある。
あ、原作は未見ですが、読んでみようかなという気になりました。


ところで、その「NANA2」だが、キャストが大幅交代した、興行収入が1に比べてガタ落ち、音楽はラルク→グレイに変更、ということは知っているわけだ。それでも続きが気になるのでいずれ見るが、そういう情報だけ先に知っていて見るってのは切ないネェ。新しく役を担った人たちが悪いわけではないのだが。
「濡れ場が多い」だとかいう理由で降板した宮崎は、鼻息荒い彼氏のブログも華麗にスルーして着実に大女優の道を歩き始めているようで、続編で見られないのは残念だがしょうがない。

 期待外れ

投稿日

2007/04/06

レビュアー

かづしげ

ちょっと恥ずかしい

投稿日

2007/02/19

レビュアー

ユルング

酷評ですみません

投稿日

2007/02/06

レビュアー

サファイア

21〜 25件 / 全220件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

NANA−ナナ−