おばあちゃんの家の画像・ジャケット写真

おばあちゃんの家 / キム ウルブン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

116

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「おばあちゃんの家」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『美術館の隣の動物園』のイ・ジョンヒャン監督が、少年と祖母との交流を感動的に描いたドラマ。ソウルに住む少年・サンウは、母親と共に祖母の家を訪れる。初めて会った祖母との対面に戸惑いながらも、少年は次第に心通わせていく。

「おばあちゃんの家」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

韓国

原題:

THE WAY HOME

「おばあちゃんの家」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

40minutes

プロポーズ大作戦〜Mission to Love <テレビ放送版>

リメンバー〜記憶の彼方へ〜

ドラゴン桜<韓国版>

ユーザーレビュー:116件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全116件

おばあちゃんに会いたくなりました

投稿日:2004/04/02 レビュアー:kiyomi

風景もとても美しく、主人公の男の子の素朴な演技と、会話が出来ないおばあちゃんの体全体から滲み出るような優しさに心が洗われました。静か〜にじわじわと心にしみてくる作品です。見終わった後、自分のおばあちゃんに会いたくなる人も少なくないのではないでしょうか?メイキングシーンも是非見ていただきたいです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

よかった

投稿日:2008/06/21 レビュアー:今日子

最初は生意気な子供にムカついて見ていましたが、最後のシーンでほろり。。
もう亡くなってしまった自分のおばあちゃんに会いたくなりました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

遠い昔に忘れてきた何かが見つかるかも知れません。

投稿日:2006/09/03 レビュアー:てっちゃん

サンウ少年と同じ気持ちだった。

すごい田舎のボロ家に住む、耳と口が不自由なおばあちゃん。
汚いと思ったし、存在自体がうっとうしかった。
貧乏で不便な生活がイヤだった。
だから、ヒドいことをしたり言ったりしたんだ。

でも、おばあちゃんはいつも変わらなかった。

・・・ボク、やっと分かったんだ。
おばあちゃんが、どんなにボクのことを考えてくれているかってことが、どんなに可愛がってくれているかってことが。

ごめんね、おばあちゃん。大好きだよ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

親には出来ない、無償の愛。

投稿日:2006/06/26 レビュアー:みえこ

私の祖父母はもう亡くなっています。一緒に生活したこともないし、会うのは年に1度だけ。「お年玉をもらえる人」という印象しかありません。

この映画の主人公ほどではありませんが、私も祖父母に対して礼儀に欠け、愛情が足りなかったのは間違いないです。親にはどうしても出来ない、見返りを期待しない愛情をこの映画で観ることができて、とても反省しました。もっと祖父母と話をしたり、一緒に遊んだりすればよかったと。

どうしてもおばあちゃん役の方が気になって、普段は決して観ないメイキングを観ました。やっぱり素人さんだったんですね。その自然な演技、素晴らしいです!!おばあちゃんが山道を歩くのを観るだけでも、なんだか胸が熱くなって。最後まで2人が手を取ったり抱き合ったりはなかったけど、それでも2人の別れは切なくて涙しました。

今は、お年寄りと交流する場が本当にありません。せめてこういう映画を通して、年上の人に対する敬愛の心を子供達にも伝えていかなきゃ・・・と思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

感動の映画ありがとう!

投稿日:2006/05/30 レビュアー:rei

今まで見た中で、一番心に残る映画でした.
都会育ちの子供と山奥の生活しか知らない、おばあちゃん。
孫にわがまま言われても、いじわるされても、孫のために望みを叶えてあげようとする姿に、おばあちゃんの愛情・哀愁が感じられました。
おばあちゃんの、ひたむきな所、涙・ナミダ・なみだ・です。
ラストシーンはタオルを持ち泣きました。
私は、都会で生活しています。田舎もなく祖父母もいませんが、お年寄りは大事にしたいと心から思える映画です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全116件

おばあちゃんの家

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:116件

おばあちゃんに会いたくなりました

投稿日

2004/04/02

レビュアー

kiyomi

風景もとても美しく、主人公の男の子の素朴な演技と、会話が出来ないおばあちゃんの体全体から滲み出るような優しさに心が洗われました。静か〜にじわじわと心にしみてくる作品です。見終わった後、自分のおばあちゃんに会いたくなる人も少なくないのではないでしょうか?メイキングシーンも是非見ていただきたいです。

よかった

投稿日

2008/06/21

レビュアー

今日子

最初は生意気な子供にムカついて見ていましたが、最後のシーンでほろり。。
もう亡くなってしまった自分のおばあちゃんに会いたくなりました。

遠い昔に忘れてきた何かが見つかるかも知れません。

投稿日

2006/09/03

レビュアー

てっちゃん

サンウ少年と同じ気持ちだった。

すごい田舎のボロ家に住む、耳と口が不自由なおばあちゃん。
汚いと思ったし、存在自体がうっとうしかった。
貧乏で不便な生活がイヤだった。
だから、ヒドいことをしたり言ったりしたんだ。

でも、おばあちゃんはいつも変わらなかった。

・・・ボク、やっと分かったんだ。
おばあちゃんが、どんなにボクのことを考えてくれているかってことが、どんなに可愛がってくれているかってことが。

ごめんね、おばあちゃん。大好きだよ。

親には出来ない、無償の愛。

投稿日

2006/06/26

レビュアー

みえこ

私の祖父母はもう亡くなっています。一緒に生活したこともないし、会うのは年に1度だけ。「お年玉をもらえる人」という印象しかありません。

この映画の主人公ほどではありませんが、私も祖父母に対して礼儀に欠け、愛情が足りなかったのは間違いないです。親にはどうしても出来ない、見返りを期待しない愛情をこの映画で観ることができて、とても反省しました。もっと祖父母と話をしたり、一緒に遊んだりすればよかったと。

どうしてもおばあちゃん役の方が気になって、普段は決して観ないメイキングを観ました。やっぱり素人さんだったんですね。その自然な演技、素晴らしいです!!おばあちゃんが山道を歩くのを観るだけでも、なんだか胸が熱くなって。最後まで2人が手を取ったり抱き合ったりはなかったけど、それでも2人の別れは切なくて涙しました。

今は、お年寄りと交流する場が本当にありません。せめてこういう映画を通して、年上の人に対する敬愛の心を子供達にも伝えていかなきゃ・・・と思います。

感動の映画ありがとう!

投稿日

2006/05/30

レビュアー

rei

今まで見た中で、一番心に残る映画でした.
都会育ちの子供と山奥の生活しか知らない、おばあちゃん。
孫にわがまま言われても、いじわるされても、孫のために望みを叶えてあげようとする姿に、おばあちゃんの愛情・哀愁が感じられました。
おばあちゃんの、ひたむきな所、涙・ナミダ・なみだ・です。
ラストシーンはタオルを持ち泣きました。
私は、都会で生活しています。田舎もなく祖父母もいませんが、お年寄りは大事にしたいと心から思える映画です。

21〜 25件 / 全116件