1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELSの画像・ジャケット写真

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS / ニック・モラン

全体の平均評価点:(5点満点)

105

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

一攫千金を狙う4人の若者を軸に、ギャングやマフィアが入り乱れて繰り広げる群像劇を独特のユーモアを交えて描く。<BR><BR>●ご注意●<BR>こちらの商品は『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(記番:D*RDD29120RR)と同じ内容でございます。

「LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS」 の作品情報

作品情報

製作年:

1998年

製作国:

イギリス

原題:

LOCK, STOCK AND TWO SMOKING BARRELS

「LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アバウト・ア”サッカー”・ボーイ

アメイジング・ジャーニー

スティールワールド

GOAL!3 STEP3 ワールドカップの友情

ユーザーレビュー:105件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全105件

ガイ・リッチー監督のデビュー作。

投稿日:2021/10/23 レビュアー:アーモンド

1998年(イギリス)監督・脚本:ガイ・リッチー(この時、30歳)
リッチー監督の最新作『ジェントルメン』を観たついでに、
以前観て面白かった『スナッチ』と今作品「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』を再見してみました。
いやぁー20年ぶりに観ても見事に騙されて面白かったです。

内容は結構複雑に仕組まれています。
今となってに主役の、
《ジェイソン・ステイサムの小悪党の4人の仲間。》
彼らをハメて50万ドルの借金を騙し取ろうとする、
《賭博場の元締めハリーとその手下》
借金返済に困って思いつく、
《隣家のギャングの一味は・・・》
マリファナ工場で大儲けしている、
《金持ちの坊ちゃんたち仲間たち》の金を強奪する計画だ。
この4グループが、話の中心です。
ステイサムの仲間が、
隣のギャングが金持ちの坊ちゃんたちのマリファナや持ち金を盗んだ後で、
ステイサムたちがその獲物をそっくり頂こうという計画でした。

この映画でお宝は【マリファナと大金+骨董価値のある猟銃】
『スナッチ』では【8カラットのダイヤモンド】
『ジェントルメン』はマシュー・マコノヒーの【大麻工場とその利権】
という訳ですが、
そのお宝がどう転んで誰のものになるかが、最大の監督の腕の見せ所。
3作品とも最後の最後まで分かりません!!
その巧妙な仕掛けや過程と語り口の巧さを楽しむ・・・そういう映画。

金や大麻やダイヤモンドに群がるギャングやマフィアや小悪党に、悲哀を感じて、
・・・欲は身を滅ぼす・・・なんですが、
ラストで急転直下、【漁夫の利】的な盛り上がりを見せるのも共通ですね。
複雑なストーリーをユーモアたっぷりと魅せるリッチー監督に、
尊敬の気持ちが強くなります。

『シャーロック・ホームズ』や『アラジン』で多才なところをみせるリッチー監督の
原点は、やはりこの映画にあるようですね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

パターンが同じ。

投稿日:2010/02/13 レビュアー:ともこさん

ガイリッチー(元・マドンナの夫)の映画はベニシオデルトロが好きだったので、『スナッチ』を、マドンナが好きなので『スウェプトアウェイ』を、そして今回はトランスポーター前の初期のジェイソン・ステイサムが見たくてレンタルしました。

感想は、ガイリッチーの映画って上の3つしか見ていないけど、そしてマドンナの出ているやつはちょっと特殊だけど、どれも雰囲気やパターンが同じ。ギャンブル、金、暴力、男、同時進行のプロットで最後にはどこかがつながっていて。。。ということで、単調で面白くなかった。

出てる俳優の中に(男ばかりなので)数人、カッコいい人を見つけられることくらいだろうか、よかったところと言えば・・・・。

ガイリッチー、マドンナと別れてから余計に影がうすい感があるようにも思う。他の作品とかみてないからわからないけど・・・

でもまぁ、もう10年以上前の(1998年の)作品なわけだから、それにしたら今でもカッコよく仕上がってはいるのかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

六つ巴大決戦!

投稿日:2007/12/23 レビュアー:小森のおじちゃま

良かった!アメリカ映画にない、洒落っ気と危なさがあって楽しめた。

二大決戦とか、三つ巴戦とかケチな事言わないで、六つ巴戦位になっちゃってんだよな。
そのうち円になってぐるぐる廻っちゃうのかよ!って突っ込み入れたくなっちゃったよ。

だからって、話がこんがらがるかって言うとそうでは無い!
各キャラが個性的だからきっちり分かる。

ラストもガッカリさせずに、最高に〆てくれた。

是非、体感してください。後悔しませんよ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

星四つ。

投稿日:2007/07/14 レビュアー:iMan

最初は登場人物も多いし話が見えなくて何がなんだかわからなかったんだけど、どんどんすべてがつながってきて「おぉ、そうだったのか。」「ここもつながるのか?」と、脚本に感心してしまいました。
話がつながりだしたら展開は早いんだけどそれまでの前ふりが長いのでうちのだぁりんは途中で寝ちゃってたけど、最後はしっかりつながっていくのであきらめずに最初からしっかり見てください!
内容的にもそんな難しすぎず、ってゆーより意外に単純なのかな?ちょうどいい感じのわかりやすさで私は好きです。楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

味がある。 ネタバレ

投稿日:2007/06/23 レビュアー:mincof

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初のほうはぱっとしなかったので、寝ながら見ていたのですが、途中、主人公がギャンブルに負けてからは急展開フルスピードになったので、結局二度見しました。

