機関車先生

機関車先生の画像・ジャケット写真

機関車先生 / 坂口憲二

全体の平均評価点:(5点満点)

31

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「機関車先生」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

瀬戸内海に浮かぶ小島、葉名島。吉岡誠吾はこの日、島唯一の小学校、水見色小学校に臨時教師としてやって来た。誠吾は教室で全校生徒7人を前に、“ぼくは話すことができません”と黒板に書き記す。あ然とする子どもたちだったが、すぐに“口きかんから機関車先生や”といって大はしゃぎ。ほどなく“機関車先生”と7人の子どもたちは信頼と絆を強めていく。一方で、大人たちの間には口のきけない先生が赴任してきたことに対して苦々しく思う者もいた。それでも徐々に島の大人たちにも受け入れられていく誠吾だったが…。

「機関車先生」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本

「機関車先生」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

連続テレビ小説 てっぱん 総集編

君よ憤怒の河を渉れ

瑠璃の島

ダブルス〜二人の刑事

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全31件

ちょっと残念

投稿日:2007/03/07 レビュアー:トレッキー

子どもと一緒に見ました。アニメ版がとても好きで何度も見ているので期待していましたが、見終わって子どもが一言、「アニメの方が感動する」。かくいう私も何か物足りない気がしてしまいました。通常実写版になるとストーリーは変わるものですが、肝心なところが替わり過ぎなのかもしれません。演技はよいと思うのですが…。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

温かい

投稿日:2006/10/25 レビュアー:prin

単純なストーリーだけど心温まる。ラストシーンで涙が出ました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

★★★

投稿日:2006/08/28 レビュアー:bawbaw

いい話なんですが、もう少し子供たちとのかかわりを深く描いてほしかった。あまりにもあっさりしすぎているようにかんじました。連ドラにすれば面白いかも。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

素晴らしい映画

投稿日:2006/04/05 レビュアー:レビュアー名未設定

誠吾役の坂口憲二が好演しています。
さんまの師匠も出演してましたね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか

投稿日:2006/02/13 レビュアー:かゆちゃん

 ストーリー的には,出会いから始まって,別れで終わるというありがちなものでしたが,最後のシーンでは分かっていながらも思わず涙してしまいました。
 やはり,子どもたちとの別れというのは辛いものです。
自分が教員をやっているせいでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全31件

機関車先生

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:31件

ちょっと残念

投稿日

2007/03/07

レビュアー

トレッキー

子どもと一緒に見ました。アニメ版がとても好きで何度も見ているので期待していましたが、見終わって子どもが一言、「アニメの方が感動する」。かくいう私も何か物足りない気がしてしまいました。通常実写版になるとストーリーは変わるものですが、肝心なところが替わり過ぎなのかもしれません。演技はよいと思うのですが…。

温かい

投稿日

2006/10/25

レビュアー

prin

単純なストーリーだけど心温まる。ラストシーンで涙が出ました。

★★★

投稿日

2006/08/28

レビュアー

bawbaw

いい話なんですが、もう少し子供たちとのかかわりを深く描いてほしかった。あまりにもあっさりしすぎているようにかんじました。連ドラにすれば面白いかも。

素晴らしい映画

投稿日

2006/04/05

レビュアー

レビュアー名未設定

誠吾役の坂口憲二が好演しています。
さんまの師匠も出演してましたね。

なかなか

投稿日

2006/02/13

レビュアー

かゆちゃん

 ストーリー的には,出会いから始まって,別れで終わるというありがちなものでしたが,最後のシーンでは分かっていながらも思わず涙してしまいました。
 やはり,子どもたちとの別れというのは辛いものです。
自分が教員をやっているせいでしょうか。

21〜 25件 / 全31件