ザ・リングの画像・ジャケット写真

ザ・リング / ナオミ・ワッツ

全体の平均評価点:(5点満点)

95

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ザ・リング」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

悪夢を映したような映像が流れるそのビデオテープを見た人間は誰であれ、ちょうど7日後に必ず死ぬ――まるで、どこかの街で流布されている都市伝説ででもあるかのようなその話を聞いたとき、新聞記者のレイチェルは、にわかには信じることが出来なかった。そのテープを見た4人の若者が、全員1週間後に謎の死を遂げるまでは…。レイチェルはテープの謎を突き止めるため独自に調査を開始する。そして、ついに問題のテープを見つけ出すことに成功する。が、ふとした隙に、レイチェルの幼い息子がテープの中身を見てしまうのだった…。

「ザ・リング」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

THE RING

「ザ・リング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ロブ・ロイ 〜レジェンド・オブ・ヒーロー

フライボーイズ

マッチポイント

ルース・エドガー

ユーザーレビュー:95件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全95件

うーーん・・・

投稿日:2003/08/09 レビュアー:annonmama

日本版を見てしまっているので、どうしても比較してしまうんですよね。アメリカのホラーのファンでもあるので、日本版とは違った怖さを期待しすぎていたのかもしれませんが・・。比較検討無しで単純にこの作品だけを評価するのならなかなか良いとは思います。
日本版を見てしまった人はがっかりするのではないでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒロインの息子の存在感がすごいっ!

投稿日:2021/10/04 レビュアー:伝衛門

1998年に製作された高橋洋脚本X中田秀夫監督の映画『リング』のハリウッド版作品。
映像化作品を基にして製作された作品であり、ほぼ忠実に再現されている姿勢に
Jホラーの地位の向上を感じてしまったかも。

2002年のアメリカでは、まだVHSが生き残っており、
ラベルの貼っていないVHSテープを安易に再生してしまえたのか?

DVDに切り替わった今、未だにVHSテープが保管されており、
それにもかかわらずタイトルが記入されていないなんて
怪しすぎる…
触れないでおこうとはならないのかな。

アメリカだと、逆にノリノリで再生Go〜!なのかも?

『リング』では、ほぼ受身であったヒロインの息子が
本作品では、全てをお見通しのような圧倒的な存在感がなんとも不気味。
この辺がお国柄なのかも。

ヒロインの元夫に超能力が無くとも、この息子がいればなんとかなりそうな予感。
それ以上にヒロインがナオミ・ワッツさんだと演技力含めて何とかしそうに思えたかも。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

日本版未見の初リング。

投稿日:2013/09/09 レビュアー:

日本版のリング含め初めて見た。ホラーにはあまり興味がなく、これも手に取るつもりは全くなかった。
怖がらせるのって、定番があって、なんとなくワンパターンな気がして、特にリングは見たことがないわたしでも
世間の噂やらコントに使われたりやらで、厭が応でもあのテレビの画面から長い黒髪をわっさーーーとさせて登場するシーンは
知っている。そのオチを知っていて、怖いはないだろ、見たいはないだろって感じで見るつもりはなかった。

ところが。
初めてリングを見たのだけど、これが思ってたよりよかった。

リング、リングってタイトルにもなって、何度も聞いたこのワード。
暗闇の、絶望の底から見上げた、少女の目に映ったものを、スクリーンのこちら側のわたしが認めた時、
あ!
ってなって、ぞぞっときた。

あの、光の形が、なんとも悲し過ぎてたまらない気分になった。

かあさんに愛されたい。
それは、世界中の共通だ。こどもとして、共通言語だろう。

ただ、ラストシーンでエイダンが発した言葉が気になる。
続ってことなんだろうけど、エイダンの言葉が真実を持つならば、光のあの悲しい形は
意味が飛んでしまうのではないだろうか。

レビューを読むと、日本版を先に見た方が圧倒的で、しかも9割日本版の方が好評価、怖いとのこと。
アメリカ版のリングのハードルが低かった分も合わせて、わたしの中で日本版へのハードルが高くなってしまったが、
果たして、日本版はどうなんだろう。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ゾンビ映画?

投稿日:2009/06/17 レビュアー:シネマ子

「リング」をはじめてみたときの怖さといったら・・
深夜一人でTV見るのがこわくなったもんなあ。
あと貞子の目をひんむいたまつげのない顔つったら・・。(怖)

本作を観るとやはりアメリカ人のツボは私とは違うようで、
薄気味悪くてしつこくてえげつない変態「貞子」が、
不幸な生い立ちの凶悪ゾンビ「サマラ」になっている。
貞子の得体の知れなさがなくなってる。
唐突に馬のエピソードが入るのもいらないような。

リメイクを決めた方は日本ホラーの怖さを十分評価されているのだと思いますが、やはり恐怖をあおる描写や手法が決定的に違うのでより興行的に大衆的に描いたのでしょうかね。

一番の見せ場のラストが安っぽいゾンビ映画みたいになってるのがかなり残念でした。おどろおどろしく登場しなきゃだめなのに。

おおもとの筋はかなり忠実にリメイクしてますし、それなりに怖いですし、はじめてみる方にとっては十分楽しめるとは思いますが。
主演のナオミワッツはさりげない自然な演技で素晴らしかった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

真似て作られたが、結局「驚かせる」映画になってしまった ネタバレ

投稿日:2009/06/14 レビュアー:マリコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーリーよりも、死に顔の凄まじさやらビデオの謎解きやら、アメリカ版はエンターティメント性と受け狙いを重視してしまい、根本的主題を捨ててしまったみたいです。