一度目は出演者が似たような人が多くて(特に主人公の四人組が)前半見分けが付かなかったのですが、二度目はそれぞれの味が分かって、おつまみで言ったらせんべいの詰め合わせみたいな感じ?(似たような味だが違う、みたいな)

うんと悪い人は消えてしまいますので、街としては安全になっていいな〜、と思いました。(アメリカの映画はうんとワルは残ったりして後々の事が不安になるので。)
シリーズらしいので他のも見たいです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全105件

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:105件

ガイ・リッチー監督のデビュー作。

投稿日

2021/10/23

レビュアー

アーモンド

1998年(イギリス)監督・脚本:ガイ・リッチー(この時、30歳)
リッチー監督の最新作『ジェントルメン』を観たついでに、
以前観て面白かった『スナッチ』と今作品「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』を再見してみました。
いやぁー20年ぶりに観ても見事に騙されて面白かったです。

内容は結構複雑に仕組まれています。
今となってに主役の、
《ジェイソン・ステイサムの小悪党の4人の仲間。》
彼らをハメて50万ドルの借金を騙し取ろうとする、
《賭博場の元締めハリーとその手下》
借金返済に困って思いつく、
《隣家のギャングの一味は・・・》
マリファナ工場で大儲けしている、
《金持ちの坊ちゃんたち仲間たち》の金を強奪する計画だ。
この4グループが、話の中心です。
ステイサムの仲間が、
隣のギャングが金持ちの坊ちゃんたちのマリファナや持ち金を盗んだ後で、
ステイサムたちがその獲物をそっくり頂こうという計画でした。

この映画でお宝は【マリファナと大金+骨董価値のある猟銃】
『スナッチ』では【8カラットのダイヤモンド】
『ジェントルメン』はマシュー・マコノヒーの【大麻工場とその利権】
という訳ですが、
そのお宝がどう転んで誰のものになるかが、最大の監督の腕の見せ所。
3作品とも最後の最後まで分かりません!!
その巧妙な仕掛けや過程と語り口の巧さを楽しむ・・・そういう映画。

金や大麻やダイヤモンドに群がるギャングやマフィアや小悪党に、悲哀を感じて、
・・・欲は身を滅ぼす・・・なんですが、
ラストで急転直下、【漁夫の利】的な盛り上がりを見せるのも共通ですね。
複雑なストーリーをユーモアたっぷりと魅せるリッチー監督に、
尊敬の気持ちが強くなります。

『シャーロック・ホームズ』や『アラジン』で多才なところをみせるリッチー監督の
原点は、やはりこの映画にあるようですね。

パターンが同じ。

投稿日

2010/02/13

レビュアー

ともこさん

ガイリッチー(元・マドンナの夫)の映画はベニシオデルトロが好きだったので、『スナッチ』を、マドンナが好きなので『スウェプトアウェイ』を、そして今回はトランスポーター前の初期のジェイソン・ステイサムが見たくてレンタルしました。

感想は、ガイリッチーの映画って上の3つしか見ていないけど、そしてマドンナの出ているやつはちょっと特殊だけど、どれも雰囲気やパターンが同じ。ギャンブル、金、暴力、男、同時進行のプロットで最後にはどこかがつながっていて。。。ということで、単調で面白くなかった。

出てる俳優の中に(男ばかりなので)数人、カッコいい人を見つけられることくらいだろうか、よかったところと言えば・・・・。

ガイリッチー、マドンナと別れてから余計に影がうすい感があるようにも思う。他の作品とかみてないからわからないけど・・・

でもまぁ、もう10年以上前の(1998年の)作品なわけだから、それにしたら今でもカッコよく仕上がってはいるのかもしれない。

六つ巴大決戦!

投稿日

2007/12/23

レビュアー

小森のおじちゃま

良かった!アメリカ映画にない、洒落っ気と危なさがあって楽しめた。

二大決戦とか、三つ巴戦とかケチな事言わないで、六つ巴戦位になっちゃってんだよな。
そのうち円になってぐるぐる廻っちゃうのかよ!って突っ込み入れたくなっちゃったよ。

だからって、話がこんがらがるかって言うとそうでは無い!
各キャラが個性的だからきっちり分かる。

ラストもガッカリさせずに、最高に〆てくれた。

是非、体感してください。後悔しませんよ。

星四つ。

投稿日

2007/07/14

レビュアー

iMan

最初は登場人物も多いし話が見えなくて何がなんだかわからなかったんだけど、どんどんすべてがつながってきて「おぉ、そうだったのか。」「ここもつながるのか?」と、脚本に感心してしまいました。
話がつながりだしたら展開は早いんだけどそれまでの前ふりが長いのでうちのだぁりんは途中で寝ちゃってたけど、最後はしっかりつながっていくのであきらめずに最初からしっかり見てください!
内容的にもそんな難しすぎず、ってゆーより意外に単純なのかな?ちょうどいい感じのわかりやすさで私は好きです。楽しめました。

味がある。

投稿日

2007/06/23

レビュアー

mincof

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初のほうはぱっとしなかったので、寝ながら見ていたのですが、途中、主人公がギャンブルに負けてからは急展開フルスピードになったので、結局二度見しました。

一度目は出演者が似たような人が多くて(特に主人公の四人組が)前半見分けが付かなかったのですが、二度目はそれぞれの味が分かって、おつまみで言ったらせんべいの詰め合わせみたいな感じ?(似たような味だが違う、みたいな)

うんと悪い人は消えてしまいますので、街としては安全になっていいな〜、と思いました。(アメリカの映画はうんとワルは残ったりして後々の事が不安になるので。)
シリーズらしいので他のも見たいです。

21〜 25件 / 全105件