青い珊瑚礁

青い珊瑚礁の画像・ジャケット写真

青い珊瑚礁 / ブルック・シールズ

全体の平均評価点:(5点満点)

32

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「青い珊瑚礁」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

船が遭難し、南太平洋の孤島に漂着した少年と少女。やがて思春期を迎えた二人は恋に落ちる。48年作のリメイクで、より煽情的な作品になっている。B・シールズの肢体と、ネストール・アルメンドロスの撮影による南洋の美しい自然が魅力的。「ブルーラグーン」は本作の続編。

「青い珊瑚礁」 の作品情報

作品情報

製作年:

1980年

製作国:

アメリカ

原題:

THE BLUE LAGOON

「青い珊瑚礁」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

パララックス・ビュー

オー!ゴッド 1

裂けた鉤十字 ローマの最も長い一日

ナビゲイター

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

21〜 25件 / 全32件

まあ、ふつー・・・

投稿日:2014/09/16 レビュアー:トマト

えー、この人と?っていう人と漂流しますが
その人のおかげで小さな二人は生きる術を得るようです。
でも火とかどうやって起こしたんでしょうね・・・・

服も、大きくなってるのに着る服なんであるのー
葉っぱの服とか着てればいいのに。
リアルティがかける描写多し。



このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ショック!おっぱいシーンは全て代役だった!

投稿日:2014/08/10 レビュアー:ieachii

オーディオコメンタリー2種類、本編と合わせて3回も見るのはつらかった。
さらにショックだったのはおっぱいシーンは全て30代のイルカの調教師のキャシーって人だったってこと。
思春期にはかなりお世話になったのに・・・
当時ブルックシールズは14歳。大人気子役で裸NGだったらしい。
裸のシーンはも乳首が絶対見えないようにテープを貼ってたそうで、見えてるシーンは30代の代役の人。。。
今さらそんなこといわれったって・・・
ちなみに撮影現場では開放的だったので若い女性スタッフも皆トップレスだったそうで・・・そんな仕事場で働きたい!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

アダムとイヴの世界

投稿日:2014/05/05 レビュアー:ヘレン

いわずもがな、
アダムとイヴ(エバ)が、神から食べるなと言われていた禁断の知恵の実を食べて(原罪)、楽園を追放され、
不毛の地エデンの東へ追い出されるという、
失楽園物語がテーマになっていました。

旅の途中で、舟の食事係である、服従が嫌いな、おじさんと、
2人の子どもが遭難して島に流されてしまいます。

島は、天国のように、食べ物が豊富で色とりどりの花や鳥、
夢見るような楽園に描かれています。
同じ神につくられたものとして、
魚やあらゆる生き物、他との境がなく、裸のままで、あるがまま、イルカのように、ふたりの子どもは戯れていて、本当にキラキラとした美しい世界でした。

はじめに、おじさんが酔っ払って眠ったまま、
酒樽に乗ったまま、離島に流されて死んでしまいます。

神話では、女のイヴは、
サタン(蛇)に、「知恵の実を食べると、目が開けて神のように賢くなる。神は、他の者たちが自分と同じ知恵を持ってもらいたくないんだ」と、
そそのかされ食べた後、アダムにもすすめます。
2人には、羞恥心が芽生え、互いが、裸であることに気づくことになっている。真理から目を閉ざしてしまう。

映画では、少女が少年の筋肉を意識するようになり、
映画表現では、少年が、
「変な目で見るな。変な病気をうつすな」と言っているのが特徴的でした。
また、蛇の特徴である「嘘つき」や
二枚舌や、「隠し事」についてもセリフがありました。
そして、少女は、船が来ても無視してしまい二人で楽園にとどまりたいと思うようになる。

ふたりが性的に目が開け、
楽園が次第に、労働に変わりはじめます。

未完成だった少女に初潮がはじまり、出産の苦しみがはじまります。

神話では、単純に神を信じておればよかったのに、
食べ物を得るのに苦労する東へ追放されます。
蛇は、腹ばいの動物にされています。
映画では、少女が四つん這いで歩くシーンがありました。
霊的な蛇が、
少女自身にのりうつったような意味を出したかったのかな。

