No.77 RANKING

ランボー ラスト・ブラッド

ランボー ラスト・ブラッドの画像・ジャケット写真

ランボー ラスト・ブラッド / シルベスター・スタローン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ランボー ラスト・ブラッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

シルヴェスター・スタローンが最強の元グリーンベレー兵士ジョン・ランボーを演じる人気アクション・シリーズの第5弾。アリゾナの牧場で平穏な余生を送っていたランボーが、メキシコで誘拐された旧友の孫娘を救い出すため、たった一人でメキシコの犯罪組織に戦いを挑むさまを、過激なバイオレンス描写満載に描き出す。監督は「キック・オーバー」のエイドリアン・グランバーグ。幾多の戦いに身を投じてきたランボーも、今は故郷のアリゾナで古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと牧場を営みながら穏やかな日々を送っていた。ところがある日、ガブリエラがランボーに内緒で実の父親に会うためメキシコへ向かい、人身売買カルテルに拉致されてしまう。娘同然のガブリエラが消息を絶ったと知り、すぐさま救出へと向かうランボーだったが…。 JAN:4988013906365

「ランボー ラスト・ブラッド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: RAMBO: LAST BLOOD

「ランボー ラスト・ブラッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

オスカー

スペシャリスト

勝利への脱出

大脱出3

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全30件

過激なシーンもありますが、やっぱりランボーだった件。

投稿日:2021/02/24 レビュアー:tao

この作品をみておかしな人が出ないようそっちの方に注意して観てね。
ジョンランボー、シルベスター・スタローン氏ももう年配者w

人間は年は取っても失う事のない、
怒りや喜び、憎しみや愛に満ちたストーリーが見え隠れします。

人道にみちた思い。悪人は俺がさばく最後のランボー怒りシリーズ、、
もうあと一本くらいは!? w

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2021/02/23 レビュアー:ネットレンタル愛好者

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

最期のランボー ですが不覚にも寝ていた。

投稿日:2021/02/06 レビュアー:ぎゃらくしぃふぉうす

気合いを入れて鑑賞を開始しましたが序盤で爆睡、後半をしっかり鑑賞しましたが前半を見直す気力は皆無です。この作品の好き嫌いはランボーのファンの間でも分かれるでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

時は経ち

投稿日:2021/02/05 レビュアー:ダックフック

ファーストブラッドの鑑賞後とは違った悲哀を感じてしまった。まさにラストブラッドでした。もう次作は無いと思うと寂しさも倍増です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ランボーに今のアメリカを感じて終わる

投稿日:2021/02/05 レビュアー:Yohey

正直ランボーシリーズは面白いとは思ったことはなく、ただただスタローンが暴れまくっているだけのような気がいたします。今回もまた基本的には一緒なのですが、作品の流れをみていくと、ちょっと思うところがあります。「あぁなるほどランボーはアメリカという国の縮図なんだ。」と思うんですね。今回のランボーはあいかわらずですが、シチュエーションが違う。アメリカは豊かな国だということで、隣国メキシコにつけこまれ、どんどん弱体化していく。あげく、最後はランボーが敵をアメリカに招き入れてゲリラ戦を行うのです。

ランボーの流れは「国のために戦った者がそれが故に虐げられる」→「国のために戦った者が国によって見捨てられる」→「国のために戦っている者、また自らを守ろうとする者のために戦う」→「こんなに悲惨なことがあるのに、何もできていない世の中のために戦う」→「豊かになったが故に弱者が切り捨てられ、隣国につけ入れられ、何もできなくなったこの国を守るために戦う」となったわけです。

そうか、もうアメリカは強国じゃないのか、敵地で民主主義万歳とバリバリやる時代ではなく、自国の民すら守りきれていない、そんな時代になったのかと思ってしまいました。だからこそ、ベトナムで自由世界のために戦って生き残ったランボーの哀しみがあるんでしょうが・・・なかなかそういう気持ちにさせられないのが、アクション映画の業なのかな・・・

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全30件

ランボー ラスト・ブラッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

過激なシーンもありますが、やっぱりランボーだった件。

投稿日

2021/02/24

レビュアー

tao

この作品をみておかしな人が出ないようそっちの方に注意して観てね。
ジョンランボー、シルベスター・スタローン氏ももう年配者w

人間は年は取っても失う事のない、
怒りや喜び、憎しみや愛に満ちたストーリーが見え隠れします。

人道にみちた思い。悪人は俺がさばく最後のランボー怒りシリーズ、、
もうあと一本くらいは!? w

投稿日

2021/02/23

レビュアー

ネットレンタル愛好者

最期のランボー ですが不覚にも寝ていた。

投稿日

2021/02/06

レビュアー

ぎゃらくしぃふぉうす

気合いを入れて鑑賞を開始しましたが序盤で爆睡、後半をしっかり鑑賞しましたが前半を見直す気力は皆無です。この作品の好き嫌いはランボーのファンの間でも分かれるでしょうね。

時は経ち

投稿日

2021/02/05

レビュアー

ダックフック

ファーストブラッドの鑑賞後とは違った悲哀を感じてしまった。まさにラストブラッドでした。もう次作は無いと思うと寂しさも倍増です。

ランボーに今のアメリカを感じて終わる

投稿日

2021/02/05

レビュアー

Yohey

正直ランボーシリーズは面白いとは思ったことはなく、ただただスタローンが暴れまくっているだけのような気がいたします。今回もまた基本的には一緒なのですが、作品の流れをみていくと、ちょっと思うところがあります。「あぁなるほどランボーはアメリカという国の縮図なんだ。」と思うんですね。今回のランボーはあいかわらずですが、シチュエーションが違う。アメリカは豊かな国だということで、隣国メキシコにつけこまれ、どんどん弱体化していく。あげく、最後はランボーが敵をアメリカに招き入れてゲリラ戦を行うのです。

ランボーの流れは「国のために戦った者がそれが故に虐げられる」→「国のために戦った者が国によって見捨てられる」→「国のために戦っている者、また自らを守ろうとする者のために戦う」→「こんなに悲惨なことがあるのに、何もできていない世の中のために戦う」→「豊かになったが故に弱者が切り捨てられ、隣国につけ入れられ、何もできなくなったこの国を守るために戦う」となったわけです。

そうか、もうアメリカは強国じゃないのか、敵地で民主主義万歳とバリバリやる時代ではなく、自国の民すら守りきれていない、そんな時代になったのかと思ってしまいました。だからこそ、ベトナムで自由世界のために戦って生き残ったランボーの哀しみがあるんでしょうが・・・なかなかそういう気持ちにさせられないのが、アクション映画の業なのかな・・・

16〜 20件 / 全30件