犬鳴村

犬鳴村の画像・ジャケット写真

犬鳴村 / 三吉彩花
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

20

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「犬鳴村」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「呪怨」シリーズの清水崇監督が「ダンスウィズミー」の三吉彩花を主演に迎えて贈るホラー・サスペンス。九州に実在する心霊スポット、旧犬鳴トンネルにまつわる都市伝説をベースに、地図から消された村“犬鳴村”の謎に迫るヒロインを待ち受ける戦慄の恐怖を描く。共演は坂東龍汰、古川毅、宮野陽名、大谷凜香。臨床心理士の森口奏の周りで次々と不可解な出来事が起こり始める。共通していたのは心霊スポットとして知られる犬鳴トンネルだった。そこで真相を確かめるべく現地へ向かった奏は、トンネルを抜けた先にあるという地図から消された村“犬鳴村”に足を踏み入れてしまうのだったが…。 JAN:4988101210299

「犬鳴村」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「犬鳴村」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 保坂大輔
撮影: 福本淳
音楽: 海田庄吾

関連作品

関連作品

稀人(まれびと)

劇場版 はらぺこヤマガミくん

SAKURA〜事件を聞く女〜

島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん

ユーザーレビュー:20件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全20件

怖くもなんともない超絶C級映画。

投稿日:2020/12/01 レビュアー:馬鹿なオッサン

つまらん!

以上。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

犬鳴第二トンネル 

投稿日:2020/11/19 レビュアー:なおくん

今はもう封鎖されてるのね。
2回ほど行った事あるけど、あの電話BOX なぜか中で女性が電話しているように見え、友達に人いるやん?いるやん?と必死に言ってたの思い出したw
もちろん見間違いだけど。。
トンネル内のあの岩肌、怖かったなぁ・・
犬鳴村なんて知らないがw
せめてあの雰囲気位作って欲しかったw

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

犬も白けりゃ尾も白い

投稿日:2020/10/08 レビュアー:ダックフック

大体この手の因果応報モノは明治時代に遡るのが常道でしたが、令和ともなると流石に昭和の戦後すぐの設定でした。でもいくら何でもあれは無いだろーってくらいのストーリー、これじゃダムはムダって括られちゃうわな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

タイトル負けしてる。 ネタバレ

投稿日:2020/09/26 レビュアー:赤い皇帝

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭部分は、いい感じでホラーしているが、中盤以降は何だこれ?といった感じだ。
邦画によくあるちゃっちい演出と幼稚なストーリ、シーンとがっかりさせられた。
しょせん邦画の域をでられない子供だましの作品とがっかりした。
現実の犬鳴峠を知っているので、恐怖感もなく作り話が先行した作品。
評判とはあてにならないものだ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ガッカリ

投稿日:2020/08/28 レビュアー:シャア

前々から見たくて期待してたけどこの時代にこの程度の作品はないわ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全20件

犬鳴村

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:20件

怖くもなんともない超絶C級映画。

投稿日

2020/12/01

レビュアー

馬鹿なオッサン

つまらん!

以上。

犬鳴第二トンネル 

投稿日

2020/11/19

レビュアー

なおくん

今はもう封鎖されてるのね。
2回ほど行った事あるけど、あの電話BOX なぜか中で女性が電話しているように見え、友達に人いるやん?いるやん?と必死に言ってたの思い出したw
もちろん見間違いだけど。。
トンネル内のあの岩肌、怖かったなぁ・・
犬鳴村なんて知らないがw
せめてあの雰囲気位作って欲しかったw

犬も白けりゃ尾も白い

投稿日

2020/10/08

レビュアー

ダックフック

大体この手の因果応報モノは明治時代に遡るのが常道でしたが、令和ともなると流石に昭和の戦後すぐの設定でした。でもいくら何でもあれは無いだろーってくらいのストーリー、これじゃダムはムダって括られちゃうわな。

タイトル負けしてる。

投稿日

2020/09/26

レビュアー

赤い皇帝

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭部分は、いい感じでホラーしているが、中盤以降は何だこれ?といった感じだ。
邦画によくあるちゃっちい演出と幼稚なストーリ、シーンとがっかりさせられた。
しょせん邦画の域をでられない子供だましの作品とがっかりした。
現実の犬鳴峠を知っているので、恐怖感もなく作り話が先行した作品。
評判とはあてにならないものだ。

ガッカリ

投稿日

2020/08/28

レビュアー

シャア

前々から見たくて期待してたけどこの時代にこの程度の作品はないわ

16〜 20件 / 全20件