日日是好日

日日是好日の画像・ジャケット写真

日日是好日 / 黒木華
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「日日是好日」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

お茶がもたらす人生訓を綴ったエッセイを黒木華、樹木希林、多部未華子共演で映画化した感動作。おっちょこちょいな典子は従姉妹の美智子と「タダモノじゃない」と噂される武田先生の下でお茶を習うことに。意味の分からない所作にふたりは戸惑うが…。

「日日是好日」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「日日是好日」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

原作: 森下典子森下典子
撮影: 槇憲治
音楽: 世武裕子

関連作品

関連作品

ほとりの朔子

ピース オブ ケイク

土佐の一本釣り

あん

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全27件

子供には響かない

投稿日:2020/05/16 レビュアー:ぴか

子供には響かない映画だと思う。
ストーリー性はあまりない。
でも良い映画だ。
その時々の音・映像が良い。
卒業・就職・結婚・家族との別れ、
大きな流れのなかで、時に急に訪れる。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

日本の四季を感じました

投稿日:2020/05/10 レビュアー:スヌーピー

お茶の世界の作法がこんなに細かくたくさんあることに初めて知りました。お茶を通じて日本の四季を感じ日本の良さを知ることが出来た気がします。お茶と味わうお茶菓子も素敵で季節によって変わっていくところが和菓子の良さを感じました。見た目もきれいで食べるのがもったいない感じでした。

昔お茶を習ってみたいと思ったことがあったけどこの映画で私には無理だと思いました。礼儀作法がたくさんあって姿勢とか佇まいとか素敵でかっこいいけど不器用な私にはとても無理だと思いました。
典子さんのお茶を習い始めてからの25年間の歩みも知れて良かったです。お父さんのことは切なかったです。すごくいい両親だなと思いました。
黒木華さんさんの着物姿素敵でした。和服の似合う人だなと思いました。樹木希林さんの最後の作品だと思うと少し寂しく感じました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

こういう作品が沁みる歳に… ネタバレ

投稿日:2020/04/28 レビュアー:Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こういう作品が沁みる歳に…

理屈っぽく不器用な20歳の学生、典子の茶道を通しての人生経との成長を描く作品。

日本の四季に、桜、海、紅葉、雪、暑い、寒い、涼しい、晴れ、雨等々、色々な顔があるように、日々においても人生の場面においても、そこには様々な景色が見られる。生きているからこそ。
お茶を通して、その五感を研ぎ澄ませていった典子も、人生の悩みや苦難を乗り越えていきます。

不器用な感じが見た目で出せる黒木華、お茶のお手前の成長や、季節の変化の察し方の微妙な表情の変化は流石。泣く演技も凄い。
何はともあれ、樹木希林の存在感ね!!なんだろうね、あの自然体みたいな演じかたは。
個人的に父親の身としては、鶴見辰吾の存在が見逃せない。
勝手に悪役のボスキャライメージも強かったのですが、こんな優しいお父さんがハマるんだ!!と。イケてました。

主人公・典子の心の言葉「世の中には、すぐわかるものと、すぐわからないものの二種類がある(中略)子供の頃にはわからなかった、フェリーニの『道』に今の私がとめどなく涙を流すことのように」。
『日日是好日』のような作品は、私によってフェリーニの『道』みたいなものでしょうか。
そんな年齢になりましたとさ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

見ました

投稿日:2020/04/25 レビュアー:東洋人

タイトル通りと言いますか、ユッタリとした展開でストーリーが進行していきますが、
それでいて茶道の所作の如く、重厚な感じがします。
もう少し、茶道を詳しく解説してくれる所があっても良かったのかと思います。
それにしても、四季折々に合わせて掛け軸を替えたり、庭木の草花の華やかさだったり、
奥深いものがあるのだなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

長かった

投稿日:2019/12/12 レビュアー:土方歳二

多部ちゃんかわいい
でも長かった
そしてお茶のこと何も知らないことに気付きました
成長しないけどそれでいいんじゃないかと思いました

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全27件

日日是好日

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

子供には響かない

投稿日

2020/05/16

レビュアー

ぴか

子供には響かない映画だと思う。
ストーリー性はあまりない。
でも良い映画だ。
その時々の音・映像が良い。
卒業・就職・結婚・家族との別れ、
大きな流れのなかで、時に急に訪れる。

日本の四季を感じました

投稿日

2020/05/10

レビュアー

スヌーピー

お茶の世界の作法がこんなに細かくたくさんあることに初めて知りました。お茶を通じて日本の四季を感じ日本の良さを知ることが出来た気がします。お茶と味わうお茶菓子も素敵で季節によって変わっていくところが和菓子の良さを感じました。見た目もきれいで食べるのがもったいない感じでした。

昔お茶を習ってみたいと思ったことがあったけどこの映画で私には無理だと思いました。礼儀作法がたくさんあって姿勢とか佇まいとか素敵でかっこいいけど不器用な私にはとても無理だと思いました。
典子さんのお茶を習い始めてからの25年間の歩みも知れて良かったです。お父さんのことは切なかったです。すごくいい両親だなと思いました。
黒木華さんさんの着物姿素敵でした。和服の似合う人だなと思いました。樹木希林さんの最後の作品だと思うと少し寂しく感じました。

こういう作品が沁みる歳に…

投稿日

2020/04/28

レビュアー

Bikke兄

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こういう作品が沁みる歳に…

理屈っぽく不器用な20歳の学生、典子の茶道を通しての人生経との成長を描く作品。

日本の四季に、桜、海、紅葉、雪、暑い、寒い、涼しい、晴れ、雨等々、色々な顔があるように、日々においても人生の場面においても、そこには様々な景色が見られる。生きているからこそ。
お茶を通して、その五感を研ぎ澄ませていった典子も、人生の悩みや苦難を乗り越えていきます。

不器用な感じが見た目で出せる黒木華、お茶のお手前の成長や、季節の変化の察し方の微妙な表情の変化は流石。泣く演技も凄い。
何はともあれ、樹木希林の存在感ね!!なんだろうね、あの自然体みたいな演じかたは。
個人的に父親の身としては、鶴見辰吾の存在が見逃せない。
勝手に悪役のボスキャライメージも強かったのですが、こんな優しいお父さんがハマるんだ!!と。イケてました。

主人公・典子の心の言葉「世の中には、すぐわかるものと、すぐわからないものの二種類がある(中略)子供の頃にはわからなかった、フェリーニの『道』に今の私がとめどなく涙を流すことのように」。
『日日是好日』のような作品は、私によってフェリーニの『道』みたいなものでしょうか。
そんな年齢になりましたとさ。

見ました

投稿日

2020/04/25

レビュアー

東洋人

タイトル通りと言いますか、ユッタリとした展開でストーリーが進行していきますが、
それでいて茶道の所作の如く、重厚な感じがします。
もう少し、茶道を詳しく解説してくれる所があっても良かったのかと思います。
それにしても、四季折々に合わせて掛け軸を替えたり、庭木の草花の華やかさだったり、
奥深いものがあるのだなと思いました。

長かった

投稿日

2019/12/12

レビュアー

土方歳二

多部ちゃんかわいい
でも長かった
そしてお茶のこと何も知らないことに気付きました
成長しないけどそれでいいんじゃないかと思いました

16〜 20件 / 全27件