キング・コング

キング・コングの画像・ジャケット写真

キング・コング / フェイ・レイ

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「キング・コング」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

南海の秘境にやってきた映画のロケ隊は、原住民から神と崇められる巨獣キング・コングを目にする。やがてコングは捕獲され、ニューヨークへ見世物として連れてこられるが……。「コングの復讐」に続く。

「キング・コング」 の作品情報

作品情報

製作年: 1933年
製作国: アメリカ
原題: KING KONG

「キング・コング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

猿人ジョー・ヤング

100万ドルの血斗

或る日曜日の午後

キングコング+オペラ座の怪人

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全27件

映画史一番の名作怪獣映画です。 ネタバレ

投稿日:2010/11/12 レビュアー:レイモンド・ウダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 特撮技術のレベルを言えば、現代の映画とは比べ物にならないほど初期のものですが、制作が1933年であることを考えれば当時としては凄まじいハイテク。しかし、今の特撮に慣れた我々が見てもよく出来た映画なのです。キングコングの顔の表情の動きはお見事。

 ドクロ島というスマトラ近海の謎の島で、原住民たちが恐れて高く頑丈な城壁を築き、その向こう側に住むキングコングが次第に近づいて来る不気味さ、生贄として縛り付けられ悲鳴を上げる美女アン・ダロウ(フェイ・レイ)にキングコングが登場して近づくシーンはゾクゾクする素晴らしい出来栄えです。

 ただの怪獣特撮物ではなく、映画ならではの記憶に残る「名場面」も豊富。先ほど言ったドクロ島の城壁と城門も最高ですが、一番に挙げられるのはキングコングがエンパイヤ・ステート・ビルをよじ登るのを遠景で捉えたシーン、未開の地の怪獣が大都会に現れたらどうなるか?を実にスリルに満ちたダイナミックな場面に仕上げています。個人的には、殺されてビルの前に落下したキングコングの周りに群集がたむろすラストシーンもモノクロならではの興趣に溢れており、横たわって動かないキングコングの体毛がリアルなのが印象的です。記憶に残る場面が多いことがこの映画の特長であるとも言えるでしょう。

 美女アンを演じるフェイ・レイはさすがに悲鳴を上げたら世界一と言われるだけあり、恐ろしい巨大怪獣が目の前に現れた時の、気を失うほどのショックと恐怖に満ち溢れた悲鳴を上げ、そのほかの場面も含めて実に存在感有り。その後何人もの女優たちがキングコングの美女を演じたが彼女を凌ぐことはできなかった。

 映画史に永久に残るであろう、スケールの大きな、しかも丁寧に作られた名作。この映画はどのジャンルの映画ファンにもお奨めします。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

映画館で…

投稿日:2009/05/13 レビュアー:タケシ

子供のころに見たかった…

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

当時の技術からすると、凄いです! ネタバレ

投稿日:2007/11/10 レビュアー:のぼ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予想以上にピーター・ジャクソンの『キング・コング』が面白かったので、彼が影響を受け、監督を目指し、そしてリメイクを作るにいたった、1933年版の『キング・コング』を観てみた。

一度は観たことあるような気もするが、はっきりとは覚えていなかったこの作品。

どうしても2005年版の映像のすごさを先に観てしまっているので、ちゃちっぽい感じも受けるが、いや!待てよ!この作品は70年以上前のものだということを考えた際、ものすごいことなんだと気づく!

今はCG処理で美しく仕上げることができるが、当時はもちろんない。そんな時代にこれが完成したということは、当時リアルタイムでこの作品と出会っていたとするならば、感動したに違いない!

動きはカクカクとして変なところもあるけど、それでもすばらしいなぁ〜と言える技術だと思う。

ただコングの表情がどうしてもぱっとしないのが今観ると、残念な部分ではあるが・・・。

ストーリーの内容はほぼ2005年版と同じ、というかピーター・ジャクソンが忠実なリメイクをしたということ。

時間的には100分ほどの作品なんで、2005年版よりずっと短く、気合入れずに観れるのがいい(^^♪

改めて今回リメイク作が出たということで、見比べてみたわけですが、それぞれ味のある作品で、両方とも楽しめる良い映画でした。ついでに76年のリメイク作も見比べてみようかな・・・。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

33年もの

投稿日:2006/09/16 レビュアー:くまごろう

最新のキングコングと思って借りてしまいました。
やっぱりしょぼかった。
映画って発展してますよね。
初期のころは、まーその当時はよかったのじゃないかな

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

映画史に残る名作! ネタバレ

投稿日:2006/06/05 レビュアー:ユリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ピータージャクソン版の迫力のあるコングを見ていたので、古い作品だし、人形のコマ送りなんだろうなぁと結構バカにしていました。でも、こちらの方が最後まで違和感無く見られて感激しました。人形だというけれど、全く違和感を感じないくらいすばらしい出来でした。どうやって撮影したのか、不思議な場面も多々あります。内容は、ジャクソン版は忠実にこのオリジナルを踏襲して製作しています。
 ジャクソン版は「愛」を軸において隊長と部下、コングと主人公アン、アンと恋人の愛、映画に対する監督の情熱と4者(?)4様の愛を描いていました。しかし、オリジナルは怪物に対する恐怖映画を貫いていて分かり易かったです。ジャクソン版を駄作とする人もいますが、私の意見は「彼の映画にはハリウッドの匂い(アメリカの匂い)がしないこと、作品に対する愛を詰め込みすぎた」点だと思います。怪物は所詮、怪物〜とすっぱり割り切ったオリジナルに拍手喝采!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全27件

