コーチ・カーター

コーチ・カーターの画像・ジャケット写真

コーチ・カーター / サミュエル・L・ジャクソン

全体の平均評価点:(5点満点)

101

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「コーチ・カーター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

犯罪と隣り合わせの街で、将来への展望も見出せない生徒ばかりのリッチモンド高校。この高校のバスケットボール・チーム、“オイラーズ”の成績もまた惨憺たる状態だった。そんなチームを立て直すため、同校のOBでバスケの名選手だったケン・カーターが新任コーチとしてやってくる。しかし、彼はまずはじめに、選手たちとある契約を交わす。それはバスケとは関係のない学業での成績向上と規律ある生活態度を守らせるというものだった。はじめは戸惑いの見られた選手たちだったが、カーターの信念と指導力が少しずつ彼らの心を掴んでいく…。

「コーチ・カーター」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: COACH CARTER

「コーチ・カーター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

S.W.A.T.ユニット571 人質奪還作戦

ダイ・ハード 3

アメリカン・ピーチパイ

第九軍団のワシ

ユーザーレビュー:101件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全101件

 U.S.モンスターピアレンツ 登場!! ネタバレ

投稿日:2009/10/12 レビュアー:(` ♭゜ ´)y⌒・

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 バスケットの面白さを描いている作品ではないです。教育的な内容です。バスケットのコーチが子供達(高校生)の為に、バスケットを通し彼らの置かれた今を直視しさせ、将来を見つめ生きる事を教えています。

 結果が全てみたいなドライな考え方もありますが、この作品では過程にこそ意味がある。自分を信じ全力で戦う事、その先に本当の勝利、もう一つの勝利は存在すると甘口ではなく、心と体にズッシリと体感させ教えています。

 スポ魂映画としては起伏が細かくノリが悪いかもしれませんが、生き方として
自分の見つめ方、人の導き方を教えられ、心に響くものがあると思います。

 ちょっと嬉しいのは『小説家を見つけたら』のロブ・ブラウンが出ていた事です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

“実話”として重みのある作品

投稿日:2007/10/10 レビュアー:100万回生きた猫

映画好きの知人のイチオシということで期待して観ました。
実話を元に作られてるから、決して華々しいストーリーではありませんが、その分“実話”としての重みが感じられます。

勝つためにスポーツをするのではなく、人間として成長するためにするのだということを選手たちにわかってほしかった。その気持ちが根底にあるからこそ、他人から何を思われようと、何を言われようと、カーターは己の方針を貫いたのでしょう。真の教育者の姿をそこに見ました。
、、、、、という感想を述べると、では堅苦しいお説教映画かと思われるかもしれませんね。
でも全然そんなことなくて、長いストーリーですがあまりの面白さに一気に観てしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

秀作!

投稿日:2006/11/21 レビュアー:魂風

プロスポーツの契約金の高騰などいろいろ騒がれる昨今、「プロという花形」にあこがれてヒートアップしてる学生諸君とその身内達も多いと思う。そんな彼ら・彼女らに、「甘くないよ」と釘を刺してるような気もする作品でした。そして学校・教師のあり方が問われている今、多くの人に見てもらいたい作品でもありますね。夢を追うことと現実を見ること、正反対なことのようでどちらも必要なことなんだなとしみじみ感じさせてくれる作品です。「契約」という手段はアメリカらしい気がしましたし、日本には今ひとつなじまないかも知れませんが、日本らしいやり方を模索するひとつのヒントとして参考にして欲しいですね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

すごく感度しました。コーチの愛情に胸いっぱいです。

投稿日:2006/10/03 レビュアー:ジャスミンティー

この映画には、【金八さん】真っ青の熱血コーチが
映し出されているのです。

コーチ自らが、生徒とその両親、10の項目を契約書に
サインし、約束を破ったものは厳しく戒める。

『なぜここまでコーチはするのか?』
選手は、選手の親達はコーチに反発する。

コーチは知っていた。
プロの選手になることがいかに難しいことなのかを…
バスケだけの人生を送る人間の末路を…
ここは3人に一人が刑務所で人生を送る環境だと言うことを…

選手たちの将来を真剣に考え、指導することが
どんなに難しいかをこの作品で表現している。

実在のコーチ【ケン・カーター】
息子のダミアン
コーチを育てた母や姉たち
そして、実在の選手たちと演じた役者の面々
彼らを指導しこの映画を製作したスタッフの人たちに
拍手を送りたい心境です。

特典では
実在の選手たちのコメントあり。
立派に進学し、将来の抱負を話す彼らに目の曇りなし!

なかには、医者を目指す人もいた。

これは、まさに家族で見るべき作品です。

一人のミスはチーム全員の責任!
私たちにもこういう厳しさが必要です。

感動度★★★★★

是非、見て下さい。
おススメします。



このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

甘かった・・・

投稿日:2006/06/13 レビュアー:icchy1

この映画の宣伝がバンバンやってた頃、『学業重視の為バスケのコーチが体育館を閉鎖した、これは実話です』という宣伝文句をたくさん聞きました。
そこで「何もそこまでしなくていいんじゃないの?」と思ってました。まるでこの映画に出てくる保護者のように。
でもワタクシ、まだまだ現実を分かってなかったようです。治安の悪い街の(そしてきっと低所得者達の街の)黒人ばかりの高校とは、思ってもみないひどい現状でした。甘かった。
それをふまえて、このカーターコーチ(サミュエル・L.ジャクソン)は尊敬する。けっこう素直に、自分の良いと思ったことを実行してる風だけど、もちろん障害は多い。それに憤慨したり、葛藤したりする姿は人間らしくてかっこいい。

そんな真摯な内容ですが、MTVが絡んでる映画だけあって音楽が充実してます。シーンと音楽とのマッチングはさすがです。ちなみにアシャンティもわりと重要な役で出演してます。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全101件

コーチ・カーター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:101件

 U.S.モンスターピアレンツ 登場!!

