ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの画像・ジャケット写真

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ / マイケル・ピット

全体の平均評価点:(5点満点)

163

全体の平均評価点:

DVD

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

東西冷戦時代の東ドイツに生まれた男の子ハンセル。母と二人暮らしの彼の夢は、自由の国アメリカでロックスターになること。ある日、米兵から結婚を申し込まれた彼は、性転換手術を決意する。しかし、手術のミスで股間には“怒りの1インチ(アングリー・インチ)”が残ってしまう。名前をヘドウィグと変え、何とか渡米するも米兵には結局捨てられてしまう。それでも夢を思い出しロックバンドを結成したヘドウィグは、ある日、17歳の少年トミーと出会う。同じ夢を持つトミーに愛情のすべてとロックシンガーとしての魂を注ぎ込むヘドウィグだったが……。

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2001年

製作国:

アメリカ

原題:

HEDWIG AND THE ANGRY INCH

受賞記録:

2001年 LA批評家協会賞 ニュー・ジェネレーション賞

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

24−TWENTY FOUR− シーズンV

復讐という名の絆

「24」完全攻略ガイド

ニューヨーク ザ・ギャング・シティ 明日なき2人

ユーザーレビュー:163件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全163件

ロックやってます♪ ネタバレ

投稿日:2008/01/08 レビュアー:らんま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全編にロック満載です♪しかし、決してミュージカルではありません。MTV(ミュージック・テレビジョン)です。 MTVといえば、学生の頃にA−HAの「TAKE ON ME」にかなりの衝撃をうけました(爆、余談) それに近い衝撃を全編にわたって叩き付けてきています。
東ドイツの暗い部分のニュアンスはありますが・・・・、監督のジョン・キャメロン・ミッチェルも強調はしたくないのでしょう。あえて、さらりと流しています。

演奏中に出て行く年寄り、しかめっ面をしている若者。受け入れれない人は受け入れなくても結構。あえて、叩きつけるような演出がかっこいいです。

暗くなってから、出来れば深夜にご覧ください。自分のお好みのアルコールを片手に。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

嗚呼、ヘドウィグの喜怒哀楽人生 ネタバレ

投稿日:2007/06/13 レビュアー:ウォッカ★

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画は単なる同性愛の映画ではないです。単なるミュージカル映画でもないです。
性転換手術でミスにより残った1インチ(約2p)の肉の隆起に対するヘドウィグの怒りや憎しみ、悲しみなど残酷な現実。このすべてを受け入れこんなでこぼこな私でも愛を知ってる。人に愛され、人を愛して今がある。ヘドウィグの生き様には圧倒されます。

曲のすべてにメッセージが込められており、私がその中でも大好きなバラード「ORIGIN OF LOVE」は愛の起源という意味。訳は全部書けないけどこれを聴くためにDVD観て欲しいです。

愛が生まれる前のこと
人には三つの性があり、それぞれ腕2組、足2組、大きな頭に顔2つがあって周囲をグルッと見渡せた
ひとの力や挑戦に恐れたゼウスがそんな人間を真っ二つに切り裂いてしまう
インドの神がお腹のあたりで傷口を丸く縫い合わせ戒めとする
君の感じた痛みと私の痛みは同じ
心の底まで貫くその痛み
それが愛
だから元に戻ろうとふたりは堅く抱き合う
それがメイク・ラブ
昔々、天の支配者によって人は寂しい二本足の生き物に
それは悲しい物語
愛の起源の物語

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ロック嫌いだからかなぁ。。。

投稿日:2006/10/23 レビュアー:ゆみゆみ

友達が大好きな作品らしくて、観てみました。
正直、良さがよくわからなかった・・・

劇中の音楽とかが好きなら、かなり気に入るかもしれないけど!

愛した人にすべて持ってかれちゃったヘドウィグは可哀想。
現夫のイツハクも最後は、女になっちゃったし。
なんだか、救いがないなぁ〜

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ヘドウィグの夫イツハクは女優さんが演じてます。

投稿日:2006/04/26 レビュアー:旭竜

パッケージをみて観るのを控えている人が多いのでは?
私もその1人で、ゲイを題材にした映画は理解しがたいと敬遠してきましたが、周りの評価が高かったこともあり意を決して観たのを覚えています。

音楽も映像もとてもインパクトがあり、伝えるメッセージはとても深いです。

愛に生きる自分と葛藤する苦悩、それでも結局は愛に救いを見いだし、ありのままの自分を受け入れて生きる純粋なヘドウィグをロックを通じて美しく表現しています。

個人的には、プロモーションビデオ的なつくりなので映画としてはイマイチでした。
しかし見終わった後もストーリーについて考える余韻を与え続け、全編通してこだわりが強く感じれた作品。

サウンドトラック盤は衰えない人気を誇っていて、アメリカではオノ・ヨーコが主宰したトリビュート・アルバム「Wig in a Box」を発表。
日本でも三上博がヘドウィグを演じた舞台が公演され、合わせてトリビュート盤がリリースされています。
「ORIGIN OF LOVE」はBONNIE PINKが担当。お薦めです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

観て

投稿日:2005/12/14 レビュアー:ウーベ

曲が良い
おもしろかった
ところでヘドウィグってだーれ?

