怪談新耳袋

怪談新耳袋の画像・ジャケット写真
怪談新耳袋 / 内山理名
全体の平均評価点:
(5点満点)

34

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「怪談新耳袋」 の解説・あらすじ・ストーリー

大ヒットを記録した実話怪談集を原作にした人気TVシリーズ「怪談新耳袋」のDVD化第2弾。鶴田法男監督による「恋人」、清水崇監督による「さとり」、三宅隆太監督による「電車」、難波涼監督による「忘れ物」ほか、全10エピソードを収録。

「怪談新耳袋」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 日本

「怪談新耳袋」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

怪談新耳袋のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

怪談新耳袋 第1夜

  • 旧作

メディアファクトリー刊「新耳袋」を原作とする怪談ショートフィルムをDVD化。『呪怨』の清水崇監督の「エレベーター」や佐野史郎監督の「カセットテープ」を始めとした、絶叫ホラーやちょっと笑える不思議な話などを全10作品収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KIBR9001 2004年08月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 1人 0人

怪談新耳袋 第2夜

  • 旧作

大ヒットを記録した実話怪談集を原作にした人気TVシリーズ「怪談新耳袋」のDVD化第2弾。鶴田法男監督による「恋人」、清水崇監督による「さとり」、三宅隆太監督による「電車」、難波涼監督による「忘れ物」ほか、全10エピソードを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KIBR9002 2004年11月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全34件

今作も…

投稿日:2007/06/17 レビュアー:ガラモン

玉石混合と言った感じです。
話的には『百物語の取材』が一番面白かったかな。
昔ながらの狐や狸が化かす系の『石つぶて』も結構好きです。

このシリーズ、怖くは無いんですが何故か観たくなります。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

う〜ん、こんなものか…。

投稿日:2007/06/11 レビュアー:ガラモン

劇場版が面白かったので期待してたんですけどねぇ。

まぁ、『修学旅行』だけは少し怖かったですが…。
『妹の部屋』『来客』『ビデオ』は惜しい感じです。
いくら短編とは言えラストほったらかしはどうかと。

『エレベーター』『背広返し』はコメディタッチだし(それはそれで好きなんですが)
『覆水』は逆に涙が出そうになりました。

ホラー入門用?には丁度いいかな?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★☆☆☆

投稿日:2007/05/15 レビュアー:レビュアー名未設定

1巻に短編のものが結構沢山入っているのは良かったです(^^)でも、そんなに怖くなかったです。怖いのが苦手な人にはちょうどいい・・・かな?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

怪談の王道

投稿日:2007/03/04 レビュアー:なおぷー

原作があまりにも完成されているので映像化には不安もあったが、実に見事な作品であった。どれも珠玉の一品であるが、強いて選べば「カセットテープ」と「ビデオ」の二作品がすばらしい。映像と音声の効果が際立っている。後を引く怖さである。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

第1夜とあわせて一本

投稿日:2006/05/14 レビュアー:ひさくん

第1夜のレビューでも書きましたが,この作品,第1夜と第2夜とであわせて一本です。予告編の方もそういう作りになってるみたいですね。特に,第1夜の「エレベーター」,第2夜の「さとり」,「待ち時間」は一体の作品です。最初,第1夜の「エレベーター」だけ見た時にはなんだこれと思ったのですが,3本一体で見ると,結構,ぞっとしますし余韻も残ります。あとは,「百物語の取材」が正攻法の怪談でおもしろかったですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

21〜 25件 / 全34件

怪談新耳袋