ブレイン・ゲームの画像・ジャケット写真

ブレイン・ゲーム / アンソニー・ホプキンス
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「ブレイン・ゲーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

アンソニー・ホプキンスとコリン・ファレルを主演に迎え、共に予知能力を持つ犯罪アナリストと連続殺人鬼の対決を描いたサイコ・スリラー。共演はジェフリー・ディーン・モーガン、アビー・コーニッシュ。監督は「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポヤルト。女性捜査官キャサリンとともに連続殺人事件の捜査に当たっていたFBI特別捜査官のジョー・メリウェザーは、予知能力を持つ元同僚のジョン・クランシー博士に助けを求める。超能力など信じないキャサリンだったが、博士のおかげで捜査は急展開を見せる。やがて容疑者に浮上してきた男もまた、優れた予知能力の持ち主であることが明らかとなってくるのだったが…。 JAN:4988013738812

「ブレイン・ゲーム」 の作品情報

作品情報

製作年:

2015年

製作国:

アメリカ

原題:

SOLACE

「ブレイン・ゲーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ヴォイジャー

フライトナイト/恐怖の夜

グッド・ワイフ 彼女の評決 ファイナル・シーズン

オンディーヌ 海辺の恋人

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

16〜 20件 / 全25件

引き込まれました。

投稿日:2019/09/29 レビュアー:ミッキー

原題の「SOLACE=慰め 慰安」
接触した人の過去や近未来を感じ取れる能力を持ったアナリスト兼医師のジョン・クランシー博士が殺人事件解決の手助けをする。
女性捜査官は、精神病理学の博士号を持っていて予知能力など信じない。
犯人は彼を上回る能力の持ち主で一歩前を行く。
被害者の共通点から事件の真相が見えて来る。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2019/09/11 レビュアー:綾奈

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱりアンソニーホプキンス!

投稿日:2019/07/09 レビュアー:キキ

アンソニーホプキンスと言えば、名優で、羊たちの沈黙のハンニバル博士、、、。演技派俳優が出ているので間違い無いと思って見てみたところ、想像よりもっと面白くて引き込まれる作品でした。
ゲーム感覚で、誰の仕業なのか、何故殺人を犯しているのかを所々にヒントを残しながら解明させてゆく犯人。。。シックスセンスを持つホプキンス演じるドクターと、犯人を演じるコリンファレルに共通点があるという設定もハンニバルに似ているところがあり、興味深かったです。
最近の作品の中ではかなり面白かった気がします。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

3

投稿日:2019/06/28 レビュアー:aa

楽しかった

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

終末期医療の在り方を問う ネタバレ

投稿日:2019/06/07 レビュアー:エド

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

羊たちの沈黙のような内容を期待してましたが全く違いました。
接した人の過去や近未来を感じ取れる能力を持った博士が、殺人事件解決の手助けをするという物語ですが、映画製作者が言いたかった事は不治の病の終末期医療の在り方だと思います。
批判を承知で言うと、個人的には犯人の考え方に賛成します。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

16〜 20件 / 全25件

ブレイン・ゲーム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

引き込まれました。

投稿日

2019/09/29

レビュアー

ミッキー

原題の「SOLACE=慰め 慰安」
接触した人の過去や近未来を感じ取れる能力を持ったアナリスト兼医師のジョン・クランシー博士が殺人事件解決の手助けをする。
女性捜査官は、精神病理学の博士号を持っていて予知能力など信じない。
犯人は彼を上回る能力の持ち主で一歩前を行く。
被害者の共通点から事件の真相が見えて来る。

投稿日

2019/09/11

レビュアー

綾奈

やっぱりアンソニーホプキンス!

投稿日

2019/07/09

レビュアー

キキ

アンソニーホプキンスと言えば、名優で、羊たちの沈黙のハンニバル博士、、、。演技派俳優が出ているので間違い無いと思って見てみたところ、想像よりもっと面白くて引き込まれる作品でした。
ゲーム感覚で、誰の仕業なのか、何故殺人を犯しているのかを所々にヒントを残しながら解明させてゆく犯人。。。シックスセンスを持つホプキンス演じるドクターと、犯人を演じるコリンファレルに共通点があるという設定もハンニバルに似ているところがあり、興味深かったです。
最近の作品の中ではかなり面白かった気がします。

3

投稿日

2019/06/28

レビュアー

aa

楽しかった

終末期医療の在り方を問う

投稿日

2019/06/07

レビュアー

エド

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

羊たちの沈黙のような内容を期待してましたが全く違いました。
接した人の過去や近未来を感じ取れる能力を持った博士が、殺人事件解決の手助けをするという物語ですが、映画製作者が言いたかった事は不治の病の終末期医療の在り方だと思います。
批判を承知で言うと、個人的には犯人の考え方に賛成します。

16〜 20件 / 全25件