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全163件

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:163件

ロックやってます♪

投稿日

2008/01/08

レビュアー

らんま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全編にロック満載です♪しかし、決してミュージカルではありません。MTV(ミュージック・テレビジョン)です。 MTVといえば、学生の頃にA−HAの「TAKE ON ME」にかなりの衝撃をうけました(爆、余談) それに近い衝撃を全編にわたって叩き付けてきています。
東ドイツの暗い部分のニュアンスはありますが・・・・、監督のジョン・キャメロン・ミッチェルも強調はしたくないのでしょう。あえて、さらりと流しています。

演奏中に出て行く年寄り、しかめっ面をしている若者。受け入れれない人は受け入れなくても結構。あえて、叩きつけるような演出がかっこいいです。

暗くなってから、出来れば深夜にご覧ください。自分のお好みのアルコールを片手に。

嗚呼、ヘドウィグの喜怒哀楽人生

投稿日

2007/06/13

レビュアー

ウォッカ★

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画は単なる同性愛の映画ではないです。単なるミュージカル映画でもないです。
性転換手術でミスにより残った1インチ(約2p)の肉の隆起に対するヘドウィグの怒りや憎しみ、悲しみなど残酷な現実。このすべてを受け入れこんなでこぼこな私でも愛を知ってる。人に愛され、人を愛して今がある。ヘドウィグの生き様には圧倒されます。

曲のすべてにメッセージが込められており、私がその中でも大好きなバラード「ORIGIN OF LOVE」は愛の起源という意味。訳は全部書けないけどこれを聴くためにDVD観て欲しいです。

愛が生まれる前のこと
人には三つの性があり、それぞれ腕2組、足2組、大きな頭に顔2つがあって周囲をグルッと見渡せた
ひとの力や挑戦に恐れたゼウスがそんな人間を真っ二つに切り裂いてしまう
インドの神がお腹のあたりで傷口を丸く縫い合わせ戒めとする
君の感じた痛みと私の痛みは同じ
心の底まで貫くその痛み
それが愛
だから元に戻ろうとふたりは堅く抱き合う
それがメイク・ラブ
昔々、天の支配者によって人は寂しい二本足の生き物に
それは悲しい物語
愛の起源の物語

ロック嫌いだからかなぁ。。。

投稿日

2006/10/23

レビュアー

ゆみゆみ

友達が大好きな作品らしくて、観てみました。
正直、良さがよくわからなかった・・・

劇中の音楽とかが好きなら、かなり気に入るかもしれないけど!

愛した人にすべて持ってかれちゃったヘドウィグは可哀想。
現夫のイツハクも最後は、女になっちゃったし。
なんだか、救いがないなぁ〜

ヘドウィグの夫イツハクは女優さんが演じてます。

投稿日

2006/04/26

レビュアー

旭竜

パッケージをみて観るのを控えている人が多いのでは?
私もその1人で、ゲイを題材にした映画は理解しがたいと敬遠してきましたが、周りの評価が高かったこともあり意を決して観たのを覚えています。

音楽も映像もとてもインパクトがあり、伝えるメッセージはとても深いです。

愛に生きる自分と葛藤する苦悩、それでも結局は愛に救いを見いだし、ありのままの自分を受け入れて生きる純粋なヘドウィグをロックを通じて美しく表現しています。

個人的には、プロモーションビデオ的なつくりなので映画としてはイマイチでした。
しかし見終わった後もストーリーについて考える余韻を与え続け、全編通してこだわりが強く感じれた作品。

サウンドトラック盤は衰えない人気を誇っていて、アメリカではオノ・ヨーコが主宰したトリビュート・アルバム「Wig in a Box」を発表。
日本でも三上博がヘドウィグを演じた舞台が公演され、合わせてトリビュート盤がリリースされています。
「ORIGIN OF LOVE」はBONNIE PINKが担当。お薦めです。

観て

投稿日

2005/12/14

レビュアー

ウーベ

曲が良い
おもしろかった
ところでヘドウィグってだーれ?

21〜 25件 / 全163件