投稿日

2009/10/12

レビュアー

(` ♭゜ ´)y⌒・

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 バスケットの面白さを描いている作品ではないです。教育的な内容です。バスケットのコーチが子供達(高校生)の為に、バスケットを通し彼らの置かれた今を直視しさせ、将来を見つめ生きる事を教えています。

 結果が全てみたいなドライな考え方もありますが、この作品では過程にこそ意味がある。自分を信じ全力で戦う事、その先に本当の勝利、もう一つの勝利は存在すると甘口ではなく、心と体にズッシリと体感させ教えています。

 スポ魂映画としては起伏が細かくノリが悪いかもしれませんが、生き方として
自分の見つめ方、人の導き方を教えられ、心に響くものがあると思います。

 ちょっと嬉しいのは『小説家を見つけたら』のロブ・ブラウンが出ていた事です。

“実話”として重みのある作品

投稿日

2007/10/10

レビュアー

100万回生きた猫

映画好きの知人のイチオシということで期待して観ました。
実話を元に作られてるから、決して華々しいストーリーではありませんが、その分“実話”としての重みが感じられます。

勝つためにスポーツをするのではなく、人間として成長するためにするのだということを選手たちにわかってほしかった。その気持ちが根底にあるからこそ、他人から何を思われようと、何を言われようと、カーターは己の方針を貫いたのでしょう。真の教育者の姿をそこに見ました。
、、、、、という感想を述べると、では堅苦しいお説教映画かと思われるかもしれませんね。
でも全然そんなことなくて、長いストーリーですがあまりの面白さに一気に観てしまいました。

秀作!

投稿日

2006/11/21

レビュアー

魂風

プロスポーツの契約金の高騰などいろいろ騒がれる昨今、「プロという花形」にあこがれてヒートアップしてる学生諸君とその身内達も多いと思う。そんな彼ら・彼女らに、「甘くないよ」と釘を刺してるような気もする作品でした。そして学校・教師のあり方が問われている今、多くの人に見てもらいたい作品でもありますね。夢を追うことと現実を見ること、正反対なことのようでどちらも必要なことなんだなとしみじみ感じさせてくれる作品です。「契約」という手段はアメリカらしい気がしましたし、日本には今ひとつなじまないかも知れませんが、日本らしいやり方を模索するひとつのヒントとして参考にして欲しいですね。

すごく感度しました。コーチの愛情に胸いっぱいです。

投稿日

2006/10/03

レビュアー

ジャスミンティー

この映画には、【金八さん】真っ青の熱血コーチが
映し出されているのです。

コーチ自らが、生徒とその両親、10の項目を契約書に
サインし、約束を破ったものは厳しく戒める。

『なぜここまでコーチはするのか?』
選手は、選手の親達はコーチに反発する。

コーチは知っていた。
プロの選手になることがいかに難しいことなのかを…
バスケだけの人生を送る人間の末路を…
ここは3人に一人が刑務所で人生を送る環境だと言うことを…

選手たちの将来を真剣に考え、指導することが
どんなに難しいかをこの作品で表現している。

実在のコーチ【ケン・カーター】
息子のダミアン
コーチを育てた母や姉たち
そして、実在の選手たちと演じた役者の面々
彼らを指導しこの映画を製作したスタッフの人たちに
拍手を送りたい心境です。

特典では
実在の選手たちのコメントあり。
立派に進学し、将来の抱負を話す彼らに目の曇りなし!

なかには、医者を目指す人もいた。

これは、まさに家族で見るべき作品です。

一人のミスはチーム全員の責任!
私たちにもこういう厳しさが必要です。

感動度★★★★★

是非、見て下さい。
おススメします。



甘かった・・・

投稿日

2006/06/13

レビュアー

icchy1

この映画の宣伝がバンバンやってた頃、『学業重視の為バスケのコーチが体育館を閉鎖した、これは実話です』という宣伝文句をたくさん聞きました。
そこで「何もそこまでしなくていいんじゃないの?」と思ってました。まるでこの映画に出てくる保護者のように。
でもワタクシ、まだまだ現実を分かってなかったようです。治安の悪い街の(そしてきっと低所得者達の街の)黒人ばかりの高校とは、思ってもみないひどい現状でした。甘かった。
それをふまえて、このカーターコーチ(サミュエル・L.ジャクソン)は尊敬する。けっこう素直に、自分の良いと思ったことを実行してる風だけど、もちろん障害は多い。それに憤慨したり、葛藤したりする姿は人間らしくてかっこいい。

そんな真摯な内容ですが、MTVが絡んでる映画だけあって音楽が充実してます。シーンと音楽とのマッチングはさすがです。ちなみにアシャンティもわりと重要な役で出演してます。

21〜 25件 / 全101件