男も、人の目が怖くなくなり、船が来ても無視します。

ある日、小舟で、女がうたたねしていたがために、海原まで流されてしまい、
三人は食べ物がなく飢えてしまいます。
そして、産まれた子が、
いつの間にか 舟に持ち込んでいた禁断の木の実を食べて
永久に眠る道を選択します。

この映画では、前半で
おじさんが、
この実を食べると永久に眠りから起きなくなるから食べてはいけないという
掟をつくっていました。

反対側の島には、村人たちが罪の意識から?生贄をささげる、
原始的な宗教が描かれていましたが、そこにも行ってはいけないという掟がありました。

人の心の中にある大もとの神を信じていれば
自由を得られるのに、
いつの間にか、人は、自他を分け隔てて、疑いや、罪悪感を抱くようになるがために、
不自由さや不幸を伴っていくんだなという感じでした。

キリスト教圏でない日本では、分かりにくいかもですね

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

美しい映像+ほんのりサスペンス風味?

投稿日:2012/09/13 レビュアー:BEEFジャーキー

とにかく、目の保養になる映画でした♪
自然は美しいわ…、主役の男女は美しいわ(笑)……
目にする全てが美しかったデス!!!

ストーリーはというと、
無人島らしき島に漂着した少年と少女…
やがて大人になって……みたいな内容。

どんな島なのかという、まるで冒険のようなワクワク感…
もしかして何かあるのかもという、ほんのりサスペンス感…

一応、ストーリーはあるんだけど、
メインは、やっぱり<あるがままの美しさ>?

美しい大自然と、文明なき島で育った男女……
主人公が何がどうしたとかじゃなくて、
ただそこにいる、ただそこで生きている…
主人公達ですら、<自然の中の一環>?…みたいな……。

何となく、ぼーっと見てしまう美しい映画。

意外と、最後まで飽きなかったです♪
目と心の休息になったかも?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

B・シールズのヌードがとても美しい

投稿日:2011/08/14 レビュアー:みつひろ

若々しい肢体に、目が釘付けになりました。
何といっても可愛らしい。
また、水中での撮影はボカシも無く、けれど見えそうで見えないエロティックさがあります。
何も予備知識のない二人が無人島で暮らし、愛を芽生えさせ、成長していく姿に、ラストシーンまで目が離せませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

21〜 25件 / 全32件

青い珊瑚礁

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:32件

まあ、ふつー・・・

投稿日

2014/09/16

レビュアー

トマト

えー、この人と?っていう人と漂流しますが
その人のおかげで小さな二人は生きる術を得るようです。
でも火とかどうやって起こしたんでしょうね・・・・

服も、大きくなってるのに着る服なんであるのー
葉っぱの服とか着てればいいのに。
リアルティがかける描写多し。



ショック!おっぱいシーンは全て代役だった!

投稿日

2014/08/10

レビュアー

ieachii

オーディオコメンタリー2種類、本編と合わせて3回も見るのはつらかった。
さらにショックだったのはおっぱいシーンは全て30代のイルカの調教師のキャシーって人だったってこと。
思春期にはかなりお世話になったのに・・・
当時ブルックシールズは14歳。大人気子役で裸NGだったらしい。
裸のシーンはも乳首が絶対見えないようにテープを貼ってたそうで、見えてるシーンは30代の代役の人。。。
今さらそんなこといわれったって・・・
ちなみに撮影現場では開放的だったので若い女性スタッフも皆トップレスだったそうで・・・そんな仕事場で働きたい!