キング・コング

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

映画史一番の名作怪獣映画です。

投稿日

2010/11/12

レビュアー

レイモンド・ウダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 特撮技術のレベルを言えば、現代の映画とは比べ物にならないほど初期のものですが、制作が1933年であることを考えれば当時としては凄まじいハイテク。しかし、今の特撮に慣れた我々が見てもよく出来た映画なのです。キングコングの顔の表情の動きはお見事。

 ドクロ島というスマトラ近海の謎の島で、原住民たちが恐れて高く頑丈な城壁を築き、その向こう側に住むキングコングが次第に近づいて来る不気味さ、生贄として縛り付けられ悲鳴を上げる美女アン・ダロウ(フェイ・レイ)にキングコングが登場して近づくシーンはゾクゾクする素晴らしい出来栄えです。

 ただの怪獣特撮物ではなく、映画ならではの記憶に残る「名場面」も豊富。先ほど言ったドクロ島の城壁と城門も最高ですが、一番に挙げられるのはキングコングがエンパイヤ・ステート・ビルをよじ登るのを遠景で捉えたシーン、未開の地の怪獣が大都会に現れたらどうなるか?を実にスリルに満ちたダイナミックな場面に仕上げています。個人的には、殺されてビルの前に落下したキングコングの周りに群集がたむろすラストシーンもモノクロならではの興趣に溢れており、横たわって動かないキングコングの体毛がリアルなのが印象的です。記憶に残る場面が多いことがこの映画の特長であるとも言えるでしょう。

 美女アンを演じるフェイ・レイはさすがに悲鳴を上げたら世界一と言われるだけあり、恐ろしい巨大怪獣が目の前に現れた時の、気を失うほどのショックと恐怖に満ち溢れた悲鳴を上げ、そのほかの場面も含めて実に存在感有り。その後何人もの女優たちがキングコングの美女を演じたが彼女を凌ぐことはできなかった。

 映画史に永久に残るであろう、スケールの大きな、しかも丁寧に作られた名作。この映画はどのジャンルの映画ファンにもお奨めします。

映画館で…

投稿日

2009/05/13

レビュアー

タケシ

子供のころに見たかった…

当時の技術からすると、凄いです!

投稿日

2007/11/10

レビュアー

のぼ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予想以上にピーター・ジャクソンの『キング・コング』が面白かったので、彼が影響を受け、監督を目指し、そしてリメイクを作るにいたった、1933年版の『キング・コング』を観てみた。

一度は観たことあるような気もするが、はっきりとは覚えていなかったこの作品。

どうしても2005年版の映像のすごさを先に観てしまっているので、ちゃちっぽい感じも受けるが、いや!待てよ!この作品は70年以上前のものだということを考えた際、ものすごいことなんだと気づく!

今はCG処理で美しく仕上げることができるが、当時はもちろんない。そんな時代にこれが完成したということは、当時リアルタイムでこの作品と出会っていたとするならば、感動したに違いない!

動きはカクカクとして変なところもあるけど、それでもすばらしいなぁ〜と言える技術だと思う。

ただコングの表情がどうしてもぱっとしないのが今観ると、残念な部分ではあるが・・・。

ストーリーの内容はほぼ2005年版と同じ、というかピーター・ジャクソンが忠実なリメイクをしたということ。

時間的には100分ほどの作品なんで、2005年版よりずっと短く、気合入れずに観れるのがいい(^^♪

改めて今回リメイク作が出たということで、見比べてみたわけですが、それぞれ味のある作品で、両方とも楽しめる良い映画でした。ついでに76年のリメイク作も見比べてみようかな・・・。

33年もの

投稿日

2006/09/16

レビュアー

くまごろう

最新のキングコングと思って借りてしまいました。
やっぱりしょぼかった。
映画って発展してますよね。
初期のころは、まーその当時はよかったのじゃないかな

映画史に残る名作!

投稿日

2006/06/05

レビュアー

ユリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ピータージャクソン版の迫力のあるコングを見ていたので、古い作品だし、人形のコマ送りなんだろうなぁと結構バカにしていました。でも、こちらの方が最後まで違和感無く見られて感激しました。人形だというけれど、全く違和感を感じないくらいすばらしい出来でした。どうやって撮影したのか、不思議な場面も多々あります。内容は、ジャクソン版は忠実にこのオリジナルを踏襲して製作しています。
 ジャクソン版は「愛」を軸において隊長と部下、コングと主人公アン、アンと恋人の愛、映画に対する監督の情熱と4者(?)4様の愛を描いていました。しかし、オリジナルは怪物に対する恐怖映画を貫いていて分かり易かったです。ジャクソン版を駄作とする人もいますが、私の意見は「彼の映画にはハリウッドの匂い(アメリカの匂い)がしないこと、作品に対する愛を詰め込みすぎた」点だと思います。怪物は所詮、怪物〜とすっぱり割り切ったオリジナルに拍手喝采!

21〜 25件 / 全27件