きみに読む物語

きみに読む物語の画像・ジャケット写真

きみに読む物語 / ライアン・ゴズリング
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

298

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「きみに読む物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

とある療養施設に独り暮らす初老の女性。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女のもとへデュークと名乗る初老の男が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語だった――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女アリーは、そこで地元の青年ノアと出会う。その時、青年のほうは彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのだった。こうして2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのだが…。

「きみに読む物語」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: THE NOTEBOOK

「きみに読む物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ブルーバレンタイン

ドクター・ストレンジ

アントラージュ★オレたちのハリウッド<サード・シーズン>

洗脳

ユーザーレビュー:298件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全298件

予感させる冒頭の美しい映像 ネタバレ

投稿日:2005/11/16 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

渡り鳥がアリー(R・マクアダムス)を、渡り鳥が降り立つ湖がノア(R・ゴズリング)を、それぞれ象徴していると感じました。繰り返しアリーはノアの元から飛び立っていくが、月日を経てまた戻ってくる。それを予感させる冒頭の美しい映像が印象深い。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

永遠の愛を信じたくなる映画

投稿日:2005/09/25 レビュアー:KEE


何だよ号泣しちゃったよ。。。Nick Cassavetes作品にはいつも泣かされる。
しかし、この監督がジーナ・ローランズの息子とは知らなかった。

純愛ものは得意ではないが、この映画はよかった。
アリー役Rachel McAdamsがとにかくチャーミング。すごいかわいい!
ノア役Ryan Goslingも最近よく主演をつとめているだけあって、さすがに爽やか。
この二人がとっても爽やかな、好感度100%のような若者カップルゆえ、この作品が素晴らしいものとなっている。

ベテラン俳優たちも素晴らしい。
大好きな女優、Joan Allenもさすがの演技。Gena Rowlandsは貫禄の演技ですね。
往年のスターたちが、泣かせる演技で魅せてくれます。

なんだろうなあ、純愛ものって韓国映画では泣けない私が、このハリウッド映画では涙してしまう。
こんなに人を愛したり愛されたり、そんなことが私の一生に起こるとは思えないが、万が一でも起こってくれたら、この映画の主人公のように、人生に悔いはない、と言い切れるのだろう。
恋愛に夢を持たず、適当に恋愛をしてしまってる自分をこれでいいのか?と考えさせられる。
運命の人との出会いに夢をはせることの出来る映画。
原作は読んでませんが、映画は珠玉の一本になってます。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

頬濡らす珠玉のラブストーリー

投稿日:2017/11/13 レビュアー:カマンベール

女性ならこの映画の中の『愛の物語』に感動しない人はいないでしょう。
ノア(ライアン・ゴズリング)が貫き通すアリー(レイチェル・マクアダム)
への崇高までに誠実な愛情。
あら、昨日はなんとライアン・ゴズリングの37歳のお誕生日だったのです。
この映画のゴズリングは24歳です。
ひと夏を過ごすお金持ち娘の17歳のアリーとの、身分違いの恋でした。
アリーの両親に引き裂かれた初恋は、7年後に、ノアが思い出の農場に建つを立派に改築した新聞記事を読んだことで急展開します。
アリーにはお金持ちの婚約者が、ノアには戦争未亡人のサラがいました。
アリーの心を打ったのは「ノアの約束」
アリーの夢「アトリエ」。
夕陽の沈む向きにアトリエはイーゼルを立てて、今にもアリーを
迎えるばかりに用意されていました。

ベタな話です。男の方は女のロマンチズムを笑ってください。
でもこの愛が絶対的なのは、その後のアリーの認知症発症が大きいのです。
何もかも忘れたアリーに、介護施設で毎日「物語」を読み聞かせる
老紳士。
それがノアなのです。
そしてラスト。
ノアが夫で「読み聞かされた物語」はアリーとノアの真実の
愛の歴史だと、アリーは思い出すのです。
そして訪れる死の瞬間。
二人は同時に神に召されるのです。
恥ずかしいけれど、何回観ても感動してしまいます。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

人生に色をつけてくれる作品☆☆☆☆☆ ネタバレ

投稿日:2007/06/03 レビュアー:hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「きみ読む」なんて省略されるほどに人気のあった作品だったので、私は遠ざけていました。
期待しすぎて、がっかりすると嫌だったので。

もし私と同じように敬遠している人がいるなら、ぜひぜひ見てください。この映画を遠ざけるのは、もったいないです。
もっと早くに見ておけばよかった。見ごたえのある幸せな2時間でした。

見終わって、アリーはなんて幸せな女性なんだろうと羨ましくなりました。そしてノアもまた、なんて幸せな男性なんだろうと思いました。
「平凡な男の平凡な人生」は、1人の女性を命がけで愛したことで非凡な人生となりました。
誇れることが1つでもある人生は素晴らしい。

見終わった後で、自分の大切な人にもっと優しくなれるいい映画だと思います。風景描写(特に湖でのボートを漕ぐシーン、アリーが裸のまま絵を描くシーンなど)がきれいで、音楽も素晴らしかったです。

老夫婦の声はやさしくて素敵な声なので吹き替えない方がいいです。ぜひ、字幕で。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2005/11/04 レビュアー:ぴぐぽぐ

みなさんぼろぼろ泣いたようですねえ。号泣した人も多いみたい・・・。
心が汚れてるのか、私はいまいち泣けなかったんです。
すごくいい映画だとは思います。
映像もすばらしいし、内容も感動的だし。
何かがあとちょっと私には足りませんでした。
直球すぎるのかな。

アリーと婚約した人、Xメンに出てたひとなんですね。
ちょっと面白い顔してて気になった。すごいハンサムという設定らしいんですが??

