ハート・ロッカー

ハート・ロッカーの画像・ジャケット写真
ハート・ロッカー / ジェレミー・レナー
全体の平均評価点:
(5点満点)

237

  • DVD
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「ハート・ロッカー」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ハートブルー」「K−19」のキャスリン・ビグロー監督が、テロの脅威が続く混沌のイラクを舞台に、死と隣り合わせの日常を生きるアメリカ軍爆発物処理班の男たちの姿を力強く描き出した緊迫の戦争アクション。主演は「28週後...」のジェレミー・レナー。2004年夏、イラクのバグダッド郊外。アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班は、班長の殉職を受けてジェームズ二等軍曹を新リーダーとして迎え入れることに。そして、サンボーン軍曹とエルドリッジ技術兵を補佐役とする3人ひと組の爆弾処理チームは、任務明けまで常に死の危険が孕む38日間を共にしていく。そんな彼らには、狂気と緊張に満ちあふれた数々の試練や悲しみが待ち受けていた…。

「ハート・ロッカー」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: THE HURT LOCKER
受賞記録: 2009年 アカデミー賞 作品賞
2009年 NY批評家協会賞 作品賞
2009年 LA批評家協会賞 作品賞

「ハート・ロッカー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ハート・ロッカーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
131分 日 吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 PCBE73669 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
249枚 17人 10人

関連作品

ユーザーレビュー:237件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

236〜237件 / 全237件

戦争映画は、女が撮るとやっぱりダメだね…。

投稿日:2010/09/04 レビュアー:Garapan

★★
・爆弾処理を扱った話題作にもかかわらず、印象に残ったのはスナイパーとの攻防戦しか無かった。

・物語の構成がブツ切りなので統一感がない。

・ストーリーに組み込む必然性がよく分らなかったり、「その後どうなったのか」と思うような消化不良のユニットが散見。

(物売りの少年は結局殺されなかったのか、別人なのか。死体に爆弾を埋め込んだ“人間爆弾”なるものの使い道は何なのか。敵のスナイパーはあと一人生き残っているはずではないか。etc)

・「K-19」の時も期待して観た割にはガッカリな映画だったが、同じ監督だったのね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大した作品ではないネタバレ

投稿日:2010/09/04 レビュアー:patiyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

期待満々で観たけど、正直がっかりだった。
モヤモヤ感がずっと抜けきれず終了みたいな・・・・。

唯一の見所は850メートルの距離でのスナイパー戦。
緊迫感はさっぱりないが、リアルな感じがいい。


ホント、そこだけの映画だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

236〜237件 / 全237件

ハート・ロッカー

月額課金で借りる

都度課金で借りる