アダムとイヴの世界

投稿日

2014/05/05

レビュアー

ヘレン

いわずもがな、
アダムとイヴ(エバ)が、神から食べるなと言われていた禁断の知恵の実を食べて(原罪)、楽園を追放され、
不毛の地エデンの東へ追い出されるという、
失楽園物語がテーマになっていました。

旅の途中で、舟の食事係である、服従が嫌いな、おじさんと、
2人の子どもが遭難して島に流されてしまいます。

島は、天国のように、食べ物が豊富で色とりどりの花や鳥、
夢見るような楽園に描かれています。
同じ神につくられたものとして、
魚やあらゆる生き物、他との境がなく、裸のままで、あるがまま、イルカのように、ふたりの子どもは戯れていて、本当にキラキラとした美しい世界でした。

はじめに、おじさんが酔っ払って眠ったまま、
酒樽に乗ったまま、離島に流されて死んでしまいます。

神話では、女のイヴは、
サタン(蛇)に、「知恵の実を食べると、目が開けて神のように賢くなる。神は、他の者たちが自分と同じ知恵を持ってもらいたくないんだ」と、
そそのかされ食べた後、アダムにもすすめます。
2人には、羞恥心が芽生え、互いが、裸であることに気づくことになっている。真理から目を閉ざしてしまう。

映画では、少女が少年の筋肉を意識するようになり、
映画表現では、少年が、
「変な目で見るな。変な病気をうつすな」と言っているのが特徴的でした。
また、蛇の特徴である「嘘つき」や
二枚舌や、「隠し事」についてもセリフがありました。
そして、少女は、船が来ても無視してしまい二人で楽園にとどまりたいと思うようになる。

ふたりが性的に目が開け、
楽園が次第に、労働に変わりはじめます。

未完成だった少女に初潮がはじまり、出産の苦しみがはじまります。

神話では、単純に神を信じておればよかったのに、
食べ物を得るのに苦労する東へ追放されます。
蛇は、腹ばいの動物にされています。
映画では、少女が四つん這いで歩くシーンがありました。
霊的な蛇が、
少女自身にのりうつったような意味を出したかったのかな。

男も、人の目が怖くなくなり、船が来ても無視します。

ある日、小舟で、女がうたたねしていたがために、海原まで流されてしまい、
三人は食べ物がなく飢えてしまいます。
そして、産まれた子が、
いつの間にか 舟に持ち込んでいた禁断の木の実を食べて
永久に眠る道を選択します。

この映画では、前半で
おじさんが、
この実を食べると永久に眠りから起きなくなるから食べてはいけないという
掟をつくっていました。

反対側の島には、村人たちが罪の意識から?生贄をささげる、
原始的な宗教が描かれていましたが、そこにも行ってはいけないという掟がありました。

人の心の中にある大もとの神を信じていれば
自由を得られるのに、
いつの間にか、人は、自他を分け隔てて、疑いや、罪悪感を抱くようになるがために、
不自由さや不幸を伴っていくんだなという感じでした。

キリスト教圏でない日本では、分かりにくいかもですね

美しい映像+ほんのりサスペンス風味?

投稿日

2012/09/13

レビュアー

BEEFジャーキー

とにかく、目の保養になる映画でした♪
自然は美しいわ…、主役の男女は美しいわ(笑)……
目にする全てが美しかったデス!!!

ストーリーはというと、
無人島らしき島に漂着した少年と少女…
やがて大人になって……みたいな内容。

どんな島なのかという、まるで冒険のようなワクワク感…
もしかして何かあるのかもという、ほんのりサスペンス感…

一応、ストーリーはあるんだけど、
メインは、やっぱり<あるがままの美しさ>?

美しい大自然と、文明なき島で育った男女……
主人公が何がどうしたとかじゃなくて、
ただそこにいる、ただそこで生きている…
主人公達ですら、<自然の中の一環>?…みたいな……。

何となく、ぼーっと見てしまう美しい映画。

意外と、最後まで飽きなかったです♪
目と心の休息になったかも?

B・シールズのヌードがとても美しい

投稿日

2011/08/14

レビュアー

みつひろ

若々しい肢体に、目が釘付けになりました。
何といっても可愛らしい。
また、水中での撮影はボカシも無く、けれど見えそうで見えないエロティックさがあります。
何も予備知識のない二人が無人島で暮らし、愛を芽生えさせ、成長していく姿に、ラストシーンまで目が離せませんでした。

21〜 25件 / 全32件