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全298件

きみに読む物語

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:298件

予感させる冒頭の美しい映像

投稿日

2005/11/16

レビュアー

スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

渡り鳥がアリー(R・マクアダムス)を、渡り鳥が降り立つ湖がノア(R・ゴズリング)を、それぞれ象徴していると感じました。繰り返しアリーはノアの元から飛び立っていくが、月日を経てまた戻ってくる。それを予感させる冒頭の美しい映像が印象深い。

永遠の愛を信じたくなる映画

投稿日

2005/09/25

レビュアー

KEE


何だよ号泣しちゃったよ。。。Nick Cassavetes作品にはいつも泣かされる。
しかし、この監督がジーナ・ローランズの息子とは知らなかった。

純愛ものは得意ではないが、この映画はよかった。
アリー役Rachel McAdamsがとにかくチャーミング。すごいかわいい!
ノア役Ryan Goslingも最近よく主演をつとめているだけあって、さすがに爽やか。
この二人がとっても爽やかな、好感度100%のような若者カップルゆえ、この作品が素晴らしいものとなっている。

ベテラン俳優たちも素晴らしい。
大好きな女優、Joan Allenもさすがの演技。Gena Rowlandsは貫禄の演技ですね。
往年のスターたちが、泣かせる演技で魅せてくれます。

なんだろうなあ、純愛ものって韓国映画では泣けない私が、このハリウッド映画では涙してしまう。
こんなに人を愛したり愛されたり、そんなことが私の一生に起こるとは思えないが、万が一でも起こってくれたら、この映画の主人公のように、人生に悔いはない、と言い切れるのだろう。
恋愛に夢を持たず、適当に恋愛をしてしまってる自分をこれでいいのか?と考えさせられる。
運命の人との出会いに夢をはせることの出来る映画。
原作は読んでませんが、映画は珠玉の一本になってます。

頬濡らす珠玉のラブストーリー

投稿日

2017/11/13

レビュアー

カマンベール

女性ならこの映画の中の『愛の物語』に感動しない人はいないでしょう。
ノア(ライアン・ゴズリング)が貫き通すアリー(レイチェル・マクアダム)
への崇高までに誠実な愛情。
あら、昨日はなんとライアン・ゴズリングの37歳のお誕生日だったのです。
この映画のゴズリングは24歳です。
ひと夏を過ごすお金持ち娘の17歳のアリーとの、身分違いの恋でした。
アリーの両親に引き裂かれた初恋は、7年後に、ノアが思い出の農場に建つを立派に改築した新聞記事を読んだことで急展開します。
アリーにはお金持ちの婚約者が、ノアには戦争未亡人のサラがいました。
アリーの心を打ったのは「ノアの約束」
アリーの夢「アトリエ」。
夕陽の沈む向きにアトリエはイーゼルを立てて、今にもアリーを
迎えるばかりに用意されていました。

ベタな話です。男の方は女のロマンチズムを笑ってください。
でもこの愛が絶対的なのは、その後のアリーの認知症発症が大きいのです。
何もかも忘れたアリーに、介護施設で毎日「物語」を読み聞かせる
老紳士。
それがノアなのです。
そしてラスト。
ノアが夫で「読み聞かされた物語」はアリーとノアの真実の
愛の歴史だと、アリーは思い出すのです。
そして訪れる死の瞬間。
二人は同時に神に召されるのです。
恥ずかしいけれど、何回観ても感動してしまいます。

人生に色をつけてくれる作品☆☆☆☆☆

投稿日

2007/06/03

レビュアー

hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「きみ読む」なんて省略されるほどに人気のあった作品だったので、私は遠ざけていました。
期待しすぎて、がっかりすると嫌だったので。

もし私と同じように敬遠している人がいるなら、ぜひぜひ見てください。この映画を遠ざけるのは、もったいないです。
もっと早くに見ておけばよかった。見ごたえのある幸せな2時間でした。

見終わって、アリーはなんて幸せな女性なんだろうと羨ましくなりました。そしてノアもまた、なんて幸せな男性なんだろうと思いました。
「平凡な男の平凡な人生」は、1人の女性を命がけで愛したことで非凡な人生となりました。
誇れることが1つでもある人生は素晴らしい。

見終わった後で、自分の大切な人にもっと優しくなれるいい映画だと思います。風景描写(特に湖でのボートを漕ぐシーン、アリーが裸のまま絵を描くシーンなど)がきれいで、音楽も素晴らしかったです。

老夫婦の声はやさしくて素敵な声なので吹き替えない方がいいです。ぜひ、字幕で。

投稿日

2005/11/04

レビュアー

ぴぐぽぐ

みなさんぼろぼろ泣いたようですねえ。号泣した人も多いみたい・・・。
心が汚れてるのか、私はいまいち泣けなかったんです。
すごくいい映画だとは思います。
映像もすばらしいし、内容も感動的だし。
何かがあとちょっと私には足りませんでした。
直球すぎるのかな。

アリーと婚約した人、Xメンに出てたひとなんですね。
ちょっと面白い顔してて気になった。すごいハンサムという設定らしいんですが??

21〜 25件 / 全298件