ただ、君を愛してる

ただ、君を愛してるの画像・ジャケット写真

ただ、君を愛してる / 玉木宏

全体の平均評価点:(5点満点)

198

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ただ、君を愛してる」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 堤幸彦監督の「恋愛寫眞」を基に、『いま、会いにゆきます』の人気作家・市川拓司が新たに書き下ろしたアナザー・ストーリー『恋愛寫眞 もうひとつの物語』を玉木宏、宮崎あおい主演で映画化。大学入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。人と接することが苦手で大学生活になかなかなじめない誠人だったが、静流とは自然と打ち解けることができた。写真が唯一の趣味の誠人といつも一緒にいたい一心で自分もカメラを手に取る静流。そして2人でキャンパス裏の森へ写真撮影に出かける日々が続くのだが…。

「ただ、君を愛してる」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「ただ、君を愛してる」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 坂東賢治坂東賢治
原作: 市川拓司
撮影: 小宮山充
音楽: 池頼広池頼広

関連作品

関連作品

連続テレビ小説 あさが来た 完全版

怒り

バースデーカード

ギミー・ヘブン

ユーザーレビュー:198件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

196〜198件 / 全198件

映画史に残る名シーン

投稿日:2008/09/09 レビュアー:kid-cut

それは宮崎あおいがメガネをはずすシーン。
こちらがドキッとするくらい美しい。
実は恋愛モノは苦手でこれもずっと流し見してたんだけど、彼女の表情に一瞬でヤラレました。
このカットにこの映画の世界観が集約されてる。

決して泣けないけども。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ただ、君を愛してる

投稿日:2007/08/01 レビュアー:SHINPEI

【映画ご意見番評価】7段階評価 0:見るに耐えない、1:最悪、2:やや不満、3:普通、4:やや満足、5:「えがったー!」、6:「もう一回見てみたい!」・・・この映画の評価は『3』、寸評:若い人向け?、あるいはアニメの映画化?、いずれにしても味わいのいまいち浅い作品のように思いました。もしかしたらラストのストーリーが結構早い段階で見えてしまったからかも知れません。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

宮崎あおいが好きなら観るべし。そうでないなら観なくて良し。 ネタバレ

投稿日:2007/06/11 レビュアー:ゆあ〜ん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レビューのタイトルを観れば私の言いたいことは全てわかるかと(笑)
主演の2人、玉木宏はカッコいいし、宮崎あおいは可愛い。
出演者が好きだという理由で観るならかなりの良作かと。


ただ、内容的にはオススメはしません。
とにかく普通なんですね。
途中までは、ただ大学生の恋愛を観せられてるだけという感じ。
決して悪いストーリーではないけど、面白くはないです。
暇なときに観るくらいがいいかと思います。


最後の「もう少し彼女の嘘にふれていたい」という玉木宏のセリフは良かった。
愛する人が死んでしまって悲しいハズなのに、なんだかすごく前向きで爽やかな終わり方だった気がします。


この映画の良い所は以下の2点のみ。

1.宮崎あおいが可愛すぎる。(これだけで観てよかったと思えるかも)
2.ヒロインが死んでしまうけど、後味悪くない終わり方。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

196〜198件 / 全198件

ただ、君を愛してる

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:198件

映画史に残る名シーン

投稿日

2008/09/09

レビュアー

kid-cut

それは宮崎あおいがメガネをはずすシーン。
こちらがドキッとするくらい美しい。
実は恋愛モノは苦手でこれもずっと流し見してたんだけど、彼女の表情に一瞬でヤラレました。
このカットにこの映画の世界観が集約されてる。

決して泣けないけども。

ただ、君を愛してる

投稿日

2007/08/01

レビュアー

SHINPEI

【映画ご意見番評価】7段階評価 0:見るに耐えない、1:最悪、2:やや不満、3:普通、4:やや満足、5:「えがったー!」、6:「もう一回見てみたい!」・・・この映画の評価は『3』、寸評:若い人向け?、あるいはアニメの映画化?、いずれにしても味わいのいまいち浅い作品のように思いました。もしかしたらラストのストーリーが結構早い段階で見えてしまったからかも知れません。

宮崎あおいが好きなら観るべし。そうでないなら観なくて良し。

投稿日

2007/06/11

レビュアー

ゆあ〜ん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レビューのタイトルを観れば私の言いたいことは全てわかるかと(笑)
主演の2人、玉木宏はカッコいいし、宮崎あおいは可愛い。
出演者が好きだという理由で観るならかなりの良作かと。


ただ、内容的にはオススメはしません。
とにかく普通なんですね。
途中までは、ただ大学生の恋愛を観せられてるだけという感じ。
決して悪いストーリーではないけど、面白くはないです。
暇なときに観るくらいがいいかと思います。


最後の「もう少し彼女の嘘にふれていたい」という玉木宏のセリフは良かった。
愛する人が死んでしまって悲しいハズなのに、なんだかすごく前向きで爽やかな終わり方だった気がします。


この映画の良い所は以下の2点のみ。

1.宮崎あおいが可愛すぎる。(これだけで観てよかったと思えるかも)
2.ヒロインが死んでしまうけど、後味悪くない終わり方。

196〜198件 / 全198件