No.31 RANKING

ワンダーウーマン 1984

ワンダーウーマン 1984の画像・ジャケット写真

ワンダーウーマン 1984 / ガル・ガドット
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

20

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ワンダーウーマン 1984」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

最強ヒーロー・ワンダーウーマンの活躍を描く体感型バトルアクション。1984年、禁断の力を手にしたマックスの陰謀により、滅亡寸前となった人類。スーパーパワーを持つ最強戦士・ワンダーウーマンは、たったひとりで世界の危機に立ち向かう。※一般告知解禁日:2月19日

「ワンダーウーマン 1984」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: アメリカ
原題: WONDER WOMAN 1984/WW84

「ワンダーウーマン 1984」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フォレスト・ガンプ/一期一会

ダウンサイズ

ウォーク・ハード ロックへの階段

パーマネント・ミッドナイト

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全20件

作品としては評価できない ネタバレ

投稿日:2021/05/09 レビュアー:おやじギャグ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ガル・ガドットの可愛らしさとか美しさ「だけ」の作品。
ストーリーとかアクションは全然。
金色の鎧は完全に聖闘士星矢のパクリっぽい、空飛ぶ時はなぜかみんな腕を前に出すし(笑)
マックス、あんだけ世界を破滅に追いやっておきながら「願いを取り消す」って言ってスタコラさっさと逃げてく後姿の情けさ。
ヘリで飛んでったのにホワイトハウス?近くですぐに子供と再会とかツッコむしかない。
最後は父子の感動の再会を描いているけど、親父は世界中を破滅させそうになった戦争犯罪人だからね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

3

投稿日:2021/04/29 レビュアー:ああああ

re

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

とりあえず長い。仕上がりはもう一歩だが心意気は褒めたい

投稿日:2021/04/27 レビュアー:オッドジョブ

正直言って「これは面白い!」というほどの出来ではない。だけどマーベル対抗のDCの一作でありながらお祭り的な部分に頼らず、きちんと単独作として仕上げた姿勢は高く評価したいです。

確かに傑作感は少ないのだけれど良かったところも色々ある。ダイアナやスティーブのキャラクターは前作よりずっと安定感が出ていたし、女性ヒーローと相性悪そうなラブラブ部もうまくマッチしていたと思う。ヒーロー物らしくテーマをきっちりメインに添えたのも良かったんだけど、しっかり表現できていないのは残念。

まあ各種の設定とか脚本があんまり締まらなかったとか、アクション部が今ひとつだったとか、3D向けだけのシーンが多くて間延びしたとかはあるんだけれど次回作(あれば)はもう少し期待できそうな気がします。

まあ映画としては今一歩だったけど、ガル・ガドットはのカッコ良さはやっぱり出色ですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2021/04/22 レビュアー:ビリケン

4点

まあまあでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ネタバレ

投稿日:2021/03/21 レビュアー:オレンジサワー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全20件

ワンダーウーマン 1984

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:20件

作品としては評価できない

投稿日

2021/05/09

レビュアー

おやじギャグ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ガル・ガドットの可愛らしさとか美しさ「だけ」の作品。
ストーリーとかアクションは全然。
金色の鎧は完全に聖闘士星矢のパクリっぽい、空飛ぶ時はなぜかみんな腕を前に出すし(笑)
マックス、あんだけ世界を破滅に追いやっておきながら「願いを取り消す」って言ってスタコラさっさと逃げてく後姿の情けさ。
ヘリで飛んでったのにホワイトハウス?近くですぐに子供と再会とかツッコむしかない。
最後は父子の感動の再会を描いているけど、親父は世界中を破滅させそうになった戦争犯罪人だからね。

3

投稿日

2021/04/29

レビュアー

ああああ

re

とりあえず長い。仕上がりはもう一歩だが心意気は褒めたい

投稿日

2021/04/27

レビュアー

オッドジョブ

正直言って「これは面白い!」というほどの出来ではない。だけどマーベル対抗のDCの一作でありながらお祭り的な部分に頼らず、きちんと単独作として仕上げた姿勢は高く評価したいです。

確かに傑作感は少ないのだけれど良かったところも色々ある。ダイアナやスティーブのキャラクターは前作よりずっと安定感が出ていたし、女性ヒーローと相性悪そうなラブラブ部もうまくマッチしていたと思う。ヒーロー物らしくテーマをきっちりメインに添えたのも良かったんだけど、しっかり表現できていないのは残念。

まあ各種の設定とか脚本があんまり締まらなかったとか、アクション部が今ひとつだったとか、3D向けだけのシーンが多くて間延びしたとかはあるんだけれど次回作(あれば)はもう少し期待できそうな気がします。

まあ映画としては今一歩だったけど、ガル・ガドットはのカッコ良さはやっぱり出色ですね。

7点満点中

投稿日

2021/04/22

レビュアー

ビリケン

4点

まあまあでした。

投稿日

2021/03/21

レビュアー

オレンジサワー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

16〜 20件 / 全20件