サマラ=貞子のイメージ作りが乏しいのとラストシーンのエゴイスティックな部分を消してしまったので迫力に欠けるし。

でも、それは全て日本版を見た後のことで、この映画のみをリメイクとは知らずに見れば怖い映画かもしれません。
アメリカ版のラストは気に入らないけれど、俳優は好きです。特に子供。男の子、あの子が主役を奪い取ってしまったので焦点がぼやけたとも思えてしまいます。
「シックスセンス」と似たイメージをもって見てました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全95件

ザ・リング

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:95件

うーーん・・・

投稿日

2003/08/09

レビュアー

annonmama

日本版を見てしまっているので、どうしても比較してしまうんですよね。アメリカのホラーのファンでもあるので、日本版とは違った怖さを期待しすぎていたのかもしれませんが・・。比較検討無しで単純にこの作品だけを評価するのならなかなか良いとは思います。
日本版を見てしまった人はがっかりするのではないでしょうか?

ヒロインの息子の存在感がすごいっ!

投稿日

2021/10/04

レビュアー

伝衛門

1998年に製作された高橋洋脚本X中田秀夫監督の映画『リング』のハリウッド版作品。
映像化作品を基にして製作された作品であり、ほぼ忠実に再現されている姿勢に
Jホラーの地位の向上を感じてしまったかも。

2002年のアメリカでは、まだVHSが生き残っており、
ラベルの貼っていないVHSテープを安易に再生してしまえたのか?

DVDに切り替わった今、未だにVHSテープが保管されており、
それにもかかわらずタイトルが記入されていないなんて
怪しすぎる…
触れないでおこうとはならないのかな。

アメリカだと、逆にノリノリで再生Go〜!なのかも?

『リング』では、ほぼ受身であったヒロインの息子が
本作品では、全てをお見通しのような圧倒的な存在感がなんとも不気味。
この辺がお国柄なのかも。

ヒロインの元夫に超能力が無くとも、この息子がいればなんとかなりそうな予感。
それ以上にヒロインがナオミ・ワッツさんだと演技力含めて何とかしそうに思えたかも。

日本版未見の初リング。

投稿日

2013/09/09

レビュアー

日本版のリング含め初めて見た。ホラーにはあまり興味がなく、これも手に取るつもりは全くなかった。
怖がらせるのって、定番があって、なんとなくワンパターンな気がして、特にリングは見たことがないわたしでも
世間の噂やらコントに使われたりやらで、厭が応でもあのテレビの画面から長い黒髪をわっさーーーとさせて登場するシーンは
知っている。そのオチを知っていて、怖いはないだろ、見たいはないだろって感じで見るつもりはなかった。

ところが。
初めてリングを見たのだけど、これが思ってたよりよかった。

リング、リングってタイトルにもなって、何度も聞いたこのワード。
暗闇の、絶望の底から見上げた、少女の目に映ったものを、スクリーンのこちら側のわたしが認めた時、
あ!
ってなって、ぞぞっときた。

あの、光の形が、なんとも悲し過ぎてたまらない気分になった。

かあさんに愛されたい。
それは、世界中の共通だ。こどもとして、共通言語だろう。

ただ、ラストシーンでエイダンが発した言葉が気になる。
続ってことなんだろうけど、エイダンの言葉が真実を持つならば、光のあの悲しい形は
意味が飛んでしまうのではないだろうか。

レビューを読むと、日本版を先に見た方が圧倒的で、しかも9割日本版の方が好評価、怖いとのこと。
アメリカ版のリングのハードルが低かった分も合わせて、わたしの中で日本版へのハードルが高くなってしまったが、
果たして、日本版はどうなんだろう。

ゾンビ映画?

投稿日

2009/06/17

レビュアー

シネマ子

「リング」をはじめてみたときの怖さといったら・・
深夜一人でTV見るのがこわくなったもんなあ。
あと貞子の目をひんむいたまつげのない顔つったら・・。(怖)

本作を観るとやはりアメリカ人のツボは私とは違うようで、
薄気味悪くてしつこくてえげつない変態「貞子」が、
不幸な生い立ちの凶悪ゾンビ「サマラ」になっている。
貞子の得体の知れなさがなくなってる。
唐突に馬のエピソードが入るのもいらないような。

リメイクを決めた方は日本ホラーの怖さを十分評価されているのだと思いますが、やはり恐怖をあおる描写や手法が決定的に違うのでより興行的に大衆的に描いたのでしょうかね。

一番の見せ場のラストが安っぽいゾンビ映画みたいになってるのがかなり残念でした。おどろおどろしく登場しなきゃだめなのに。

おおもとの筋はかなり忠実にリメイクしてますし、それなりに怖いですし、はじめてみる方にとっては十分楽しめるとは思いますが。
主演のナオミワッツはさりげない自然な演技で素晴らしかった。

真似て作られたが、結局「驚かせる」映画になってしまった

投稿日

2009/06/14

レビュアー

マリコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーリーよりも、死に顔の凄まじさやらビデオの謎解きやら、アメリカ版はエンターティメント性と受け狙いを重視してしまい、根本的主題を捨ててしまったみたいです。

サマラ=貞子のイメージ作りが乏しいのとラストシーンのエゴイスティックな部分を消してしまったので迫力に欠けるし。

でも、それは全て日本版を見た後のことで、この映画のみをリメイクとは知らずに見れば怖い映画かもしれません。
アメリカ版のラストは気に入らないけれど、俳優は好きです。特に子供。男の子、あの子が主役を奪い取ってしまったので焦点がぼやけたとも思えてしまいます。
「シックスセンス」と似たイメージをもって見てました。

21〜 25件 / 全95件

同シリーズ作品を借りる